2015年08月11日

予感的中!?


久しぶりのべた凪です。
クジラの見える丘からの景色は最高!!
朝から北方領土・国後島が端から端までぜ〜んぶ見えておりました。
この時期には珍しく、国後最高峰のチャチャ岳も姿を現しました。

今朝、船長が『今日はシャチがいる気がする!』と言いだし、
『あ、私も今日シャチに会える気がすると思ったんですよね〜』なんて
会話から始まりました、本日。
いい凪の状態で順調に3便出航となりました^^

DSC_3260.JPG

イシイルカは3便ともに出遭うことができ、本日は天気もよく凪も良かったので
普段はしぶきのみ目立って泳ぐイシイルカ、お客様も見つけやすかったと思います。

IMG_2511.jpg

海鳥は少なく感じましたが、ミズナギドリ類、ウトウ、こちらのミツユビカモメ

IMG_2840.jpg

フルマカモメ、トウゾクカモメなど多く見られましたね。
アカエリヒレアシシギとのコラボショット。
ココに黒い物体が…

IMG_2784.jpg
ココに写っているのはマッコウクジラ

昨日は残念ながら1日、マッコウクジラに出遭うことが出来ませんでしたが
本日は1、2便目ともにマッコウクジラに出遭うことが出来ました。
背景も青かったので、潮吹きもとても目立ちましたね。
ぶしゅーと勢いよく左斜め前方に潮吹きがあがるマッコウクジラ!!
鼻の穴が左斜め前方についているんです。

IMG_2570.jpg
国後島をバックに

そのため遠くから見ても、左斜め前方に潮吹きが上がれば
マッコウクジラだということがわかるんですよ。

本船には特殊な曳航式の水中マイクをつんでおり、それを使って
水中でマッコウクジラが発する音を拾うことが出来るのです。
その音をヘッドフォンで船長がよく聞きながら、音が遠くなったな、近くなったな
浮上する合図の音が聞こえたな…など探っているんです。

IMG_7302.jpg

浮上時間は7分前後ととても短いマッコウクジラ、
タイミングやいかに早く見つけるか、またどのあたりに浮上するか
ただ単に待っていればそこに出てくるというわけではありません。

呼吸を整え最後、マッコウクジラはこのように尾びれを高くあげ潜っていきます。

1439281467190.jpg

3便目出航目前、ツチクジラを捕獲しに来ている捕鯨船から
シャチの情報を頂きました。ありがとうございました。
港からかなり現場は遠かったのですが、なんとかシャチに出遭うことが出来ましたね^^
こちら知床岬の先端が見える位置まで遠出…
背ビレが高いかっこいいオスシャチです。

IMG_2980.jpg

かなり広く分散しており、あまりこちらには興味を持ってくれなかった
8頭ほどのシャチファミリー!!

IMG_2943.jpg

ちっこい子シャチは一生懸命泳いで、とても可愛らしかったです。

IMG_2890.jpg

この時期はなかなか出遭うことが出来ないシャチ。
本日3便目のお客様はとてもラッキーでした、
帰港途中チラッとミンククジラも見られましたよ!

後半、風も冷たく寒かったとは思いますが皆さん大変お疲れ様でした。
明日も凪のいい中出航できますように。

(2314)


posted by e-shiretoko at 22:22| Comment(0) | 日記

2015年08月10日

久しぶりの濃霧


朝、クジラの見える丘から沖を観察していると6時前
珍しく観光のお客様が丘を訪ねてきました。
四国の方のようで、国後島や羅臼のこと、イルカやクジラの話など
色々と楽しく話しながら、沖を観察しました。
朝は視界が開けていて、国後島もよく見えていたのですが…

本日は3便出航したものの、1便目は沖合濃霧。

DSC_3251.JPG

2、3便目も所々で霧がかかり、本日は波もありました…
水中マイクを使いマッコウクジラが水中で発する音を確認するも1便目のみ微弱に
聞こえたのですが、3便ともにマッコウクジラを見つけることは出来ませんでした。

イシイルカは3便ともに出遭うことが出来ました。
多少波があり、白波とイシイルカとのしぶきの違いを区別するのが
お客様は難しかったようです。
こちらがイシイルカのしぶき

