2015年08月31日

秋の空気漂う


2週間の実習を昨日で終えた、東京の専門学生・辰巳くん。
今朝も丘に連れて行って欲しいと言うので、一緒に沖観察。
本日は沖が霞んで非常に見づらかったものの、順調にマッコウクジラや
イシイルカを確認することが出来ておりました^^

DSC_3416.JPG

本日もうねりが少し気になりましたが、ここ最近では一番いい凪
そして気温も暖かく穏やかな1日となりました!!

DSC_3418.JPG

本日も大型客船にっぽん丸が寄港しました。

IMG_7465.jpg

1便目はにっぽん丸の団体様もご乗船されて出航。
前回は時化て終日欠航となり、残念でしたが本日は出航で来てよかったですね。
凪がいいので、イシイルカがゆっくり泳ぐ姿もしぶきをあげ活発に泳ぐ姿も
よく観察することが出来ました。

IMG_8019.jpg

海鳥は、ミツユビカモメ、アカアシミズナギドリ、トウゾクカモメ
ウミウ、ウトウ、ビロードキンクロ、アビ類などが確認できました。

IMG_7785.jpg

イシイルカにマッコウクジラは3便共に出遭うことが出来ましたね。
1便目は何頭も浮上するも日露中間地点よりも国後島側と苦戦しながらも
最後はしっかりそばで観察し、じゃあ帰港しまーすと港に向かっている最中に
たまたまそばで浮上!!羅臼岳バックに綺麗に潜っていきました^^

IMG_7808.jpg

本日は背景が白かったので、潮吹きが大変見づらくお客様も
見つけることが難しかったと思います。
潮吹きが見やすい時は、遠くから見てもすぐにマッコウクジラだと
わかるポイントがあります!それはこの鼻の位置。

IMG_8103.jpg

こちらの写真はマッコウクジラを後ろから撮影しておりますが
潮吹きが出ている鼻の穴が左斜め前方についているので、潮吹きも左前方に
噴きあがるんですよ。

3便目は行きでイシイルカの中にミンククジラもチラっと姿を見せ
とても現場が遠かったのですが、そばで2頭マッコウクジラを観察できました。
こちらはいつも動画を撮影している、世界の川端さん。
これは素晴らしい動画が撮影できたでしょ〜??

IMG_7480.jpg

と思いきや、構えているカメラはコンデジで静止画を撮影してました(笑)
こちらは船長が撮影してくれました^^
私はこの時、動画を撮影しておりましたのでそちらはFacebook
ぜひご覧ください!!

わりと穏やかな中、3便出航することができ良かったです。
3便目の帰りは知床連山もとても美しく、その景色にうっとりでした。
思わず舳先からその素晴らしい風景を撮りたくなる気持ちがわかります(笑)

IMGP4395.jpg
写真家・今井尚二さん&川端さん

すっかり秋の空。
空気は冷たく、山の緑も色を変えてきましたね。
明日からは9月!出航時間も通常通り9時と13時2便となりますので
ご注意ください。
明日も素敵な出会いがありますように。


(2334)


posted by e-shiretoko at 18:20| Comment(0) | 日記

2015年08月30日

海上に降り注ぐレインボー


今朝のクジラの見える丘公園はとても忙しく
到着すると次々とマッコウクジラが浮上しているようでした。
30分の観察中、マッコウクジラは5回の浮上、ツチクジラも2群れ
イシイルカも沢山見られました。
多少うねりがありましたが、本日も順調に3便出航することが出来ました^^

1便目は、出航してツチクジラの群れを遠くに発見!
沖の方でジャンプを連発しており、見つけられないお客様もいらっしゃいました。
するとすぐそばで別群れのツチクジラが浮上!!

