2016年01月20日

道路冠水も…


本日も1日雪が降り続いておりました羅臼。
私たちの町内自体はそれほど夜中も風が当たりませんでしたが、
羅臼町内でも場所によっては様々、風が強かったところも
また冠水して影響が出たところも何ヵ所かあったようです。
まだ油断できない状態です。

本日も事務所で引きこもり仕事をしておりましたが
夕方、船長に連れられ秋田と冬用の長靴を購入しに行ってきました。

その前に、知円別町方面へ町内パトロール。
今回は北寄りの風が強く吹いたためうねりが高く、防波堤を越えてくる大きな波が
打ち寄せておりました。
まだ道内警報が解除されていない地域も多いので、引き続き十分に注意が
必要ですね。

1453270265321.jpg

さっとパトロールした後、漁業協同組合(漁組)の購買部へ。
こちら、長靴について熱弁する船長の隣にいらっしゃる方は
漁組・事業部の吉田さんです。いつもお世話になっております^^

DSC_4725.JPG
長谷川船長と漁組・吉田さん

羅臼のガイド会社【知床らうすリンクル】の
市場見学のツアーでは、昆布倉庫の見学などもありますがその倉庫で
吉田さんにお会いしたことがある方もいるのではないでしょうか!?

全国の漁業協同組合にはこのような購買部があり
漁業資材や生活に関わるものなど販売しております。

また、量販店などで扱っている物とは違い漁労に使うため
どれもハイクオリティなものばかり!!
長靴と言っても、こんなに種類があるんですよ(笑)

DSC_0109.JPG

世界のどんな長靴メーカーも国産ブランドの性能の高さには適わない!!と船長。
やはり国産のものと言えば、『ミツウマ』『弘進ゴム』『第一ゴム』などが有名です。
国産の物は耐久性やグリップ性能が高いんですよ^^
それはやはり履いてみないとわかりませんね〜。

1453269404777.jpg
こちらが今回購入した『ミツウマ』の長靴

滑りにくく、軽量、履きやすくて、脱ぎやすく、靴下も脱げにくい。
船長的にはもっと可愛らしい、女性らしいデザインが良いと言っておりましたが
そんなこと言ってられませんね(汗)
やはり安全第一、機能性重視です!今年の冬はこの長靴で乗り切りまーす。



【 国道334号 通行止めについて 】

国道334号知床横断道路(知床峠)は降雪のため、冬期通行規制期間に入ります。
〜羅臼町湯ノ沢ゲートー斜里町岩尾別ゲート〜

規制解除は4月下旬の予定です。迂回路は、国道244号根北(こんぽく)峠です。
知床横断道路に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
釧路開発建設部中標津道路事務所 TEL 0153-72-3221

また、冬期シーズン知床を回りたいけど運転には自信がない…
という方は、こちらのひがし北海道エクスプレスバスが便利です。

※中標津空港=羅臼=ウトロ間を結ぶエクスプレスバスが
今年も(2016/1/23〜2/29)運行します。
http://www.easthokkaido.com/bus/


(2416)

posted by e-shiretoko at 17:44| Comment(0) | 日記