IMG_2444.jpg

近くで見ると、ほとんど体をを海面に出さずに泳ぐイルカなので
このようにしぶきのみが目立つことが多いんです。
実際は、白黒ボディーです。

IMG_2477.jpg
速く泳ぐ時は、V字にしぶきをあげ泳ぎます

海鳥は、ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、アカエリヒレアシシギ、
ミツユビカモメ、そしてこちらのトウゾクカモメ。

IMG_2465.jpg

3便目はこのトウゾクカモメが沢山見られました。
10羽ほど集まって着水をしていたり、船のそばを飛んで行ったりと
近くでみる機会が多かったです。

本日も波があり、沖合寒く感じることもありました。
3便目は帰港し雨がほんぶりに…皆さん大変お疲れ様でした。


(2313)

posted by e-shiretoko at 20:25| Comment(0) | 日記

2015年08月09日

1匹オオカミorさびしがりやさん?


今朝も多少波風がありましたが、3便ともに出航することが出来ました。
1便目は釧路の湖陵高校の生徒さんがご乗船!!
波があり船酔いされた方もいらっしゃいましたが、
出航して、15分ほどでマッコウクジラを確認…
続けて2頭目浮上!!ということで間近でマッコウクジラに出遭うことが
出来ましたね〜。ラッキー☆

IMGP4300.jpg

奥の方に白くモコモコっとあがっているのが、マッコウクジラの潮吹きです。
いつもなら1時間ほど沖合に探しに出て見つけることが多いのですが
港のそばでもマッコウクジラが見られるのが羅臼沖の特徴なのです。
陸から約3キロちょっと、こんなところまで入ってきます。
そしてこれだけ陸が近くても、水深は700mほどあるんです!!

北方領土・国後島はすっきり見えなかったのですが、
知床連山はこの通り残雪も目立っております。

DSC_3264.JPG

イシイルカも全便共に出遭い、3便目はあちこちで沢山見られました。

IMG_2221.jpg
こちらはクジラの見える丘公園前です

本日は陸に近い所でマッコウクジラが安定して浮上したので
1、2便はほとんど沖に行くことがなく、海鳥がほとんど見つからず
3便目は少し沖の方にマッコウクジラも移動したので、海鳥が色々と見られました。

こちらのアカエリヒレアシシギ

IMG_2396.jpg

ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、トウゾクカモメなど。
3便ともに近くでマッコウクジラを観察することができ、
2便目はなんとのべ浮上回数10回!!

いつもは単独行動のオスのマッコウクジラですが、たまにこのように群れて
行動する様子が見られます。
こちらは2頭ですが、多い時で7頭並んで浮いている姿が確認されたこともあります。
このようにマッコウクジラが群れて行動することを『社会行動』と言うそうです。

IMG_2180.jpg
背ビレが2つ浮いています

こちらの動画を知床ネイチャークルーズのFacebookにアップしましたので、
ぜひご覧ください^^

本日も順調にマッコウクジラを観察することが出来ました。
少なくとも4頭は確認できましたね^^

IMG_1780.jpg

多少波があり、船酔いされたお客様は大変だったかと思います。
一緒に探して下さったお客様もとても助かりました、ありがとうございます。
明日も沢山の出会いがありますように。


(2312)


posted by e-shiretoko at 19:23| Comment(0) | 日記

2015年08月08日

酔う前に!!


本日は1便目のみ出航したのですが、2、3便目は高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

霧がかからず視界がいい代りに本日も風、波がありました(汗)
朝、クジラの見える丘公園からの眺め。

DSC_3261 (1).JPG

欠航となったお客様からは『凪が良さそうに見えるのに…』という声も
ありましたが、沖は波がありました(泣)とても残念です。

『今日は多少波があるからな〜、子どもたち船酔いしないでがんばれよ〜
船酔いする前に見つけてやるからな!!』
…と頼もしい船長の言葉と共に、本日は1便目のみ出航することが出来ました。

そして、沢山のイシイルカが見られました。

IMG_1713.jpg

と言っても、海面から体をあまり出さずに泳ぐイシイルカ。
しぶきだけは目立っておりましたが白波なのかしぶきなのか!?
目が慣れないお客様は見つけるのが大変だったようです…(汗)
本当は白黒ボディーのイシイルカですが、お腹が白いのもほとんど見えず。

