2015年08月27日

クジラの見え方


気持ちのいい朝でした、外を見るといい凪と綺麗な景色
クジラの見える丘公園へいくと、沖はとても幻想的な風景です。
凪がとても良かったので、ゆっくり泳いでいるイシイルカが沢山見られました。

DSC_3383.JPG

本日は状態のいい中、出航できると思っていたのも束の間…
1便目出航時から少しずつ波がたってきました(汗)
知床連山もこの通り綺麗に見えておりました!
北方領土・国後島も端から端まですっきり見えておりましたね。

DSC_3387.JPG

残念ながら2、3便目は高波強風のため欠航となりましたが
1便目はイシイルカに出遭いました!!
見づらかったと思いますが、遠くにはツチクジラの潮吹き。
海鳥はウトウやアカアシミズナギドリ、最近は本当にトウゾクカモメも多く
目立っておりますね。

そして、本日と明日2日間は地元、羅臼中学校2年生の生徒さん2名
体験学習にて乗船しております。
残り2便が欠航になったので、事務仕事を手伝ってもらいました。

DSC_3388.JPG
写真左が鈴木くん、右が津山さんです

残り時間では、イルカ・クジラのお勉強を少しやったので
明日は実習生たちにも少しはレクチャーをお願いしようかな!?
地元の子どもたちでも、なかなか船に乗る機会も少ないと思うので
慣れない船での作業、大変だったかと思いますが頑張ってもらいました。

事務仕事をこなしてもらいながら、中学生たちにクジラの絵を描いてもらいました。
写真上が中学生の津山さんと鈴木くんに描いてもらったクジラ。
一般のお客様にも多いのですが、実際クジラがこのようにデーンと海面に
出ていると思うお客様が大変多いのですが、実際は違います。

DSC_3389.JPG

写真下は、東京の専門学校から実習に来ている辰巳くんが
マッコウクジラの浮上の様子を描いてくれました。
実は体のほとんどが水中に沈んでおり、私たちがマッコウクジラを探す時は
体ではなく、潮吹きがポイントになるんです。

中学生たちは明日で職場体験を終え、東京の専門学校から来ている
辰巳くんももうすぐ2週間の実習期間を終了します。
少しでも多く出航し、沢山の出会いがあるといいですね。
本日欠航となり、ご乗船頂けなかったお客様、申し訳ございませんでした。
またのご利用お待ちしております。

いよいよ今年もやってきます大型旅客船『にっぽん丸』が明日
羅臼へ寄港となります!
知床羅臼観光協会池上局長も乗船しております



(2330)


posted by e-shiretoko at 16:51| Comment(0) | 日記