2015年08月26日

沖では苦戦


朝、クジラの見える丘公園から30分ほど沖観察。
そろそろ事務所に戻ろうとした時、それほど遠くない所でマッコウクジラが浮上。
こりゃ幸先がいいかな〜??と思ったらとんでもない(汗)
3便共にマッコウクジラに出遭うも、全便とても苦戦してしまいました…

海鳥は本日もウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ
アカアシミズナギドリ、ウミスズメなどが見られました。
こちらはカモメを襲ってエサを横取りしようとしている、トウゾクカモメ。

IMG_5944.jpg

1便目は確認するも遠くで潜ってしまい、なんとか最後2頭並んだマッコウクジラを
観察し帰港。

DSC_3377.JPG

2便目もなかなかそばで確認することが出来ず苦戦するも
最後なんとかそばで観察し帰港。
よく『潜りますよ』と私たちはマッコウクジラが尾びれを上げる
瞬間をお客様に教えますが、なぜわかるの?という質問を受けます。
それはマッコウクジラも深い潜水に入る時、深呼吸をするので頭がぐっとあがり
そのあとこのように背中が持ち上がります。

IMG_6119.jpg
奥に見えているのは国後最高峰のチャチャ岳

そして最後は尾びれをあげてダイブ!!
これで潜ると1時間近く海の中を移動し、エサを食べ、息が苦しくなれば
また浮上する…という繰り返しになります。

IMG_6140.jpg

本日は1便目、イルカに出遭えませんでしたが、2、3便はイシイルカに沢山
出遭うことが出来ました。
3便目は船に興味を持ったイシイルカが、船首や船尾につき一緒に泳いでくれました^^

IMG_6253.jpg

ツチクジラは2便目、ものすごーく遠くに確認でき
3便目はお客様もわかる水平線でジャンプを連発しておりましたね。
北方領土・国後島が本日は端から端まで綺麗に見えておりました!
3便目は他社の観光船と連絡を取りながら、マッコウクジラを探したのですが

IMG_6171.jpg

一番近くても日露中間地点より国後島側(汗)
遠くのマッコウクジラが潜っていくのを最後までしっかり観察することが出来ました。

IMG_6195.jpg

久しぶりに沖に出ることができ、また景色はとても綺麗でしたね^^
知床連山もとても美しいです。

1440577914741 (1).jpg

しかしうねりは高く、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん寒い中、大変お疲れ様でした。

(2329)


posted by e-shiretoko at 21:38| Comment(0) | 日記