IMG_741143.jpg

普段は警戒心が強くなかなかそばで観察できないツチクジラ、
向きを変えこっちにきたので、そばで観察することが出来ましたよ。
陸にとても近い所です、これだけ陸に近い所で鯨類が観察できるのも
羅臼の特徴ですね。

IMG_7081.jpg

海鳥は全体的に少なく感じました。
アカアシミズナギドリが目立ち、その他トウゾクカモメ、ミツユビカモメ
ウミガラス類、アカエリヒレアシシギなどが見られました。
こちらはウトウです、ウトウも最近は数多く見られなくなりました。

IMG_7379.jpg

イシイルカは3便共出遭うことが出来ました。
そしてマッコウクジラも安定して確認できております。
本日は頭数も多く根室海峡に入ってきたのもあり、あっちに出たこっちに出たと
大運動会でしたね(汗)
それでも全便、そばでマッコウクジラを観察することが出来ました^^
こちらは昨日のブログでご紹介したマッコウクジラ。
離れて停船しながら観察していると、急に向きをこちらに変えて船に大接近。
正面を悠々と横切り船の真横で尾びれを上げて一気に潜水していきました。

IMGP4385.jpg

天気がいいので、尾びれをあげるシーンも水の滴りがとても美しいです。

IMG_7612.jpg

3便目には久しぶりのレインボーブローがうっすらと。

IMG_7501.jpg

うねりも残っており、船酔いされた方もいらっしゃいましたが
皆さん一緒に探して下さり、本当に助かりました!ありがとうございました。
また明日も順調に出航できますように。

話変わって今回、サンケイエクスプレスにて写真家の伊藤健次さんが
知床岬の赤岩で今年も長谷川家の番屋修繕作業に参加してくださり
その時の赤岩の様子などについて記事を載せてくださいました!

DSC_3415.JPG

いつもありがとうございます。
私は赤岩地区に足を踏み入れたことはありませんが…
ワクワク、ドキドキ、色んな想像をしてしまうケンジワールド満載の文と写真に
今回もがっつり引き込まれました。
電子版でもご購読頂けますので、ぜひ^^
船長も、大好きな赤岩の記事を読みとてもテンションが上がり、嬉しそうでした。
私もいつか行ってみたいですね。

(2333)

posted by e-shiretoko at 19:38| Comment(2) | 日記

2015年08月29日

正人くんの恩師


5時半頃、クジラの見える丘公園へいつものように沖観察。
本日は実習生の辰巳くんが一緒に行きたいと言うので連れて行き
長崎大学のマッコウクジラ調査チームの皆さんと沖観察!
マッコウクジラも確認されておりました。

DSC_3410.JPG

多少うねりがありましたが、本日は久しぶりの3便出航!!
1便目は、ツチクジラに出遭うことが出来ました。
少し遠かったですが、普段よりも浮上時間も長くそばに寄れたので
お客様も潮吹きを確認することが出来ました。

IMG_6588.jpg

こちら1便目に出遭ったマッコウクジラです。
一度こちらを気にしたようで、水中に潜りながら横になって泳いでいます。

IMG_6619.jpg

天気もよく、青い海に白い潮吹きがぶしゅーっとあがります。
船の先にマッコウクジラが浮上しておりますが、
ポっと白い潮吹きがあがっているのがわかりますか?

IMGP4372.jpg

舳先でカメラを構えているのは、写真家・井村淳さんです。
いつもお世話になっております。
9月からはキャノンギャラリーにて、写真展が開催されるようです。
詳細はHPをご覧ください。

本日はこの個体をよく見かけました、白いあざが目立つマッコウクジラ。
長崎大学の話によると、昨年から確認されている個体とのこと。
とても特徴的なので、識別もわかりやすそうですよね。

IMG_6882.jpg

2便目はマッコウクジラが確認できましたが、2回とも遠くでの浮上で
近くでゆっくり観察することができませんでした。

また、イシイルカは3便共に出遭うことが出来ましたね。

IMG_7058.jpg

3便目は活発に泳ぐ姿があちこちで見られました^^
帰港時、羅臼岳も雲の間から姿を現し知床半島もとても綺麗です!!

IMGP4377.jpg

また、本日1便目にはなんと長谷川船長が小学1年生の時に大変お世話になった
品田先生が船長をびっくりさせようとサプライズにてご乗船(笑)
47年ぶり!!

