2015年08月15日

手がかじかむ寒さ…


本日は視界がすっきりいかず、朝から雨が降ったり止んだり
とーーーっても寒い1日となりました。
後半は手袋がないとちょっと手がかじかむほど(汗)
多少波があるものの、わりと穏やかな1日!!3便ともに出航しました。

海鳥は少ないものの、ミズナギドリ類、アカアシヒレアシシギ、ウトウ
ウミウ、トウゾクカモメ、フルマカモメ、こちらは1便目に見られた
コシジロウミツバメ。

IMG_4062.jpg

本日も3便ともに沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。

IMG_4307.jpg

マッコウクジラは1、2便と出遭うことが出来ました。
本日は苦戦し、マッコウクジラがいた海域が港からとても遠い場所でした。
しかし、しっかりとマッコウクジラを観察することが出来ましたね^^

IMG_4201.jpg

久しぶりに知床連山も見られました!
山にはまだ雪が残っているんです、山頂には9月くらいまで雪が残り続け
11月にはすでに山には雪が…ほぼ1年中知床半島でも羅臼側のみ雪が残り続けます。

DSC_3276.JPG

本日3便目は、ミンククジラに出遭うことができました。
春先には多くみられるミンククジラ、今時期は珍しいですよ^^

IMG_4269.jpg

3便目も現場は遠くマッコウクジラが水中で発する音は
水中マイクで拾えていたのですが、残念ながら音が微弱で探るもなかなか近づきません。
こちらはマッコウクジラを待っている時、目の前でオオセグロカモメに
襲われていたトウゾクカモメ。
『トウゾクカモメ』はその名の通り、他の鳥を襲ってエサを横取りしたりします。
その仕返しをされていたのでしょうか?

IMG_4306.jpg

鳥にピントが合わず、奥に合ってしまいましたが…
奥に見えているのは知床岬の先端になります。
3便目は港からかなりの遠出、ギリギリまで粘るも残念ながら
マッコウクジラを見つけられませんでした。

3便目は知床連山もとても幻想的でした。

IMGP4318.jpg

2便目は雨も本降り、3便目は風も出てきたのでとても寒かったです。
お客様から『こんなに寒いのは珍しいんですか?』の質問、いいえいつもです(汗)
羅臼は真夏でも20度前後、25度いけば猛暑日…
皆さんレインウェアを着て最後まで頑張ってくださいました。
大変お疲れ様でした!!
沖合に出ますと、体感温度は下がりますのでご乗船の際は上着を必ずお持ちください。
船には貸し出しのレインウェアもございますので、お気軽にスタッフへお申し出くださいね。
また、知床ネイチャークルーズ事務所向かいの雑貨屋『cho-e-maru』でも
オリジナルパーカーやトレーナーも販売しておりますので、ぜひ^^


(2318)

posted by e-shiretoko at 23:15| Comment(2) | 日記