2015年09月08日

ココ、せ・び・れ


今朝、クジラの見える丘公園へ沖観察へ行き
“さぁ、探そうかな〜”と双眼鏡をのぞきものの5秒…潮吹き発見(笑)
タイミングよくマッコウクジラが浮上していたようです。

本日も多少風波がありましたが、穏やかな中2便共に出航し
イシイルカ、そしてマッコウクジラを観察することが出来ましたね^^
海鳥は少なく感じましたが、こちらのケイマフリをはじめ

IMG_0459.jpg
ケイマフリ=アイヌ語で足が赤いという意味です

アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類、ウトウ、トウゾクカモメ
アビ類などが見られました。

午前も午後もスムーズにマッコウクジラに出遭うことが出来ました。
午前便、順調に1頭、2頭、3頭と浮上したマッコウクジラ。

『潮吹きが出るのが頭の先で、三角形の部分がちょこっと出てますね
あそこが背ビレです、尾ビレは最後潜る時にあげますので
カメラ持っている方は潜る瞬間教えますので、しっかり収めてくださいね』

と毎度お客様に教えております。
本日午前便のお客様、何度教えても背ビレが出ると

IMG_0706.jpg

『しっぽ出た、しっぽ』と私のそばで叫んでいたので
『あれは、背・ビ・レ・です!!』と言うと、
『あれは、背・ビ・レ』
『あれは、背・ビ・レ』
と何度も繰り返し、言っておりました(笑)
背ビレと尾ビレはよく、お客様が間違えることが多いですね。
尾ビレがこのように上がれば最後、これで一気に深海へ潜水してしまいます。

IMG_0766.jpg

午前便は、雲に覆われていた知床半島も午後はすっくり晴れてきました。

DSC_3452.JPG

午後便は最初スムーズにマッコウクジラが見られたのですが
後半、日露中間地点よりも国後島側に続けて浮上し、なかなか近づけず…
しかし最後は、そばに続けて2頭浮上しました!
船長のスマホ撮影…いつもながらとても上手です。

1441697162139.jpg

残雪の知床連山をバックにマッコウクジラの潮吹きです。
羅臼岳も綺麗に見られましたね。

IMG_0688.jpg

すっかり秋の景色、秋の空気、風がひんやりする毎日が続きます。
沖合に出ますと、風が冷たいので羽織るものを必ずお持ちになってご乗船ください。
明日は今季最後の大型旅客船にっぽん丸が羅臼に寄港します。
素敵な出会いがあるといいですね。

(2342)





posted by e-shiretoko at 19:13| Comment(0) | 日記