2015年07月29日

奇跡的な出会い


朝起きれば、毎日恒例となっております窓の外の濃霧。
とても濃く、本日は終日霧がかかり続けましたのでと〜っても寒かったですね。
それでも多少風があったので、霧は濃くなったり、少し視界が開けたり
3便ともに出航することが出来ました^^
そして、霧が濃いのでお客様も心配されている方が多かったとは思いますが
3便ともにイシイルカに出遭うことができましたよ。

IMG_9013.jpg

海面からあまり体を出さないイシイルカですが、わりと海が穏やかだったので
3便目は特にあちこちでイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られました。

海鳥は、潮目にたくさんのアカエリヒレアシシギが見られました!
ピピピピと群れて飛ぶ姿がとても綺麗なんですよ。

IMG_9209.JPG

その他、霧の中のトウゾクカモメ。

IMG_9138.jpg

その他、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、ウトウ、ハイイロウミツバメ
ミツユビカモメなどが見られました。
1便目は鳥好きのお客様もご乗船されていたので、色々と解説すると
一生懸命撮影されておりましたね。

マッコウクジラはといいますと…
濃霧で苦戦しながら、1便目、どこで水中マイクを落としてもマッコウクジラが
水中で発する音が入ってきません…『苦戦しますね〜』と船長。
クルーズも後半に差し掛かった時、ずっと濃霧の中進んでいた視界が
開けた場所がありました!!
それでもマイクに音が拾えず、と思ったら近い所に潮吹き発見^^
マッコウクジラを何とか1頭そばで確認することが出来ました。

IMG_9183.JPG

2便目も水中マイクでマッコウクジラが近くにいるか確認するも
音が全然近くならず、時間ばかりが過ぎましたが…
これまたちょうど視界がいいところで、探していたところ近い所でマッコウクジラ浮上!!

3便目は韓国からのお客様がご乗船されており、
レクチャーをしている実習生取り囲まれています(笑)

DSC_3206.JPG

出港時、事前に他社から連絡をもらっており現場でゆっくり
マッコウクジラを観察することができました!

マッコウクジラは尾びれをあげると最後、一気に潜水し1時間近く浮上しません。
そのためたか〜くあげた尾びれで一生懸命水をかくので水中から水が湧き上がり
このような大きな波紋が出来るんです。

IMG_7241.JPG

本日も3便の現場が遠く、皆さん大変お疲れ様でした。
帰港時もこの通り、岸壁前は濃霧…

DSC_3210.JPG

いつになったら太陽が見られるのでしょうか(汗)
しかし、条件が悪い中とても素晴らしいタイミングで3便ともに
ゆっくりマッコウクジラを観察することが出来てよかったですね。
また、明日も全力で楽しみたいと思います。沢山の出会いがありますように!!

ご乗船の際は、大変寒くなりますので暖かい格好でご乗船ください。
また船で貸し出しのレインウェアがございますので、お気軽にお声掛け下さい。

(2301)


posted by e-shiretoko at 19:53| Comment(2) | 日記