2016年02月09日

ワシは身近な存在


朝から深々と雪が降り続いております。
しかし気温が高いようで湿った重い雪ですね…
本日は2便出航となりました!

1便目は撮影のコースにて出航、海外からのお客様がずらり!
毎年ツアーを組んでご乗船頂いているMartin Baileyさんのお客様です。

1455002271238.jpg

ワシはざっと30羽ほど上空を旋回しており、防波堤にもずらりと並んでおりました。
雪の中の撮影は難しく、お客様も撮影に苦戦していたようですが…
1階のお客様は多少波がある中、最後まで頑張って撮影しておりました。

IMG_4428.jpg

こちらのオオワシ、顔が特徴的だったので識別が出来そうです。
昨年も同じような個体がいたんですよね〜^^

IMG_4417.jpg

ちょうど1便目、波がある沖から続々と漁船が港に戻ってきました。
また漁船たちが帰ってくると、おこぼれを狙ってワシたちが山からおりてきます。

IMG_4470.jpg

フライデッキには視察で来られた、道内の観光協会関係者の方々。
上空を飛んでいるのはほとんどワシ!!
皆さん途中から客室に入り、船長のマシンガントークを聞いていたようです。

DSC_4949.JPG

今回観光協会の方がご乗船され、他の地域の観光のお話や
羅臼の素晴らしさなど沢山お話ができ、とても勉強になりました。
こんなにワシも見れると思っていなかった、いくら見ていても飽きませんと
とても感動されていた様子!
身近な方にそう思って頂けるのは、とても嬉しいことだな〜と一人感じておりました。

午後便は観光コースで出航したのですが、沖は午前以上に波が出てしまったため
港内から防波堤のワシを観察。
雪もますます強くなってしまいましたね…それでもお客様は外で観察しておりました。

IMG_4523.jpg

先にオオワシの幼鳥がお魚をゲットしたのですが、それをオオワシの成鳥が
横取りしてしまいました…みんな生きるために必死です。
やはり成鳥の方が力があるので、先に沢山エサを蓄えて3月上旬から渡り始めます。
そして3月も後半に残るのは幼鳥ばかりになるんです。

明日も2便出航予定、良い状態で出航できますように。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2431)


posted by e-shiretoko at 18:37| Comment(4) | 日記

2016年02月08日

白黒ほっかぶり


本日は気温が下がり、かつ風が吹き一段と冷え込みました。
とても寒い1日となりましたが、2便出航することが出来ました!
沖は波があったようであまり沖合に行くことが出来なかったのですが
本日もオオワシ・オジロワシが沢山見られました。

1便目はほとんどが海外からのお客様で、最初は元気に楽しんでおりましたが
徐々にフライデッキからキャビンの中へ…

DSC_4950.JPG

海上保安庁の砕氷型巡視船『てしお』がパトロールのため出航していきました。
流氷がやってくるこの時期に、羅臼ではスケソウダラ漁が出漁しており
そのため日本に2隻しかない砕氷型の巡視船が羅臼に配属されております。

IMG_4072.jpg
(もう1隻は釧路に配属されております)

ワシはざっと70羽ほど確認することが出来ました。
こちらは2羽のオジロワシ。

IMG_42416.jpg

2便目出航時には、朝雲がかかっていた羅臼岳が姿を現しました。

DSC_4952.JPG

出港時にちょうど漁船たちが漁を終え、続々と帰港してくると
山から沖を見ていたワシたちが次々とおりてきました!!

IMG_4381.jpg

こんなにたくさんのワシが見られると思っていなかったというお客様が多く
迫力満点の大きなオオワシ、オジロワシが見られて喜んで頂けたようです^^
北方領土・国後島も綺麗に見えておりましたね。

DSC_4951.JPG

今年も羅臼に来ていると噂に聞いてはおりましたが、
やっと自分の目でもヒメハジロの姿を確認することが出来ました〜。

IMG_4030.jpg

ちょっと遠かったのでかなりトリミングしておりますが
羅臼川の河口にホオジロガモやシノリガモに混ざって…
間違いなくこの白いほっかぶり(笑)!!また明日も探してみます。

まだ流氷の気配が感じられない根室海峡ですが、その代わりにシャチが
ウロウロしているようです。
漁船から日露中間地点よりも国後島側で複数頭のシャチの目撃情報をもらいました。
また会えたらいいですね〜^^


