2015年06月30日

モノマネ好き!?


本日は2便出航となりました。
朝、どんどん視界が悪くなり波風も気になっておりましたが
先に出航していたチャーター便の船がシャチを発見し、連絡をくれました。
ありがとうございました^^

そのおかげで、十数頭のフレンドリーシャチに出遭い
1日、好奇心旺盛でパワフルなシャチたちを観察することが出来ましたね。
オスシャチがメスを追いかけるようなシーンが何度も見られました。

IMG_7381.jpg

子シャチたちは、じゃれてじゃれて疲れ知らず…
船の真横で、ドーンと尾びれをヘディング(笑)
1頭がやると次、次とみんなマネっこ。

IMG_7269.jpg

海鳥は、少なかったもののこちらのウトウやフルマカモメは多く確認できました。

IMG_7173.jpg

ミズナギドリの群れも午後便、少し見られましたね。
その他ミツユビカモメやウミウなど。
港ではせっせとオオセグロカモメが枝や草を集めて巣作りに大忙しなんです。
防波堤にはたくさんのカモメたちの巣があり、卵をあたためています。

IMG_7562.jpg

午後便も風波が心配でしたが、シャチもそれほど離れずにゆっくりしており
ゆっくり観察できました。
午後便は沢山のイシイルカにも出遭うことが出来ましたね。

じゃれるシャチたちはいつまでたっても、頭を出したり
背面泳ぎに、ジャンプも連発^^
1頭目、子シャチがおりゃ!!っとやれば…

IMG_7575.jpg

僕も負けない!!と言わんばかりに、さらにチビシャチが
おりゃ!!っと飛び跳ねマネっこ大好き♪

IMG_7579.jpg

よく海藻にからまって遊んだりもします。
お腹に絡めたり、背中に絡めたり…
隠れてるんですか〜??見えてますよ〜(笑)

IMG_7644.jpg

カメラ向けられたから、ちょっとポーズとろうかな!

IMGP3209.jpg

とお客様の前で大サービス♪♪
実際は、スパイホップといって偵察行動なんです。
こちらが気になって観察してきました。

水中を自由自在に、そして船の周りから離れずグルグルと…
そんな姿を親子そろってスマホ撮影(笑)

IMGP3250.jpg
ココにシャチがいます

さて、しっかり撮影できたのでしょうか?
そちらの様子は、次男がYou Tubeにてアップしてくれたので
ぜひご覧ください^^



本日は1日雨が降ったり止んだりを繰り返し、とても寒い日となりました。
それでもレインウェアを着て皆さん楽しんで頂けたようです。
寒い中大変お疲れ様でした!


(2272)
posted by e-shiretoko at 21:08| Comment(2) | 日記

2015年06月29日

綺麗な雪山


とーーーーっても清々しい朝でした。
クジラの見える丘公園から視界もわりとよく、久しぶりにいい凪です♪
生き物も見やすそうな海。
そんな中、本日は2便出航となりました。
スカーっと知床連山が綺麗に見られましたね。
天気も良く、海の青もとても美しいです!

DSC_3014.JPG

出航して、とても綺麗な連山を撮影しようと思った時、
おぉっ!?羅臼岳の下にアイパッチのような残雪があるではないか!!と
思ってこちらを撮影、シャチ…には見えないか。

IMG_7057.jpg
※アイパッチとはシャチの目の上にある白い楕円上の模様のことです

別に私は、いつもいつもシャチの事ばーっかり考えているわけではありませんよ!
たまたま目に入ってきたので、そう思っただけですから…(笑)

本日は久しぶりに2便ともに沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました^^
船の奥側、しぶきが上がっていますがこちらがイシイルカです。

IMG_6461.JPG

海面に体をあまり出さずに、水を切るように泳ぎます。
本日午前便はいい凪だったので、よく透けて動きがわかりやすかったのですが
午後便は少しずつ風波がたち、最初は白波なのかイシイルカのしぶきなのか
お客様も見つけるのが少し難しいようでした。
そばで泳いでくれると、こんな感じです。

