2017年02月23日

ソーダ色の流氷


今朝起きて外に出ると、綺麗な三日月と星が見えておりました。
しかし国後島側には厚い雲がかかっているのが見えました。
今朝の日の出はこんな感じです。
帯状の雲がのびており、すっきりと日の出は見られませんでしたが
雲の切れ間から太陽が見え、綺麗でした。

IMG_4409.jpg

皆さん一生懸命撮影されておりましたね。

DSC_4441.jpg

本日はアメリカのお客様のチャーターと観光コース2便の4便出航しました。
知床連山は久しぶりにすっきり見えましたよ^^

DSC_4439.jpg

風もほとんどなく、とても穏やかな1日。
海も波がなく美しかったですよ〜。

本日は港から1.5海里ほど離れたところに凹凸がある
かっこいい流氷帯がありました。

IMG_5681.jpg

早朝便と8時半の便に関しては、アメリカの団体様チャーターにて
出航しておりました。

IMG_4587.jpg

本日は双眼鏡で遠くのワシもカウントすると、全体で約200羽ほど
確認することが出来ました。
こちらはオオワシです、オオワシが来て『ひぃ〜!!』ってなっているのが
オジロワシですね(笑)

IMG_4938.jpg

皆さん、夢中で撮影されていたようです。
お客様に写真を見せて説明したり、色々とお話しできて楽しかったです^^
夏季シーズンもぜひ来ていただけたら嬉しいです。

雲行きはどんどん怪しくなっていき、予報通り11時過ぎてから
パラパラと雪が舞い始めました。

午後からは2便出航し、流氷本体は国後島側に離れてしまいましたが
沿岸の大きな流氷を見て、皆さん驚かれていたようです^^

DSC_4467.jpg

どんより曇っていると、流氷の色が一層綺麗な青色に見えます。

DSC_4473.jpg

こちらも羽がとても綺麗なオオワシの画像です。
あれ、本日はオオワシの画像ばかりだな…と写真を見返しても思ったのですが、
オジロワシよりもオオワシが多い印象でした。

IMG_4948.jpg

本日14時便では九州から来られたお客様がご乗船されており、
羅臼は北海道でもあまり気温が下がらない所で『下がっても-10度です』というと
十分寒いですよ〜!!と突っ込まれてしまいました(笑)
そりゃそうですよね…(汗)

そういえば、本日早朝便に関してはイシイルカを発見しました。
写真は撮れませんでしたが、お客様も見つけられた方がいましたよ。


(2728)

posted by e-shiretoko at 19:51| Comment(2) | 日記

2017年02月22日

どでかい流氷


昨日、接岸していた流氷は、またしても1日で国後島側へ離れていき
早朝便は沖に流氷を探しに出航したものの、沖は波があり港周辺で撮影することに。
沿岸に残っている流氷やオオワシ・オジロワシを観察しました。

日の出は北方領土・国後島から綺麗に見られましたね^^
大きく力強く感じる綺麗な太陽!!美しさに感動です♪

IMG_3111.jpg

スケソウダラ漁と一緒に出港。
漁船たちは多少波があっても、どんどん沖へ出て行きました。
北方領土・国後島は端から端まで見えておりましたよ^^

IMG_3142.jpg
奥に見えているのは国後島とスケソウダラ漁の漁船たち

キラキラと海面が黄金色に。
気温が下がったため、海面には蓮の葉氷。

IMG_3282.jpg

本日は撮影コース2便と観光コース2便、出航しました!
多少風があるものの、お天気はよく空は綺麗な青空。
風に乗りながらひゅー!!っと面白い体勢で次々急降下してくるワシ達。
こちらはオジロワシです、空中散歩しているようですね(笑)

IMG_4107.jpg

流氷本体は国後島側へ流れていってしまいましたが、
港周辺には沖に出ていかなかった大きい流氷が、沿岸に残っておりました。

DSC_4419.JPG

流氷はひとつひとつ小さな氷が、どんどん重なり大きく成長します。
凹凸があり、とてもカッコいい流氷です。
また綺麗な流氷ブルー!