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2430)

posted by e-shiretoko at 16:43| Comment(4) | 日記

2016年02月07日

羅臼の雪まつり


ここ最近は、雲が厚く綺麗な日の出がなかなか見られませんでしたが
今朝は美しい日の出が見られました。
そして本日2月7日は北方領土の日、Facebook『羅臼であいたい』には
美しい日の出写真が掲載されておりましたので、ぜひご覧ください。

さて、本日はお客様の需要が少なく沖仕事はお休みでした。
時間があったので午後少しだけ、国後展望塔から沖観察&ヒメハジロ探し。
凪はよく朝もウニ漁の船が出漁しておりました!

今年もヒメハジロが羅臼に来ている情報は耳に入ってきてはいたのですが
自分ではなかなか探しに行けず(汗)

DSC_4934.JPG

設置されている双眼鏡で羅臼川河口を観察しながら、ヒメハジロを探してみましたが
残念ながら見つけることが出来ませんでした。
国後展望塔は現在9時から16時まで開館しています。
外で観察するのが寒い方は中からも景色をご覧いただけますよ^^

河口ではウミアイサ、ホオジロガモ、シノリガモなどが集まり
防波堤付近にはヒメウの大群。
国道を走っているとアザラシやトドも見られることがあります。

羅臼も札幌雪祭りのように、この時期小さなお祭りがあるようです。
大木は羅臼に移住して何年にもなりますが、『オジロまつり』に行ったことがありません。
いつもは沖仕事があるので見に行けたことがなかったのですが…
本日、その『オジロまつり』が行われました!!が、
ちょっと間に合わず行けませんでしたー(汗)
なので、お祭りは終わってしまったのですが夜な夜な雪像づくりに努めた
羅臼商工会青年部の皆さんの頑張りを目にしようと、静まり返った会場へ…

凄い^^これはマリオです!!
トンネルの中もちゃんと入れました。1人『おぉ〜!!』とつぶやきながら…

DSC_4935.JPG

とっても長い滑り台も楽しそうですよね。
子どもたちが遊んでおり、おばちゃんもまぜてもらいたかったけど
はしゃげる格好で行かなかったので断念しました(汗)

DSC_4937.JPG

本日の羅臼は、かなり冷え込んでおりますが子どもたちは元気だな〜♪

明日は2便出航予定です、流氷がなかなか入ってきませんが
オオワシ・オジロワシは道路沿いの木にたくさん止まっているので
山にも目を向けてみて下さい。


【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2429)


posted by e-shiretoko at 16:04| Comment(0) | 日記

2016年02月06日

凪良し天気良し


羅臼はものすごーく寒いと覚悟してご乗船されたお客様は
本日の羅臼は暖かく感じた方も多かったようです!
風もなくとてもいいお天気で、凪も良く北方領土・国後島も綺麗に見えました。
そんな中、本日は撮影のコースと観光のコース2便出航することが出来ました。
風がないため海面は鏡のよう、水面にオジロワシの姿が映っています。

IMG_3708.jpg

知床連山も美しかったですね〜^^
こちらのお客様は、一眼レフを構えるお客様に混ざってコンパクトデジカメにて
撮影にトライ!!
とても上手に撮影されており、素晴らしい写真を見せて下さいました。

DSC_4927.JPG
一番左の真っ白な山が羅臼岳

オオワシ、オジロワシの幼鳥も成鳥に負けじと魚をゲットしようと必死です。

IMG_3779.jpg

海鳥は、ヒメウ、コウミスズメ、ハシブトウミガラス、ウミアイサ
シノリガモ、スズガモ、ホオジロガモなどが見られました。
お昼からの観光コースでは、船長がフライデッキで色々説明をしておりました。

DSC_4931.JPG

写真左がオジロワシ、そして写真右の肩が白い方がオオワシです。

IMG_3863.jpg

長谷川船長は元漁師で、羅臼の歴史や漁業、生き物たちについても
色々解説してくれます^^
そして2便終了し、船の片づけをしているとスケソウダラ漁船が
長い竹を船に積んでおりました。

IMG_3949.jpg

これは『氷ぼんでん』と言って、流氷時期に使う浮きなんですよ!
漁師さんたちもそろそろ流氷対策の準備のようですね。

さて、観光船の話とは違うのですが『シャチ』のお話を少し。
本日の釧路新聞(根室版)のTOP記事で、羅臼の野球少年団が取り上げられました。

1454741505663.jpg

元々羅臼町には、羅臼小学校の野球少年団『知床ベアーズ』と
春松小学校の野球少年団『春松イーグルス』と2チームの野球少年団がありましたが、
昨秋からその2チームが統合し、その名も…『羅臼キラーホエールズ』が誕生しました!!!