IMG_7064.jpg

お腹が白く背中は黒い、白黒のツートンカラー。
シャチの子どもかと間違う方もおおいのですが、2mほどの小型のイルカなんです。
海鳥は、ウトウ、ミズナギドリ類、ハイイロウミツバメ、アビ類、ミツユビカモメ
そしてこちらのフルマカモメ

IMG_7092.jpg

本日はフルマカモメの白色型がよく目につきましたね。
さて、東京の専門学校から来ている実習生2名はいよいよ明日がラストクルーズ!!
気を抜かず悔いなく、明日も全力で楽しんでもらいたいですね。
こんなシーンに出会いたいとかあれ見たい、これ見たいと最後まで欲は尽きません(汗)
ずいぶんと欲深すぎないか?と突っ込みながらも、でも彼らがそれだけ夢みる、あり得る
可能性がある羅臼の海、本当に素晴らしい場所だと思います。
明日も沢山の出会いがありますように!!

(2271)


posted by e-shiretoko at 21:34| Comment(0) | 日記

2015年06月28日

今日もツンツン


朝、沖を観察しているとちょっと風波が気になりましたが
2便ともに出航することが出来ました^^
先にチャーターにて出航していたこちらのはまなすさんから、
知床岬よりのところでシャチを発見したと連絡が入りました〜
ありがとうございました!

IMG_7048.jpg

昨日は、午前と午後とで1頭のみ確認していたのですが
その2頭が混ざっておりました、昨日と同じ群れのようです。
昨日よりは近くで観察できたものの、こちらにはあまり興味を持ってくれない
ツレナイ群れです(笑)

IMG_6450.jpg

それでもたくさんのシャチに出遭うことが出来てよかったですね。
本日は2便ともにこのシャチファミリーを観察し、
2便目に関しては、出航してすぐ港前でウロウロしておりました。

IMGP3144.jpg

全部で11頭は確認することができました。

IMG_6991.jpg

オスシャチはやはりなかなかそばには寄れませんでしたが…
子どもたちは頭を出したり

IMG_6841.jpg

全身ジャンプをしましたが、撮り損ねた(汗)!!

IMG_6885.jpg

背面泳ぎや尾びれをブンブンと。

IMG_6825.jpg

じゃれる姿が見られました。
ずっと天気が悪く、連日知床連山が見られませんでしたが
本日は少しその姿が見られました♪

IMGP3147.jpg

山にはまだまだ雪が残っているんです。
本日もとても寒く、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん大変お疲れ様でした。
海鳥は、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、ミツユビカモメ、ウトウ、
ミズナギドリ類、アビ類などが見られました。
明日も2便ともに出航予定です。

さて、知床雑貨カフェ『cho-e-maru』では新作の商品が販売中です^^
こちらの手作りシャチのヘアゴム、1つ250円です。

IMGP3153.jpg

私がつけている、こちらの神山水産のシャチのヘアゴムも人気です。
よくよく見ると、イクラやウニのハリなどが入っているこだわり。

DSC_3006.JPG
1つ500円です

ご乗船の際はぜひ雑貨屋の方もご覧ください♪


(2270)
posted by e-shiretoko at 17:16| Comment(0) | 日記

2015年06月27日

1頭のシャチ


昨日の時化で、出航が心配されておりましたが想像していたよりも
うねりや波が低そうに見えました。
クジラの見える丘公園からはわりと視界も良く、広く観察することが出来ました。
10分ほど観察すると、クジラの見える丘公園よりも羅臼港より
シャチを確認することが出来ました^^

本日は他社の船がチャーター便にて早くに出航予定だったので
すぐに連絡を入れ、発見してくれました〜。
そして日露中間地点ギリギリのところでかろうじて2頭のオスシャチを観察するも
どんどん沖に出ていってしまい(汗)
しかし、羅臼側に2頭シャチが残っていました。
午前便、近くで見られたシャチはこちらの1頭。