1440839711819.jpg
写真向かって、長谷川船長の左側の方が品田先生です

お話させて頂くと、とてもお茶目で可愛らしい先生でして
品田先生のことが大好きだった正人くんの当時の可愛らしいエピソードを
先生から聞かせて頂きました(笑)
品田先生はまた、字が書けなかった正人くんにひらがなを教えてくれた
恩師なんです!長谷川船長が今こうして字が書けるようになったのも
品田先生の熱心なご指導あってのことなのです!!!
わざわざ船に乗りに来てくださり、私も他人のことながらとても嬉しかったです^^
ぜひ、またご乗船ください!

本日も朝から多少のうねりと風波があり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん大変お疲れ様でした。
明日も順調に3便出航できますように!!


(2332)


posted by e-shiretoko at 18:56| Comment(2) | 日記

2015年08月28日

欠航の時にはどこ行こう?


知床の岬に〜♪ハマナスの咲く頃〜♪
思い出しておくれ〜♪俺たちの事を〜♪

と知床に来れば、色んな所で耳にする『知床旅情』
私は羅臼に移住するまでこの歌を知りませんでした…(汗)

元々の原曲は『サラバ羅臼』
森重久彌さんが、羅臼町で『地の涯に生きるもの』という映画の撮影を行った際に
羅臼町にお世話になったと作ってくださった曲だそうです。

長谷川船長は、クルーズ中によく『知床旅情は、羅臼で書いた歌なんですよ!』と
いうことをお客様に説明しております。
船で船長の話を聞いているので私も知っているのですが、
その当時の撮影風景などの様子が、羅臼町郷土資料館に展示されております。

昨日に引き続き、羅臼中学校の生徒2名が職場体験でしたが
出航できなかったので東京から来ている実習生の辰巳くんと中学生を連れ
羅臼町郷土資料館へ行ってきました。

DSC_3396.JPG

本日も学芸員の天方さんにお願いをして解説して頂きながら
館内を見学させて頂きました。お忙しい中、ありがとうございました!
天方さんが中学生たちに問題を出しながら、
みんなで触れて聞いて考えて、色々と勉強になりましたね。

DSC_3405.JPG

よくお客様の中には、ヒカリゴケが見たいと言うお客様がいらっしゃいますが
今は、ヒカリゴケが見られる洞窟が落石のため出入り禁止となってしまい
行くことが出来ません。
しかし、こちらではヒカリゴケを観察することが出来るんですよ^^

DSC_3404.JPG

このヒカリゴケ、発光しているのではなく反射光で光っているので
光りが当たることで、このように光って見えるそうです。
重要文化財も多く展示されており、羅臼の文化や歴史色々と勉強になりました。
羅臼お越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

本日は高波強風のため、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

早朝はそれほど波風がないのかな〜と思っていたのですが
あっという間に白波(泣)
今朝、大型旅客船『にっぽん丸』が羅臼に寄港しました!!

DSC_3408.JPG

本日本船は1便目、にっぽん丸のお客様を乗せ出航の予定でしたが
残念でしたね。
朝の便が欠航になったので、港でにっぽん丸のお客様をお出迎え。
船は欠航となりましたが、羅臼で楽しんで頂けたでしょうか?

IMG_7401.jpg

クジラの見える丘公園から見ても、沖は一面白波(泣)
生き物も探せる状態ではありませんでした。

にっぽん丸から下船した団体様、船が欠航になったので当事務所に集合!?
船長のレクチャーが始まりました^^

DSC_3395.JPG

皆さん船長の解説を聞き入り、また違う時期に羅臼を
訪れたいと言ってくださいました。ぜひ違う時期にも羅臼へお越しください^^

夏休みシーズン、3便出航もあとわずか!!
そして実習生辰巳くんの出航もあとわずか!!
明日は3便共に出航できますように…


(2331)


posted by e-shiretoko at 17:39| Comment(0) | 日記

2015年08月27日

クジラの見え方


気持ちのいい朝でした、外を見るといい凪と綺麗な景色
クジラの見える丘公園へいくと、沖はとても幻想的な風景です。
凪がとても良かったので、ゆっくり泳いでいるイシイルカが沢山見られました。