海鳥はミズナギドリ類、ウトウ、トウゾクカモメ、フルマカモメなどが見られ
こちらは写真上がアカアシミズナギドリ、下はウトウです。

IMG_1647.jpg

そして沖合でマッコウクジラを探していきます。
水中マイクをおろし、マッコウクジラが水中で発する音を拾うもとても遠く
しかし次第に近くなり、1頭はとーーーくでの浮上でしたが2頭目はわりとそばで
浮上してくれました!!
船酔いされた方もいらっしゃいましたが、何とか1頭そばで観察することが出来ましたよ^^

IMG_1690.jpg

帰港し、お客様へマッコウクジラがどんなクジラだったのか
実習生からのレクチャー♪

DSC_3265.JPG

大きい個体は15m〜18mにもなる、オスのマッコウクジラが根室海峡に
やってくるんですね。
波風があり、しぶきが舞うこともありました。
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいましたね、本当にありがとうございました。


(2311)

posted by e-shiretoko at 15:36| Comment(0) | 日記

2015年08月07日

イルカは見つかりませんが…


昨日は一面白波、終日欠航となってしまいましたが
本日は多少波がありながらも3便共に出航することが出来ました。
雨も降ったり止んだりを繰り返し、皆さんレインウェアを着ていざ出航!!

海鳥はここ最近ちょっと少なく感じていましたが、
こちらのトウゾクカモメをはじめ(後姿ですが…汗)

IMG_1597.jpg

アカエリヒレアシシギ、ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)
ミズナギドリ類、ウミスズメ、ハイイロウミツバメ、アマツバメなどが見られました。

船酔いされた方も多かったのですが、本日3便ともにマッコウクジラに出遭えました^^
自然相手なので、いつもいつもテレビや雑誌で見るように見えるわけではありません。
こーんな小さく尾びれをあげる時もあれば、日露中間地点よりも
国後島側で浮上し、お客様は見つけられない時もあります。
そして全くマッコウクジラが見られない時も。

IMG_7300.jpg

本日は3便ともに近くでマッコウクジラを観察することが出来ました!

DSC_3260.JPG

最後はこの通り、尾びれを高く上げて一気に深海へと潜水するのです。

IMG_1546.jpg

いつもならよく見られるイシイルカですが、本日1便目は見つからず
2便目は遠くでしぶき、そして3便目にやっと沢山出遭うことが出来ました。

IMG_1628.jpg

波があり、はじめ見つけることが難しかったと思いますが
しぶきをあげ泳いだり、背中がちょこちょこと見え隠れ。
本日も皆さんに助けられながら、順調にマッコウクジラに出遭うことが出来ましたね。
時化明けともあり、海の状態も気になりましたが…
皆さん、ありがとうございました!また寒い中大変お疲れ様でした^^

(2310)


posted by e-shiretoko at 18:33| Comment(0) | 日記

2015年08月06日

ルサフィールドハウスへ


朝、起きてすぐに風があるな〜と嫌な感じの中クジラの見える丘へ。
5時半頃、沖はすでに一面白波でしたね(汗)
久しぶりにすっきりと開けた景色を見る事ができましたが、生き物も見つけられず。
本日は風波があり終日欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

DSC_3245.JPG

繁忙期に入り、嬉しいことに凪る日が多く順調に出航していたので
実習生も色々と連れていくことが出来ませんでしたので、午前は事務仕事をこなし
午後は実習生を連れてルサフィールドハウスへ沖観察^^

DSC_3246.JPG

シャチが大好きな中嶋さん、一生懸命シャチ探し^^
ルサ沖はシャチがよく見られるポイントでもあります。
陸からでも見つけられることがありますよ〜。

ルサフィールドハウスは、知床トレッキングなどのレクチャー施設となっております。
そしてとても目立つデカール、シャチの実寸大となっております。

DSC_3250.JPG

しっぽまで入り切りません(笑)
しっかり観察しましたが、結局ここでも生き物は見つけられませんでした。
明日は出航できますように。

知床世界自然遺産登録10周年記念のポストカード&ステッカー
販売中です!!

DSC_3251.JPG

知床ネイチャークルーズ事務所向かい『知床雑貨カフェcho-e-maru』にて
お買い求めいただけます。
他にもオリジナルのストラップ等沢山取り揃えておりますのでぜひ♪


(2309)

posted by e-shiretoko at 19:15| Comment(2) | 日記

2015年08月05日

べた凪から風波、雨までも


早朝はいつものように濃霧が発生し、視界が悪かったのですが
本日は1便目出航時から視界が開けておりました^^
久しぶりに視界がいい中、3便出航となりました〜幸先が良さそうです。

DSC_3244.JPG

海鳥はここ最近、ちょっと少ない気もするのですが
潮目にはたくさんのアカエリヒレアシシギ

IMG_1182.jpg

フルマカモメ、フルマカモメ(白)、ウトウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ウミウ、ハイイロウミツバメなどが見られました!

