2015年07月28日

意地?の勝利


朝5時、外を眺めると本日もガスかかりで視界不良…
今日もこんな感じか〜と思っていたら、6時過ぎには徐々に視界がよくなり
どんよ〜りな天気は相変わらずでしたが、わりと視界が開けた中
出航することができました^^
本日も多少波がありましたが、順調に3便出航することができ
1便目はマッコウクジラが近くで浮上!!順調にそばで観察することができました^^

IMG_7240.JPG

1度潜ると1時間近く潜水するマッコウクジラ、
2時間半の航海で、いかに早く見つけるか、どこで待つか
そしてタイミングがとても重要になるんです。
本日はタイミングばっちりで、ゆっくり観察出来ましたね。

IMG_8708.JPG

本日は、少々風が吹いていたので風に舞うミズナギドリ類が目立ちました。
アカアシミズナギドリが目立ってきましたね。
フルマカモメ、トウゾクカモメも大変多く、ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
ハイイロウミツバメ、コシジロウミツバメ、そして2便目にはちょっと遠かったのですが
クロアシアホウドリ。

IMG_8848.jpg

最近は霧も濃く、知床連山も雲に隠れてさっぱり見えておりませんでしたが
本日は時々姿を見せてくれました〜♪

DSC_3202.JPG

羅臼は真夏でも気温が20℃前後、低い所でも雪がまだまだ残っております。
2、3便目はイシイルカが見られました。
少々波があり、海面から体を出さずに泳ぐイシイルカ…ちょっと見づらかったです。

IMG_8838.JPG

そして、3便目出航時にシャチの情報が他船から入りました^^
しかし現場がひじょ〜に遠かったのですが、いるとわかれば一直線!!
『こうなったら、チラッとでも絶対に見てやる〜!!』と船長。
そして他船もシャチを観察し続け、私たちが現場に到着するのを待ってくださいました。
本当にありがとうございました。

行けども行けども、シャチたちも北沖北沖と移動しなかなか距離が縮まらなかったのですが
日ロ中間地点ギリギリのところで、何とか現場に到着(汗)

IMG_8945.jpg

そして、少しだけシャチを間近で観察することが出来ました。
昨日と同じ8頭群れのシャチたち。
昨日とは違って警戒しながらも、時折本船の真下にひそんで突然真横にブッシュー!!と
浮上し、船の様子を見に来たようです!?

国後島も綺麗に見え、今時期では珍しく国後島最高峰のチャチャ岳の姿も見られました。

IMG_8980.jpg

3便目は片道1時間以上…皆さん帰りはだいぶお疲れだったようですが
シャチに出遭うことが出来て本当によかったです。
3便ともに本日も寒い1日、ご乗船のお客様大変お疲れ様でした。

そして、ただ今一生懸命実習に取り組んでいる学生さん2名をご紹介。
少しずつレクチャーもお願いし、やってもらっています!
写真左が大阪の専門学校から来ている中嶋さんと
写真右が東京の専門学校から来ている田中くんです。

DSC_3199.JPG

ご乗船の際は、皆さん何卒よろしくお願いいたします。


(2300)


posted by e-shiretoko at 23:17| Comment(0) | 日記