DSC_3383.JPG

本日は状態のいい中、出航できると思っていたのも束の間…
1便目出航時から少しずつ波がたってきました(汗)
知床連山もこの通り綺麗に見えておりました!
北方領土・国後島も端から端まですっきり見えておりましたね。

DSC_3387.JPG

残念ながら2、3便目は高波強風のため欠航となりましたが
1便目はイシイルカに出遭いました!!
見づらかったと思いますが、遠くにはツチクジラの潮吹き。
海鳥はウトウやアカアシミズナギドリ、最近は本当にトウゾクカモメも多く
目立っておりますね。

そして、本日と明日2日間は地元、羅臼中学校2年生の生徒さん2名
体験学習にて乗船しております。
残り2便が欠航になったので、事務仕事を手伝ってもらいました。

DSC_3388.JPG
写真左が鈴木くん、右が津山さんです

残り時間では、イルカ・クジラのお勉強を少しやったので
明日は実習生たちにも少しはレクチャーをお願いしようかな!?
地元の子どもたちでも、なかなか船に乗る機会も少ないと思うので
慣れない船での作業、大変だったかと思いますが頑張ってもらいました。

事務仕事をこなしてもらいながら、中学生たちにクジラの絵を描いてもらいました。
写真上が中学生の津山さんと鈴木くんに描いてもらったクジラ。
一般のお客様にも多いのですが、実際クジラがこのようにデーンと海面に
出ていると思うお客様が大変多いのですが、実際は違います。

DSC_3389.JPG

写真下は、東京の専門学校から実習に来ている辰巳くんが
マッコウクジラの浮上の様子を描いてくれました。
実は体のほとんどが水中に沈んでおり、私たちがマッコウクジラを探す時は
体ではなく、潮吹きがポイントになるんです。

中学生たちは明日で職場体験を終え、東京の専門学校から来ている
辰巳くんももうすぐ2週間の実習期間を終了します。
少しでも多く出航し、沢山の出会いがあるといいですね。
本日欠航となり、ご乗船頂けなかったお客様、申し訳ございませんでした。
またのご利用お待ちしております。

いよいよ今年もやってきます大型旅客船『にっぽん丸』が明日
羅臼へ寄港となります!
知床羅臼観光協会池上局長も乗船しております



(2330)


posted by e-shiretoko at 16:51| Comment(0) | 日記

2015年08月26日

沖では苦戦


朝、クジラの見える丘公園から30分ほど沖観察。
そろそろ事務所に戻ろうとした時、それほど遠くない所でマッコウクジラが浮上。
こりゃ幸先がいいかな〜??と思ったらとんでもない(汗)
3便共にマッコウクジラに出遭うも、全便とても苦戦してしまいました…

海鳥は本日もウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ
アカアシミズナギドリ、ウミスズメなどが見られました。
こちらはカモメを襲ってエサを横取りしようとしている、トウゾクカモメ。

IMG_5944.jpg

1便目は確認するも遠くで潜ってしまい、なんとか最後2頭並んだマッコウクジラを
観察し帰港。

DSC_3377.JPG

2便目もなかなかそばで確認することが出来ず苦戦するも
最後なんとかそばで観察し帰港。
よく『潜りますよ』と私たちはマッコウクジラが尾びれを上げる
瞬間をお客様に教えますが、なぜわかるの?という質問を受けます。
それはマッコウクジラも深い潜水に入る時、深呼吸をするので頭がぐっとあがり
そのあとこのように背中が持ち上がります。

IMG_6119.jpg
奥に見えているのは国後最高峰のチャチャ岳

そして最後は尾びれをあげてダイブ!!
これで潜ると1時間近く海の中を移動し、エサを食べ、息が苦しくなれば
また浮上する…という繰り返しになります。

IMG_6140.jpg

本日は1便目、イルカに出遭えませんでしたが、2、3便はイシイルカに沢山
出遭うことが出来ました。
3便目は船に興味を持ったイシイルカが、船首や船尾につき一緒に泳いでくれました^^

