2015年08月22日

イシにツチにマッコウに


本日は3便ともに出航することが出来ました。
うねりや波があり、船酔いされた方もいらっしゃいましたが
皆さん寒い中頑張ってくださいました!

本日も沢山の出会いがあり、海鳥好きのお客様もいらっしゃったので
色々説明すると一生懸命聞いて頂きました。

こちらはアカアシミズナギドリの群れにトウゾクカモメが混ざっています。
そして奥には、ツチクジラが浮上しているんですよ^^

IMG_5702.jpg

本日こちらスタッフの秋田が解説をしてくれましたツチクジラと出遭い
1、3便目としっかり観察することが出来ました。

DSC_3340.JPG

普段は警戒心が強く、あまりそばに寄ることが出来ませんが
最近はいくつかの群れが確認されておりますね!

IMG_5753.jpg

海鳥は、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ、ウトウ、ミツユビカモメ
ウミウ、フルマカモメ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギなどが
見られましたね。

3便ともに活発にしぶきをあげ泳ぐイシイルカも見られ

IMG_5787.jpg

そして、マッコウクジラにも出遭うことが出来ました。
朝から根室海峡をウロウロしていた、警戒心が強いマッコウクジラがいました。
船が近づくと警戒し潜水、潜水するも深く潜水せずそんなに離れず浮上
また潜水…常に雲隠れの忍者マッコウクジラ、その行動を1日中繰り返しておりました。
それが、こちらの個体です。
尾びれの写真が一切撮れなかったのですが、船を嫌がるので常に離れて
遠くから観察させてもらいました、通称『忍者・ハットリ君』
船長が名付け親。

IMG_5823.jpg

非常に警戒するので、浮上しても遠くから観察するだけで
浮上してもほっときました。
ハットリ君以外にも本日はマッコウクジラが確認されたので
そちらのマッコウクジラを観察。
最後はしっかりと尾びれをあげ潜っていきましたね。

IMG_5892.jpg

浮上する時間、いかに早く見つけられるかなど、その時によって近くで見られたり
遠くで見られたり様々です。
本日もたくさんの出会いがありました!
沖合に出ますと、体感温度が下がりますのでご乗船の際はしっかりと防寒対策を。

(2325)
posted by e-shiretoko at 21:10| Comment(2) | 日記