IMG_6340.jpg

お客様は1頭のシャチを見るのに必死ですね。
皆さんオレンジやミドリのカラフルなレインウェアを羽織っています。
本日、とーーーーっても寒い1日で風も冷たかったです。
こちらのレインウェア、乗船の際に貸し出しておりますので
寒い方は、遠慮なくスタッフまでお申し出ください。

DSC_2996.JPG

そして午後便も、日露中間地点で離れたシャチたちを探しに沖へ向かう途中
なんとオスシャチが1頭目に入ってきました〜♪
午前便は背ビレが低く、とても警戒し、なかなか近くで見られなかったのですが

DSC_3003.JPG

午後便は、何度か定期的に浮上してくれたオスシャチ。
警戒心は午前便同様、あまりそばでは見られませんでしたが
背ビレが高いので、出る瞬間がよくわかりましたね^^

IMG_6410.jpg

午前、午後ともに1頭のシャチを観察することができました。
本日は沖に出ると、うねりが残っており船酔いされた方も多かったです。
皆さん大変お疲れ様でした。

そして、昨日から2週間本船のお手伝いをして頂く実習生が1名増えました。

DSC_2998.JPG

名古屋の専門学校から来ました、服部さんです。
皆さん、ご乗船の際はよろしくお願い致します。
シャチが大好きだそうで、野生のシャチを見る!!という彼女の夢が
乗船日初日にして叶いました(笑)

私たちがシャチを見ている頃、知床岬の漁船からは岬よりのところで
シャチを確認したとの連絡をもらいました!まだ他の群れもいるようですね。
あ、それと本日午後便はまたしてもエトピリカを発見☆
写真は収められませんでした〜(汗)
明日も沢山の出会いがありますように…

(2269)


posted by e-shiretoko at 18:23| Comment(2) | 日記

2015年06月26日

羅臼をパチリ


朝から風波がありました…
クジラの見える丘公園からの景色は、どこを見ても波(汗)

DSC_2991.JPG

残念でしたが、本日は終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

ずっと時化ることがなく、出航が続いていたので本日は1日デスクワーク。
午前便、ルサフィールドハウスに行ったことがないという長谷川長女と
実習生たちを連れて、ちょっと息抜きに行ってきました^^
シャチ探しを兼ねて(笑)

IMG_6443.jpg

ルサフィールドハウスは、知床岬や知床岳などのトレッキングをする方々への
情報提供やルールやマナーについてレクチャーしてくれる場所です。
オオワシの着ぐるみ、実習生の鳥好き昆くんがノリノリで着ています(笑)

1435293601371.jpg

ルサフィールドハウスの沖は、よくシャチも目撃される場所なんです!
みんなで沖観察。

DSC_2993.JPG

写真家・戸塚学さんと常連のお客様とも合流。
沖は波があり、見つけるのは困難な状態です(汗)
しかし、近い時は双眼鏡を使わずに肉眼で見れることもあります。

床には鯨類の実寸大のデカールが貼ってあります。
こちらは約2mほどあるイシイルカ!船から見ると小さく見えますが
実際は、これだけ大きいんです。

IMG_6444.jpg

シャチもありますよ〜♪

DSC_1178.jpg

昨日から、名古屋の専門学校から新しい実習生が1名加わりました^^
その子はまた次回ご紹介します。

現在、ルサフィールドハウスではらうす写メコン祭りなるものを実施しているそうです。

DSC_1173.jpg

5月1日〜7月10日の期間中に羅臼町内で撮影した写メ。
皆さんたくさんあるかと思います!締切は7月10日の17時まで。

携帯電話で撮影した写真のコンテスト!
羅臼で見つけた、春、夏時期の様子、風景…ぜひご応募ください。
私が最近、スマホで撮影したものは〜

DSC_2988.JPG

スイカ(笑)!!!