イシイルカは3便共に出遭うことが出来たのですが、
1便目はかろうじてちょこっと…2便目も何とか複数頭確認し
イシイルカがほとんど目立たない1日となりそうでしたが、
3便目は沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました!!

IMG_1343.jpg

1,2便目は凪もよくお天気で気温もぐーんと上がり
知床連山も綺麗に見えておりましたよ〜♪

DSC_3242 (1).JPG

3便目はどんよ〜り曇り空、そして風が少し出てきてからの雨(汗)
しかし3便ともにマッコウクジラにも出遭うことが出来ました。
マッコウクジラが潜るとお客様からは『船長凄い!!』『船長さすがだ!!』
と喜びの声が沢山聞こえ、とても嬉しかったですね。
船長の腕のいいところ、本日も存分に発揮されました^^

IMG_1273.jpg

本日ご乗船されたお客様から、生き物がなかなか見つからない時は
あなたも気持ち的に落ちてしまうでしょう?と聞かれましたが
そんなことないですよ^^と答えました。

本日は苦戦しつつも、3便ともに色んな出遭いがありました。
最初は30分、1時間と生き物に出遭えず不安を感じるお客様もいらっしゃると思いますが…
羅臼の海は移住してきた私が思うに、本当に素晴らしいところだと思います。
出航してから帰港する港前まで、何が起こるかわかりません。
そして色んな可能性を秘めています。
もちろん何も見られずに終わってしまうことも、自然相手なのでありますが…
お客様方に実際に見てもらい喜んで頂ける、羅臼の海の魅力を知って
とりあえずは見て欲しい!その一心で探しております。
私たちは目で生き物を探しております、目はいくらでも多い方が助かりますので
ご乗船の際は、ぜひ一緒に探して頂けると嬉しいです^^
しかし、双眼鏡を覗きすぎると酔いの原因になりますので、ご注意を!
明日も沢山の出会いがありますように。


(2308)


posted by e-shiretoko at 19:28| Comment(0) | 日記

2015年08月04日

K点越えのダイブ!!


多少波風を心配しておりましたが、本日も順調に3便出航!!
朝は相変わらずの霧かかりでしたが3便ともにマッコウクジラや
イシイルカに出遭うことが出来ましたね^^
朝は霧がかかりやすいので、お客様も心配されてご乗船されるお客様が
多いのですが、沖合に出ると晴れていることが多いです。
また、船長も元々漁船の船頭をしていたので沖に出ている漁船の仲間たちと
情報交換をしながら出航していきます。

DSC_3238.JPG

1便目沖に出ると本日も視界が開けていき、
偶然にもすぐそばでマッコウクジラが浮上!!

普段はこんな感じで尾びれを上げて潜っていくマッコウクジラ。

IMG_1066.jpg
こちらは本日2便目に出遭ったマッコウクジラ

しかし1便目の1頭目、なんと『これでもかーーー!!!』ってくらいに高く尾びれをあげ
潜水していきました^^それが、こちらです。

IMG_0839.jpg

船長も私も興奮してマイクでやり取り、とても高く上げた尾びれ
なかなか見られる高さではありませんでした^^
本日1便目は近寄れなかった個体も含め、7回の浮上を確認しました。
マッコウクジラもとても安定しておりますね。
イシイルカも沢山出会うことができました!

IMG_1009.jpg

そして船が停船してマッコウクジラを待っていると寄ってくるフルマカモメ(笑)
目がクリクリでとても可愛いんです。

IMG_1120.jpg

その他海鳥は、トウゾクカモメ、ウトウ、フルマカモメ(白)、アオサギ、
ウミウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類など
本日は海鳥が好きなお客様もいらっしゃったので、色々観察できてよかったです。

夏休みということもありお子様連れのお客様が大変多くなっておりますね。
そういえば、本日も子どもたちから色々を質問されたのですが
『マッコウクジラはゾウ何頭分なんだろう?』の質問がありました(笑)
マッコウクジラは平均的に約40トン、アフリカゾウが約8トンなので
ゾウ5頭分です!!