IMG_6253.jpg

ツチクジラは2便目、ものすごーく遠くに確認でき
3便目はお客様もわかる水平線でジャンプを連発しておりましたね。
北方領土・国後島が本日は端から端まで綺麗に見えておりました!
3便目は他社の観光船と連絡を取りながら、マッコウクジラを探したのですが

IMG_6171.jpg

一番近くても日露中間地点より国後島側(汗)
遠くのマッコウクジラが潜っていくのを最後までしっかり観察することが出来ました。

IMG_6195.jpg

久しぶりに沖に出ることができ、また景色はとても綺麗でしたね^^
知床連山もとても美しいです。

1440577914741 (1).jpg

しかしうねりは高く、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん寒い中、大変お疲れ様でした。

(2329)


posted by e-shiretoko at 21:38| Comment(0) | 日記

2015年08月25日

神頼み!!


とーっても清々しい朝を迎えた羅臼。
早朝から沖は白波、クジラの見える丘公園から生き物も見つけられず
本日は終日、高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
羅臼岳は朝からすかっと綺麗に見えておりましたね。

DSC_3357.JPG
山にはまだ雪が残っていますよ

本日も1日事務仕事をしており、夕方実習生を連れてちょっとドライブ。
実習に来て1週間の辰巳くんは、時化る日も多い時にあたってしまい
なかなか船に乗ることが出来ずにいたので、これは神様に頼るしかないと
羅臼神社へ連れて行きました^^

DSC_3360.JPG

彼は何を強く願ったのでしょうか??
残り1週間、出来るだけ船に乗り多くのことを経験して欲しいです。

そして、ついでに間欠泉まで足を延ばしました。
羅臼ビジターセンターで情報を収集してから、今なら約50分に1度のペースで
見られるということで30分ほど待って見ることに。
羅臼ビジターセンター横の道を奥へ進んでいくと、このような看板があります。

DSC_3361.JPG

ビジターセンターの職員さんの話では、次の噴出し予想が20分後ということだったので
待っていると予想時間を越えまして…
じゃあ、あと10分待って噴出さなかったら帰ろうと待つこと9分後
ぶっしゅーーー!!と勢いよく間欠泉が噴出しました^^
間欠泉の看板のところで出るのかな?と思いきや
実はその看板よりもだいぶ右奥…

DSC_3366.JPG

慌てて撮影したのですが、なんとか収まりましたね(笑)
皆さんも間欠泉で待つ時は看板よりも右奥で噴出しますのでご注意を(笑)

明日も3便出航予定。
本日時化て欠航になったため、明日へ移動してくださった方もいらっしゃいます。
明日こそ出航できますように!そして晴れますように!!


(2328)


posted by e-shiretoko at 20:55| Comment(2) | 日記

2015年08月24日

鯨類勉強会


本日は朝から一面波がありました。
朝も1時間ほど沖を観察をしましたが、どんどん白波が増え
生き物の発見は出来ず(汗)
3便共に欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

DSC_3354.JPG

本日は1日事務所に引きこもり、事務仕事をこなしました。
常連のお客様が欠航にも関わらず、事務所に顔を出してくださり
私に時間ができれば、実習生と一緒にお勉強。

午後は長崎大学のマッコウクジラ調査チームとの打ち合わせがありましたので
色々と話を聞くことが出来ました。
長崎大学のマッコウクジラ調査チームは今年で8年目の調査となります。
クジラの見える丘公園から、日の出から日没まで目視観察を行っており
観光船へ鯨類の発見情報も提供して頂き、とてもお世話になっています。