(2268)


posted by e-shiretoko at 23:16| Comment(0) | 日記

2015年06月25日

美しいクチバシ


本日もとーーーっても寒い中、2便出航となりました。
視界があまりよくない状態でしたが、沖に出ると視界が開けていきました。
本日は海鳥もとても少なく、鯨類の気配も…
午前便は4隻観光船が出航していたのですが、どの船も同じようでした。
そんな中、午前便はイシイルカに出遭うことができました。

IMG_6195.jpg

午前便、海外のお客様で鳥好きの方が隣にいらっしゃったので
鳥を見つけて色々教えると、喜んでおりましたね^^
こちらのトウゾクカモメに一番テンションが上がっていたように思えました。

IMG_6185.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、ハイイロウミツバメ
コシジロウミツバメなどが見られました。

チャーターで出港していた他船がお昼にマッコウクジラに出遭ったようで
連絡が入りました^^

そして午後便出航、鯨類にはさっぱり出遭うことが出来ず時間だけが過ぎていきました。
本日はマッコウクジラの情報ももらったので、水中マイクを使用することに!
水中マイクを入れることで、マッコウクジラが水中にいる時に発する音を
拾うことが出来るのです。
そして、微弱ながら音が入ってきたのですが…とても遠く、結局マッコウクジラに出遭う
ことは出来ませんでした。

午後便も鳥が少ない印象でしたが、沖に向かって走っている最中
後ろから船に向かって飛んできた1羽の顔が白い鳥…
『エトピリカー!!』

IMG_6201.jpg

船の横、近い所をスイーっと飛び、目の前をあっという間に通過していきました(汗)
なんとかカメラに収まりました。

そして、帰港途中…陸よりにゆっくり走っていた船の横、近い所をまたしても
スイーっと飛んでいく、顔が白い鳥…

『エトピリカだー!!』

すると、パタパタパタ…と船のそばに着水したではありませんか^^

IMG_6264.jpg

その距離、数十メートル。
根室海峡でエトピリカに出遭う機会はとても少なく、1年に1度会えるかどうか!?
とてもレアな鳥に出遭うことができましたが、午後便は鳥類に興味がある方が
少なかったようでした(汗)
とてもユニークな顔立ち、とても綺麗な鳥ですね!

マッコウクジラは例年に比べ、少し遅い海峡入りとなりました。
これから少しずつ、出遭う可能性が高くなると思います。
毎日、色んな出遭いがありますね、明日も沢山の出会いがありますように^^

また、知床雑貨カフェ『cho-e-maru』では、続々とオリジナルの手作り商品が
並んでおりますよ〜!!

IMG_6440.jpg

IMG_6442.jpg

非常に寒い日も続いております、まだまだダウンが手放せない。
ご乗船の際は、出来るだけ暖かい格好で!また寒い方は雑貨屋にてパーカーや
トレーナー類、販売しております!
知床ネイチャークルーズ事務所向かいの
『cho-e-maru』へぜひご来店ください、お待ちしております。

(2267)
posted by e-shiretoko at 20:03| Comment(4) | 日記

2015年06月24日

鳥の解説もします


霧がかかり視界が悪く、霧雨が降る悪条件の朝を迎えた羅臼。
昨日のホッキョククジラの興奮冷めやらぬまま、気を引き締め丘観察!!
と思っていたのですが、断念です。

さて、本日も2便出航となりました^^
午前便、なかなか鯨類に出遭えない中進んでいったのですが、
クルーズも折り返し、他社の観光船のそばにシャチが浮上!
とっても警戒心の強いシャチファミリー、5頭はいたかと思います。
一番最初は少し近くで見られたのですが、ながーい潜水と距離を保たれ…

IMG_6063.jpg
ココにシャチがいます

撮れた写真はこれだけでした(汗)
写真は遠いのですが、お客さまはしっかりシャチを確認することが出来ました。

午後便はというと…
沢山のイシイルカに出遭うことができました^^
こちらはゆっくり泳いでいるイシイルカ、左はお母さん、右は子どものようです。

IMG_6162.jpg

とても小さく可愛らしいですね。
ハシボソミズナギドリの群れが密度が薄いながらも、沢山見られました。
ミズナギドリ類は海面をこのように助走をしてから飛び立つ、不器用な鳥たち。