明日も穏やかな中出航できるといいですね^^

(2307)


posted by e-shiretoko at 17:27| Comment(2) | 日記

2015年08月03日

海は紫外線2倍です


1便目は濃い霧の中出航し、沿岸で天然昆布漁が朝6時から12時まで
行われているのですがさっぱり見えませんでした…
本日も霧が濃い中出航したのですが、徐々に霧は晴れていき
3便ともにマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭うことが出来ました。

2便目出航時には霧がなくなり、北方領土・国後島も綺麗に見えておりました。
出港時、沿岸では昆布漁の船たちが見えます^^

IMG_0661.jpg

本日もたくさん見られたイシイルカ、海面からほとんど体が出ずに
水を切るように海面すれすれを泳ぐので、実はお腹が白いんです!と言っても
見えない…の声が多数(汗)

IMG_7291.JPG

確かに、そばで泳いでくれないと白くのボディーはあまり見えないのです。

IMG_0598.jpg

しかし本日は天気も良く、海の青も綺麗だったので白黒が見えておりましたね。
マッコウクジラも複数頭確認することができました。
クジラも浮上すれば、しっかりクジラのボディーが見える!と思っている方も多いですが
実際に浮いている部分は非常に少なく、こんな感じで背中がちょこっとしか
浮いていないんです。

IMG_0702.jpg

羅臼岳バックにマッコウクジラが浮上しているのですが、見つけられますか!?
見つけるポイントは、基本体ではなく潮吹きを見つけていきます。

最後はこの通り、尾びれをたか〜くあげ一気に深い海へと潜っていきます。

IMG_0758.jpg

1度潜ると1時間近く水中を移動するマッコウクジラ、その時によってのタイミングで
そばで見られる時もあれば、遠い時もあります。
本日も暑く感じる1日でした…何だかこんなに暑い日が続くと羅臼でないよう(汗)
2時間半という長い航海となりますので、水分補給もしっかりと!
暑い中、皆さん大変お疲れ様でした。

(2306)

posted by e-shiretoko at 19:39| Comment(0) | 日記

2015年08月02日

過去最多、カマ大群!!


朝、いつものように濃霧覚悟に起きるとなんと…いつもより視界が開けている!?
急いでクジラの見える丘公園へ向かおうとしましたが、丘の上は霧がかかっていたので
そのまま天狗岩まで行ってきました。

DSC_3234.JPG

5時半頃の天狗岩からの景色です、久しぶりに朝から視界がいいではありませんか^^
30分ほど沖を観察し、それから羅臼の道の駅前まで戻り昆布漁の見学。
とても凪が良く静かなので、すぐそこで行われている漁の雰囲気がまっすぐ伝わります。

IMGP4052.jpg

本日も3便出航となりました。
3便ともにマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭うことが出来ましたね^^
イシイルカもいたるところで活発に泳いだり、ゆっくり泳いだり
沢山見る事が出来ました!

IMG_0311.jpg

西日が強く天気がいいので、マッコウクジラの潮吹きにはうっすらと潮吹き。

IMG_0394.jpg

1便目のみ尾びれを上げずに深く潜ってしまったのですが(汗)
2、3便ともに高々と尾びれをあげマッコウクジラが潜る瞬間を観察することが出来ました。

IMG_7268.jpg

そして3便目は他社から連絡をもらい、カマイルカの大群に遭遇!!
先日100頭規模の大群に遭い、これは初めて見る数だ〜なんて興奮していたのが
本日はなんと、500頭近い群れ…は大げさかもしれませんが(笑)!?
いや、実際はどのぐらいいたのかわかりませんが、とりあえずめちゃくちゃいっぱ〜い^^
300頭以上はいたと思われます。

IMG_0450.jpg

どこを見てもカマイルカ!!

IMGP4148.jpg

そして船のそばを行ったり来たり〜本当に興奮しました。
イシイルカとカマイルカが一緒に泳ぐ姿も見られました!!
これだけの群れは本当に初めてですね^^

Facebookには動画をアップしましたのでぜひ。

とても穏やかな中出航して、天気も良く最高のコンディションでした。
明日も沢山の出会いがありますように♪


(2305)


posted by e-shiretoko at 22:23| Comment(0) | 日記