キラーホエールとはシャチの事です^^
胸元にはかっこいいロゴとシャチのイラストが、はっきり言って私も
ユニフォーム欲しいです(笑)
主力の高学年コーチを努めるのは、知床ベアーズ出身の観光船乗組員・長谷川雄紀さん
『勝利を目標に結成した、過程も含めて達成することが大事だと言うことを、
団員も大人も学べる場にしたい』と意気込んでいるそうです。
陸の王者ヒグマと空の王者ワシの2つのチームが1つに、海の王者シャチのチームが誕生。
勇ましく頼もしいではなりませんか!皆さん頑張ってくださいね〜^^


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2428)

posted by e-shiretoko at 17:13| Comment(0) | 日記

2016年02月05日

操業見学も!!


本日は気温が少し高く、雪どけが進みました羅臼。
午前便はフィリピンの団体様を乗せ2時間の観光コースと
午後便は1時間の観光コースにて2便出航しました!

本日もオオワシ・オジロワシは沢山見られました。
こちらは急降下してきたオオワシ。

IMG_3627.jpg

午前便は多少波がありましたが、沖合をぐるっと回ってきました。
ちょうどスケソウダラ漁の漁船が操業中だったので、そばで見学させて頂き

DSC_4909.JPG
青い空、真っ白な知床連山がとても綺麗です

そのあと沿岸でウニ漁見学もしてきましたよ^^
なかなかそばで見られない操業風景、お客様も興味を持って見ておりました。
元漁師の船長が色々と解説してくれます!

IMG_3573.jpg

1便目入港時、港内にはハシブトウミガラスがそばでプカプカ
誰も興味がなかったようですが、じっくり見れました(笑)

IMG_3586.jpg

お昼頃から一気に白波になりましたが、出航ギリギリで落ち着き
2便目も沖に出ることが出来ました!
お客様からよくワシたちが一緒に飛んでいる姿をみて
『あのワシたちは仲良しなのね?』と聞かれますが、ワシたちは仲良く一緒に飛んでいる
わけではなく、魚の奪い合いをしているのです!

IMG_3535.jpg
彼らも生きるために必死です

気温が上がりましたが、風が吹くと一気に冷え込みますね。
皆さまご乗船の際はしっかりと防寒対策を!!キャビンの中で暖をとることも可能です。
午後便帰港後、船で片づけをしていると鳥ではない何かが…

IMG_3658.jpg

アザラシが鼻を海面に出し、休憩中でした^^


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2427)


posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(2) | 日記

2016年02月04日

今年初日の出クルーズ


本日は3便出航となりました!そして今年初の早朝便出航です^^
流氷はまだ根室海峡内にはやってきていないのですが、
バードウォッチャーのお客様を乗せ、日の出に合わせて出航!!

海はとても穏やかで風もなく、北方領土・国後島も綺麗に見えました。
日の出は雲の合間から。気持ちのいい時間が過ぎていきます。

1454552022561.jpg

ヒメウの群れが一斉に飛んでいく姿がとても美しい^^

IMG_2719.jpg

海鳥はシノリガモ、ウミアイサ、ホオジロガモ、コウミスズメなども見られました。
色んな海鳥が見られ楽しんで頂けたようです。

オオワシ、オジロワシは約120羽ほど確認しました。

IMG_2682.jpg

漁船が帰港すると、風に乗りながら山から次々とワシたちがおりてきます。
山からしっかりと船の動きを見て、行動を開始します。本当に目がいいですよね。

IMG_2739.jpg

1、2便は撮影のコースにて出航しました。

DSC_4895.JPG

2便目は全員海外からのお客様で、2年ぶりに来られた二人組のお客様は
2年前に来た時、流氷がなかったから氷上のワシが撮影できなかったという話で
本日も残念ながら流氷はなくリベンジできず。
そこで船長が、前回お客様が見られなかった流氷上のワシの写真を見せだすと
その写真をさし『今日はこれ見せてくれるのか?』と聞いてきたので
『無理だな、でもワシは沢山見れるよ!』と船長が言うと
『それならこの画像を見せないでくれ〜』とお客様は笑っておりました。