IMG_6134.jpg

最近は海鳥好きのお客様もよくご乗船されており、実習生の昆くんのレクチャーにも
力が入りますね!鳥を発見すると、よくお客さまに声をかけている様子が見られます。
本日は、ハシボソミズナギドリ、ウミガラス類、ウトウ、フルマカモメ
ウミウ、午前はハイイロウミツバメなどが見られました。

午前便、港前にはたくさんの海鳥が集まっておりました。
こちらはウミガラス類

IMG_6076.jpg

そして、こちらの鳥群れはハシボソミズナギドリ?と思う程沢山集まっていた
フルマカモメです。

IMG_6101.jpg
白色も混ざっています

一斉に飛び立つ瞬間は、迫力がありますね。
船首の方で海が黒く染まっているところは、ハシボソミズナギドリが飛び立った瞬間
このように色がかわります。

IMG_6437.jpg

船首でカメラを構えて立っている彼は、写真家・伊藤健次さんです。
いつもお世話になっております。
今回は、サンケイエクスプレスにて本船から撮影したシャチの写真で
3Pにわたり記事を書いてくださいました^^

DSC_2989.JPG

迫力もあり、悠々と泳ぐシャチの姿が伝わってきますね〜。
なかなか見られない海中の様子をこのように見る事ができて嬉しいです。
明日も2便出航予定です、沢山の出会いがありますように!!

(2266)
posted by e-shiretoko at 20:23| Comment(0) | 日記

2015年06月23日

ホッキョククジラと出遭う


何から話せばいいのか、Facebookではすでに沢山の情報が出回って
いるようなのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、
本日、羅臼沖でホッキョククジラが観測されました!

以前、ホッキョククジラが日本で確認されたのは、大阪の堺で混獲だったそうで
今から46年前の出来事、その日がなんと1969年6月23日!!!
ぞっとしました(汗)
本日2015年6月23日…なんだか運命を感じます(笑)
※実際には、6月21日に他船が目撃していたようですが鯨種を特定できず
本日、本船からホッキョククジラであることを確認しました。

朝、雨が降りとても寒く風がありました。
早朝は沖合が波がたっており、丘から観察している時は心配しておりましたが
雨も徐々に弱まり、波風も落ち着いてきました。
9時頃出航。
本船で探鯨のお手伝いをして頂いている斎野重夫さんから、ミンククジラかな〜?何かいるよと教えられ
言われた方を見ていると…あら?何だか怪しい動きの鯨類。
最近、セミクジラが羅臼沖に現れたと噂になっていましたが…もしや!?と
頭をよぎりました。
一気に緊張が高まり、心拍数が一気に上昇!!!

そして撮影されたのがこちらの写真、やっぱりーーーー!?

IMG_5391.jpg

これを見てすぐにセミクジラ!!とわかる人もそういないと思いますが
次にセミクジラと言えば、背ビレが美しいと書いて背美鯨と言われており
背ビレがないんです!!

IMG_5430.jpg

警戒しないように離れてゆっくり観察を繰り返し、
なかなかそばで観察することが出来ませんでしたが、なんと一度だけ
クジラが本船に接近しました、その距離十数メートル…
どんどん迫ってくるクジラが水中に透けて見え、緊張マックス!!!
その時、クジラの口先が白いことに気づいた瞬間に頭真っ白…
同時に私の隣で斎野さんが『ホッキョク!!ホッキョククジラ!!!』と叫びました。

IMG_5413.jpg
一番よく顔が出ていた瞬間がピンボケ(泣)

まさかそんなクジラがすぐそこにいたとは、放心状態です。
セミクジラだったとしても、凄い出来事なはずなのに
ホッキョククジラだったとは。
この個体はとても小さな個体で、全長は大きくても10mほどの
幼い個体のようです。