この際なので、実習生の辰巳くんも色々と勉強になると思い長崎大のリーダーにお願いし
マッコウクジラのお勉強会を開催してもらいました^^

DSC_3355.JPG
写真左がマッコウクジラ調査チームのリーダー小林くん

長崎大学も新人の1年生たちが来ており、慣れない環境で頑張っているようです。
初めての調査で大変かと思いますが、沢山学んで多くの経験をしてほしいですね。

とても丁寧に教えて頂き、私も参考になる話が沢山あり凄く面白かったです。
本当にありがとうございました!また明日からよろしくお願いします。

現在、まだ沖は波が目立っておりましたが…
明日は順調に出航できることを願います。


(2327)

posted by e-shiretoko at 19:30| Comment(3) | 日記

2015年08月23日

白波とイシイルカ


早朝から沖は波が目立っておりました、予報通りあまり良くない状況。

DSC_3344.JPG

本日は1、3便目が高波のため欠航となり、2便目のみ出航することが出来ました。
出航すると次第に沖合も波が出てきてしまい、あまり広く探鯨することが出来ませんでした。
視界はよく、北方領土・国後島もくっきり見えていたのですが…
沖は白波です(汗)

DSC_3345.JPG

イシイルカに出遭うことが出来ましたが、波なのかイルカのしぶきなのか
初めて見るお客様は探すのが難しかったですね。

IMG_5933.jpg

クジラの発見には至りませんでしたが、朝クジラの見える丘公園からは波の中
長崎大学のマッコウクジラ調査チームがマッコウクジラを発見しており
お昼に船長と丘から観察した時は、ツチクジラの群れを確認することが出来ました!
現場に到達することが出来ず残念です…多少波がある中、皆さん大変お疲れ様でした。

夕方、ずっと雲に隠れていた羅臼岳が見え隠れ!

DSC_3352.JPG

緑が濃く、とても幻想的な景色を見ることが出来ました。
明日も予報があまりよくないのですが、無事出航できますように…

(2326)

posted by e-shiretoko at 18:02| Comment(0) | 日記

2015年08月22日

イシにツチにマッコウに


本日は3便ともに出航することが出来ました。
うねりや波があり、船酔いされた方もいらっしゃいましたが
皆さん寒い中頑張ってくださいました!

本日も沢山の出会いがあり、海鳥好きのお客様もいらっしゃったので
色々説明すると一生懸命聞いて頂きました。

こちらはアカアシミズナギドリの群れにトウゾクカモメが混ざっています。
そして奥には、ツチクジラが浮上しているんですよ^^

IMG_5702.jpg

本日こちらスタッフの秋田が解説をしてくれましたツチクジラと出遭い
1、3便目としっかり観察することが出来ました。

DSC_3340.JPG

普段は警戒心が強く、あまりそばに寄ることが出来ませんが
最近はいくつかの群れが確認されておりますね!

IMG_5753.jpg

海鳥は、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ、ウトウ、ミツユビカモメ
ウミウ、フルマカモメ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギなどが
見られましたね。

3便ともに活発にしぶきをあげ泳ぐイシイルカも見られ

IMG_5787.jpg

そして、マッコウクジラにも出遭うことが出来ました。
朝から根室海峡をウロウロしていた、警戒心が強いマッコウクジラがいました。
船が近づくと警戒し潜水、潜水するも深く潜水せずそんなに離れず浮上
また潜水…常に雲隠れの忍者マッコウクジラ、その行動を1日中繰り返しておりました。
それが、こちらの個体です。
尾びれの写真が一切撮れなかったのですが、船を嫌がるので常に離れて
遠くから観察させてもらいました、通称『忍者・ハットリ君』
船長が名付け親。

IMG_5823.jpg

非常に警戒するので、浮上しても遠くから観察するだけで
浮上してもほっときました。
ハットリ君以外にも本日はマッコウクジラが確認されたので
そちらのマッコウクジラを観察。
最後はしっかりと尾びれをあげ潜っていきましたね。

IMG_5892.jpg

浮上する時間、いかに早く見つけられるかなど、その時によって近くで見られたり
遠くで見られたり様々です。
本日もたくさんの出会いがありました!
沖合に出ますと、体感温度が下がりますのでご乗船の際はしっかりと防寒対策を。

(2325)
posted by e-shiretoko at 21:10| Comment(2) | 日記