IMG_3463.jpg

それでもお客様は沢山のワシ達を夢中で撮影しており、船長の自慢に屈することなく
喜んで帰っていきました(笑)
流氷もその年によって、いつ流入してくるかはわからず自然のものなので
100%見られるというわけではありません。

午後からの1時間の観光コースでは午前以上に風波が出てしまい
あまり沖には行けずに帰港しましたが、間近で見られたオオワシ・オジロワシ。
とても迫力があります!

IMG_3494.jpg

本日は羅臼岳も国後島も綺麗に見え、景色がとても良かったですね。
流氷はウトロまで到達したようです!あとはこちらに回り込んでくることを願って。



<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2427)


posted by e-shiretoko at 18:37| Comment(0) | 日記

2016年02月03日

こんなに見れると思っていなかった?


本日は2時間半のコース1便と観光コース2便の計3便出航となりました。
晴れて綺麗な青空の1日となりましたが、知床連山には厚い雲が。
風がとても強く沖は白波が目立っておりましたね。

あまり沖に出ることなく、3便共にオオワシ・オジロワシの観察や撮影。
1便目は中国のお客様を乗せ出航しました。

DSC_4879.JPG

オオワシ・オジロワシは分散しておりましたがざっと30羽ほど、
他にも防波堤で休んでいるワシたちも沢山おりました。
上空ではキャンキャンというワシたちの鳴き声が響き、魚の奪い合い。

IMG_1864.jpg

2、3便目はツアーのお客様。
流氷を期待されている方も多かったと思いますが、今年はまだ根室海峡ないでは
観測されておりません。
流氷ももちろん自然の物なので、必ずこの時期に来たら見られるというわけではありません。
根室海峡内の流氷はとくに堪えず動きがあり、1日で流氷が押し寄せたり離れたり
港内を埋め尽くすこともあるのです。

とても寒い中でのクルーズでしたが、本州から来られたお客様は
皆さん一生懸命ワシの撮影をしておりました^^

DSC_4881.JPG

午後便は雲の合間から羅臼岳もチラッと姿が見られましたね。
1時間の観光コースは少し沿岸を見て回ってきたのですが、
海鳥が沢山みられました〜♪

ワシよりも多かったのはとても小さなこちらの海鳥、コウミスズメです。
何十羽もの群れがいくつも見られ、何百という数でしたね。

IMG_2312.jpg

その他、ウミスズメ、ウミガラス類、ヒメウ、ウミアイサ、シノリガモ
ホオジロガモ、ケイマフリなどが見られました。

オオワシ、オジロワシも北方領土・国後島もよく見られてよかったです。
船長はよくワシの顔の違いについてお客様に説明することがあります。
オジロワシの方が精悍な顔立ちで、オオワシはくちばしがゴロッと大きく
ちょっとまぬけに見えると…

IMG_2265.jpg
オオワシ

IMG_2092.jpg
オジロワシ

違いがわかりますか!?
ぜひご乗船の際に、ワシたちの顔つきも観察してみて下さい。

観光コースの団体様は、こんなにたくさんのワシたちが見られると思っていない方が多く
実際の大きさや近さにとても驚かれておりました。
船長も『一生分のワシが見れるよ』とアナウンス。
まだまだワシの数も少なく、これからもっと増えてくると思います。
あとは流氷を待つのみ!!海上保安庁の海氷速報はこちら


【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2426)


posted by e-shiretoko at 17:22| Comment(4) | 日記

2016年02月02日

しばれてます!!


朝の道内ニュースをTVで見て、今朝は今季一番の冷え込みですとのことで
陸別町ではマイナス27.9度(4時現在)と表示されておりました。
そこでアナウンサーが『陸別では、しばれるという言葉を何度から使うのでしょうね?』
と言っておりました。
『しばれる』というのは、こちらの方言できびしく冷え込む、凍ることを意味します。
マイナス27度、想像がつきませんよね…
羅臼はマイナス11度でもかなり寒い方、今朝もしばれるな〜とみんな言ってましたが
とても寒い1日となりました。