IMG_5616.jpg
ホッキョククジラは大きくなると20m近くまで成長します

シャチが見たいとご乗船頂いたお客様が多かったかもしれません。
ゆっくり泳ぎ、派手な動きがなかったホッキョククジラは大人しくて可愛らしかったです。
まだ夢でも見ていたような気分ですが、とても貴重な体験をすることが出来ました。

本日、鳥好きのお客様もご乗船されており実習生が一生懸命鳥の解説をしてくれました。
全体的に鳥は少なめでしたが、ミズナギドリ類をはじめウトウ、フルマカモメ、
フルマカモメ(白色)、ウミガラス類、ウミウなどが見られました。

IMG_5547.jpg
フルマカモメ(白色)

そして、午後便もホッキョククジラを探しつつ沖へ。
午前便の鯨類はホッキョククジラのみでしたが、午後は沢山のイシイルカにも出遭いました。

その後、他社の観光船が相泊方面にシャチを発見し、連絡をくれました。
午前便で知床岬の漁船からシャチがたくさんいると連絡が入っていたので
そのシャチがこちらへ来てくれたのかもしれません^^

IMG_5936.jpg

陸に近い所で、悠々と泳ぐシャチファミリー。
8頭は確認することが出来ました。
見覚えのあるようなシャチが見られ、ツンツンファミリーでしたね。
オスの背びれも逞しい〜!!

IMG_5839.jpg

ツンツンなシャチたちですが、チビシャチは背面泳ぎや
しっぽばちゃばちゃと無邪気に遊ぶ姿がとても可愛らしかったですね^^

IMG_5972.jpg

最近はFacebookでのみ動画を配信しておりましたが、こちらでも次男がアップして
くれたので、本日の午後便のシャチ動画をぜひご覧ください!



午後便はホッキョククジラに出遭うことが出来ませんでした。
大人しく、潮吹きもほとんど目立たなかったので、見つからない所で
ゆっくりしていたのかもしれません。
さて、明日はどんな出会いが待っているのでしょう?
本当に羅臼の海は凄いところです、心の底から感動し鳥肌が立ちました。

(2265)


posted by e-shiretoko at 21:10| Comment(3) | 日記

2015年06月22日

雨降りクルーズ


朝、クジラの見える丘から沖を見ていると、ハシボソミズナギドリの群れが
見られました。
北寄りの風が吹いていたので、少し波が気になりながらも本日2便出航!!
とっても寒く、曇り時々雨でさらに体感温度が下がりましたね。
朝出航すると、港のそばでは春の定置網の網入れ作業をしておりました。
今時期『時知らず』という若いサケなどが獲れます。

IMG_5124.jpg
この平たい船が定置網の船です

本日は、2便ともにイシイルカに出遭うことができました。

IMG_5154.jpg

海面に体をあまり出さずに、しぶきが目立つ独特な泳ぎ方をするイシイルカです。
凪がよかったので、動きがよく見えておりました。

またハシボソミズナギドリの群れも見られました。
午前便は知床連山も曇り空の中、綺麗に見えておりとても幻想的な風景です。

IMG_6395.jpg

海鳥は、こちらのフルマカモメやハイイロウミツバメ(〇で囲った方)

IMG_5218.jpg

フルマカモメ(白色)、ミツユビカモメ、ヒメウ、午後便はウミガラス類などを
確認することが出来ました。

雨がポツポツと降る寒い中にも関わらず、外に出ていたお客様は
実習生たちのレクチャーをしっかり聞いてくださりました!
ありがとうございます。

DSC_2979.JPG

彼らの実習期間も残りわずかとなりました、これからもどんどん新しい発見や
経験、どんどん吸収してくれればと思います。
本日は皆さん寒い中、大変お疲れ様でした!風邪など引かれませんように。


