2016年02月03日

こんなに見れると思っていなかった?


本日は2時間半のコース1便と観光コース2便の計3便出航となりました。
晴れて綺麗な青空の1日となりましたが、知床連山には厚い雲が。
風がとても強く沖は白波が目立っておりましたね。

あまり沖に出ることなく、3便共にオオワシ・オジロワシの観察や撮影。
1便目は中国のお客様を乗せ出航しました。

DSC_4879.JPG

オオワシ・オジロワシは分散しておりましたがざっと30羽ほど、
他にも防波堤で休んでいるワシたちも沢山おりました。
上空ではキャンキャンというワシたちの鳴き声が響き、魚の奪い合い。

IMG_1864.jpg

2、3便目はツアーのお客様。
流氷を期待されている方も多かったと思いますが、今年はまだ根室海峡ないでは
観測されておりません。
流氷ももちろん自然の物なので、必ずこの時期に来たら見られるというわけではありません。
根室海峡内の流氷はとくに堪えず動きがあり、1日で流氷が押し寄せたり離れたり
港内を埋め尽くすこともあるのです。

とても寒い中でのクルーズでしたが、本州から来られたお客様は
皆さん一生懸命ワシの撮影をしておりました^^

DSC_4881.JPG

午後便は雲の合間から羅臼岳もチラッと姿が見られましたね。
1時間の観光コースは少し沿岸を見て回ってきたのですが、
海鳥が沢山みられました〜♪

ワシよりも多かったのはとても小さなこちらの海鳥、コウミスズメです。
何十羽もの群れがいくつも見られ、何百という数でしたね。

IMG_2312.jpg

その他、ウミスズメ、ウミガラス類、ヒメウ、ウミアイサ、シノリガモ
ホオジロガモ、ケイマフリなどが見られました。

オオワシ、オジロワシも北方領土・国後島もよく見られてよかったです。
船長はよくワシの顔の違いについてお客様に説明することがあります。
オジロワシの方が精悍な顔立ちで、オオワシはくちばしがゴロッと大きく
ちょっとまぬけに見えると…

IMG_2265.jpg
オオワシ

IMG_2092.jpg
オジロワシ

違いがわかりますか!?
ぜひご乗船の際に、ワシたちの顔つきも観察してみて下さい。

観光コースの団体様は、こんなにたくさんのワシたちが見られると思っていない方が多く
実際の大きさや近さにとても驚かれておりました。
船長も『一生分のワシが見れるよ』とアナウンス。
まだまだワシの数も少なく、これからもっと増えてくると思います。
あとは流氷を待つのみ!!海上保安庁の海氷速報はこちら


【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2426)


posted by e-shiretoko at 17:22| Comment(4) | 日記