本日は1便目2時間半のコースと2便目1時間の観光コースにて
2便出航することが出来ました。
天気はとても良かったですね!快晴で羅臼岳もとても綺麗でしたよ。

DSC_4874.JPG

オオワシ、オジロワシは分散しておりましたが、約30羽程カウントしました。
肩が白い方がオオワシ、全身茶色い方がオジロワシ。

IMG_1053.jpg

風に乗りながら、山から次々と降りてくるワシ達の鋭い表情に
カメラを覗きながら引き込まれていきます。

IMG_0828.jpg

1便目は猛禽類好きのお客様がご乗船されており、沢山のワシに喜んで頂けたようです。

2便目は香港の団体様と一般のお客様を乗せ出航!
出航準備中に帰港途中の漁船からシャチの情報が船長に入り少し沖に出て探鯨。
多少波があり、船酔いされた方もいたのでほどほどでUターン。
残念ながら見つけられませんでした。

DSC_4876.JPG

北方領土・国後島も本日は綺麗に見えておりましたよ^^
港内に入ると、なんとウミスズメが3羽すぐそばに!!

IMG_0533.JPG

その他海鳥は、ヒメウ、シノリガモ、ウミスズメ、コウミスズメ、ウミアイサ
などが見られました。
沖では残念ながらシャチを見つけることが出来なかったので、国後展望塔から沖観察。
車で上まであがれます!

DSC_4878.JPG
河口にはウミアイサやホオジロガモ、シノリガモがたくさん

うーん、白波が目立っておりました(泣)
ちょうどスノーボードをかついで、山を登る人影が見えた…
羅臼の宿『とおまわり』のご主人のようでした^^

明日は3便出航予定です、知床半島ウトロ側では流氷帯が観測されたようですね。
根室海峡に入ってくるのもまもなくでしょうか!?


【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2425)

posted by e-shiretoko at 19:06| Comment(2) | 日記

2016年02月01日

今シーズン初のあの…


本日は9時便のみ出航となりました。
出航準備をしていると、観光船はまなすの杉田さんからシャチ目撃情報が^^
天狗岩沖に1頭いたということだったので、少し期待をして出航しました。

今回は流氷が見たくてご乗船されたお客様もいらっしゃいましたが、
残念ながらまだ根室海峡内には流氷が確認されておりません(泣)
多少風があり、沖合は雪が降り視界不良でした。

DSC_4868.JPG

オオワシ・オジロワシは分散しておりましたが、防波堤には約20羽ほど確認できました。
海外のお客様から、ワシたちは同じ個体が毎年ここを訪れているのですか?という
質問をされ、個体識別をしているわけではないのでよくわかりませんが、
特徴的な個体もいるので、そのワシに関してはわかりますよという話をしたところ

IMG_0186.jpg

ちょうど、噂を聞きつけましたと言わんばかりのタイミングで
今年もあのクチバシの付け根にコブを持った特徴的なオオワシを発見!!!
皆さんお待たせしました。
昨年、勝手に命名した『コブライアン』が今年も元気な姿を見せてくれましたよー^^

IMG_0220.jpg

拡大するとこのようにクチバシの所に大きなコブ(盛り上がり)があるんです。

IMG_022041.jpg

そして、オオワシ・オジロワシを観察した後、少し沖にシャチでも探しに行きましょうか?
ということで船を走らせました。

探してもなかなか見つからなかったシャチ、そろそろ戻ろうと言われて
港に向かいだした矢先、なんとオスシャチに出遭うことができましたー!!
朝発見された時間から約2時間経過しておりましたが、あまり移動せずにウロウロ
していたようです。

1454293186353.jpg
こちらは長谷川長男がシャチを撮影しております。

ピーンと伸びた背ビレだけでも、約2m近くあるとても大きなオス。
警戒心が強く遊んでくれませんでしたが、この時期シャチに出遭えるなんてラッキー!

IMG_0520.jpg

他船も別の個体を発見し、オス2頭確認することが出来ました。
今シーズン初のコブライアンとシャチとの出会いに大興奮でした。
まさかシャチに出遭えるなんて!!とご乗船されたお客様も喜ばれていたようです。
あと気になるのは流氷の動きですね、今年はいつ入ってくるのでしょうか?
待ち遠しいです。

長谷川次男が撮影したシャチ動画は知床ネイチャークルーズFacebookをご覧ください。



【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2425)


posted by e-shiretoko at 16:42| Comment(2) | 日記