(2264)

posted by e-shiretoko at 18:08| Comment(0) | 日記

2015年06月21日

祭りだ祭りだ〜♪♪


濃霧に悩まされた日々が続きましたが、最近は視界もよく
多少波があるもわりと穏やかな中出航できました。
2便ともにイシイルカに出遭うことができました!!陸に近いところで
活発にしぶきをあげ泳ぎます。

IMG_4659.jpg

海鳥は少ない印象、ミズナギドリの群れも国後島側には大きな群れが
確認できたのですが…

IMG_4876.jpg

羅臼側では、パラパラ。
それでも初めて見られるお客様は、鳥たちの数に驚かれますね。
そして本日は、2便ともにシャチに出遭うことも出来ました。
午前便はこちらの約10頭のシャチファミリーで、とにかくジャンプの連続!!!

IMGP3102.jpg

じゃれるじゃれる、とても可愛らしいシャチたちでした^^
チビシャチだって『おりゃ!!』

IMG_4725.jpg

『とおー!!』

IMG_444768.jpg

といった感じです(笑)
沢山飛びまくったのですが、ジャンプのいいシーンは全く撮れず(汗)

IMG_4717.jpg

いきなり飛ぶのでそれを撮影するのがとても難しいですね…
お客様方はしっかり撮れたでしょうか^^!?

そして午後便は、なかなか鯨類に出遭うことができず帰港途中にやっと
出遭うことが出来たシャチでした。
陸にとても近いところを悠々と泳ぐオスシャチ。

IMG_4980.jpg

午後便は昨日出遭ったツンツーンなシャチでしたが、
やはり時々船のそばで頭をだし、偵察行動をおこなったり。

IMG_6383.jpg

午前と午後とで違う群れに出遭い、雰囲気の違った家族たちの行動を観察でき
とても楽しかったですね。
知床連山もとても美しかったです!!

IMG_6379.jpg

本日も沢山のお客様に一生懸命探して頂き、本当に助けられました。
ありがとうございます!!
明日も状態のいい中、出航できますように。

さて、昨日の話にさかのぼりますが羅臼町では昨日と本日
『知床開き』というお祭りが開催されており、昨夜は実習生を連れていざお祭り会場へ^^
いぶき樽の演奏で会場は賑わいをみせておりました。

IMGP2661.jpg
小さい子から大人の方まで、とてもかっこいい〜♪

こちらは羅臼で立ち上げたブランド、『らうす凪』の商品たち。
これは漁師さんたちの大漁旗を、羅臼のお母さん方がバックやポーチ
アクセサリーなどに再利用した商品なんです!

IMGP2666.jpg

その人その人の個性やセンスがみんな違い、また独特な大漁旗の色合い
とても素晴らしいものが沢山ありましたね!

さてここで問題です…
こちらは一体なんでしょう??

IMGP2654.jpg

実はこちら、スイカです!!!
フルーツカービングと言って、色々なフルーツにカットを入れて模様を
刻んでいくんですね。
今回は、フルーツカービングの講師による石鹸を使ったカービング体験を行ってました。
講師も連日船にご乗船頂き、シャチを堪能されましたよ^^

こちらはいつもお世話になっております、羅臼窯の作品の数々。

IMGP2655.jpg

長谷川船長も会場にてしっかりお手伝い!?
『エリカ〜俺を撮ってくれ〜!!』と声をかけてくださったのは
北見市にある居酒屋『海ぼうず』のマスター!!

IMGP2682.jpg
いつもお世話になっております^^

そして、炭火焼き魚寶では美味しいホルモンや牛タン丼を頂きました。
牛タンは厚みがありとても柔らかく、美味しい〜^^

IMGP2686.jpg

たくさん食べ準備OK!!デザートのフレンチドックも食べて
いざ花火大会の幕開けです。

IMGP3057.jpg

小さい町の大きな花火、数は少ないですが目の前であがる花火はとても迫力があり
山の近さで反響も凄いんです。
これは絶対に感動しますよ〜♪
次々と集まってきた仲間たちとみんなでEverGreenから花火を満喫しました。

(2263)
posted by e-shiretoko at 23:45| Comment(7) | 日記