2015年10月03日

サケ大漁!!


朝、漁船のエンジン音が聞こえておりました。
出漁していたんだな…と思っていると、船長から6時に電話。

『今日はサケが漁あったみたいだ、〇〇の船がかなりアシいっているぞ!
みんな漁あるみたいだな、かっこいいから短いレンズと長いレンズと持って
撮影しに行くか!』

…とワクワク気味の船長。

『そうですか、船長は今どこにいるんですか?』

『俺は二階建て漁港から船を見てる、このあと〇〇が50分、〇〇が7時頃
入ってくるらしいから』

『じゃあ今から、カメラ持って行きますよ』

『お前、起きてたのか?』

『起きてますけど…』

それって最初に聞くことじゃ(笑)??
ってことで、結局船長と一緒に出直してサケの水揚げ作業を見学してきました。
うちのカメラマン、真剣です。

DSC_3689.JPG

こちらは二階建て漁港の上から撮影、奥に見えているのは、北方領土・国後島。
みんな船が沈んでいるのがわかるますよね、ほとんど操舵室くらいしか見えてません。
これだけ波がある中、沢山のサケを積んで帰ってきた漁師さん。

IMG_5156.jpg

こちらも船です。

IMG_5096.jpg

そして、こちらももちろん船です。

IMG_5134.jpg

次々とずぶずぶに沈んだサケの定置網漁船が入港し
港内は活気立ち、漁師さんたちはとても忙しそうで、そしてカッコいい。

IMG_5376.jpg

船長はひょいひょいと身軽に船に飛び乗って撮影してました(笑)
さすがです…

DSC_36921.jpg

漁があると、活気もあふれ、またみんな大変だと思いますが
元気がつくというかなんというか…それは経験者のみわかることかと思いますが
私も何だか嬉しくなります。
その一生懸命さ、漁にかける思いが何だか伝わってくる気がするんです。

本日は沢山船長と撮影して、選びきれなかったので
知床ネイチャークルーズFacebookにも少し掲載しましたのでぜひ^^

あれ、こちらは漁師…じゃない(笑)
こちらの方は、羅臼の宿『とおまわり』のご主人がお手伝いで
港に来ておりました〜いつもお世話になっております。

IMG_8091.jpg

こちらの…
漁師じゃないです、長谷川次男です(笑)
彼もお手伝いで朝から仕事をしていたようですね。
慣れない作業かと思いますが、一生懸命頑張っておりました。

IMG_5390.jpg

本日は、全部で約19万本のサケの水揚げがあったようです!!
漁は沢山あったので、とても嬉しいことでしたが…この時化の海
本船の出航はなく、2便共に欠航となってしまいました(泣)
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

さて、羅臼大好きなそこのあなた!!必見です♪
今朝の北海道新聞の根室版のところでお友達の記事が掲載されておりました^^
羅臼でアロマテラピーサロン『ラ・クール』を経営している清野彩ちゃんです(写真右)
そして写真左は、羅臼窯そして羅臼の宿『うみねこ屋』を経営している須田さん。
いつもお世話になっております!
今回はこの2人が共同で制作した、アロマポットのご紹介♪

DSC_3686.JPG

今回、こちらの灯台をモチーフにした『LaRaPot』(ララポット)という
電気式陶器アロマ芳香器が北海道新聞で紹介されました。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの灯台なんと!!
いつも船長がクルーズ中に紹介する、クジラの見える丘公園にある
赤白の羅臼灯台をモチーフにし作成されたものなのです^^

DSC_3694.JPG

電気式の芳香器なので精油を少し垂らし、電気の熱を使って香りを広げるそうです。
毎日見ている羅臼灯台!灯台はその場所によって色も光り方も異なるんですよ〜。
羅臼ならではのこちらの商品で、身も心も癒されてはいかがでしょうか!?

DSC_3684.JPG

私は凄く癒されております(笑)
『LaRaPot』(ララポット)に関するお問い合わせは
清野さん TEL 090-5227-3114 まで 


(2367)
posted by e-shiretoko at 18:53| Comment(9) | 日記