IMG_4200.jpg

羽を広げると、2m以上にもなるオオワシ。
肩が白いのがオオワシ、全身が白く尾羽だけが白いのがオジロワシ。
こちらはオオワシになります!

IMG_4376.jpg

観光コースでは、しっかり防寒対策をされてきたお客様でしたが
風がひゅ〜っと吹くと体感温度が下がるため、とても寒そうでしたね(汗)
操舵室も入れますので、寒い方は無理されないでください。

いつもは船内にいる船長、珍しくフライデッキへ。
知床の話や漁業の話と手をいっぱい振り回しながら、熱弁されておりました^^

DSC_4421 (1).JPG

夕方には、また流氷本体が国後島側から徐々に羅臼側へ…
こちらは国後展望塔からの景色です、国後島が綺麗にくっきり見えておりました。

DSC_4430.jpg

明日の位置も気になりますね。
本日も大変寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!!

(2727)

posted by e-shiretoko at 23:08| Comment(0) | 日記

2017年02月21日

一晩にして氷原


流氷は自然のもので、風向き次第で大きく移動します。
前々からブログでもそのように紹介しているのですが、
まさに今朝、一晩にして羅臼前の沖は一面真っ白な世界へと一変。

IMG_2344.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

昨夜から吹いていた北寄りの風により、一気に流氷が入ってきました。
また先日見た流氷とは形もだいぶ変化し、いがいがした大きな氷も
目立っておりましたよ^^

本日は撮影コース2便と観光コース2便の出航となりました。
こちらは早朝便の撮影コースのお客様の様子です。
連日ご乗船頂いているお客様も、昨日は全く見えなかった流氷が
こんなにも一気に海を埋め尽くした景色に驚いておりました^^

DSC_4356.jpg

オオワシ・オジロワシは多い時で約160羽。
広く分散しておりました!

IMG_2314.jpg
オオワシ

こちらは2便目の様子です!
早朝便は雲が厚く、残念ながら太陽は雲の中でしたが
青空も見えておりました。

DSC_4377.jpg

こちらは船長が撮影しました!
このような立派な氷があちこちに見られましたね〜♪

IMG_5621.jpg

流氷の動きを予測する…とても難しいことです。
午後便に関しては、山から沖に向かって吹く風が吹き続け
少しずつ、沖へ沖へと流氷が流れていきました。
港前もこの通り、だいぶ開けました。

DSC_4393.jpg

午後便は、午前便に比べてワシの数が少なかったものの
目の前に飛んできたワシを、お客さまは一生懸命撮影されておりました。
なんだかこのオジロワシ…ずいぶんとがに股ですね(笑)

IMG_2972.jpg

流氷は小さな氷が、どんどん折り重なって成長していくんです。
よく見ると、積み重なった流氷と水中にも深く流氷が沈んでいます。

DSC_4384.jpg

おまけ…
早朝便、ちょっと遠く、暗かったこともあり見づらかったのですが
トドが泳いでいる姿を確認しました。

IMG_1769.jpg

夕方にはだいぶ陸から離れた流氷ですが、さて明日はどのあたりに…??
本日は気温自体も寒い時で-9度と低く、風が吹くと体感温度がぐっと下がります。
寒いというよりも、痛い…と思うような寒さでしたね(汗)
ご乗船されたお客様、大変お疲れ様でした!


(2726)


posted by e-shiretoko at 20:30| Comment(2) | 日記

2017年02月20日

見事な日の出


本日は6便出航となりました。
撮影コース2便と観光コース4便です。

スケソウダラ漁の漁船と一緒に出航しました。
久しぶりの快晴!!、北方領土・国後島もくっきり見えて
とても美しい日の出が見られました。

DSC_4304.JPG

早朝便と8時半便は大きなカメラを持ったお客様が
沢山ご乗船されています。

DSC_4308.JPG

風がなく海面がなめらか、とても綺麗な景色が広がっておりました。
こちらは北方領土・国後島から昇る朝日とオジロワシ。

IMG_0870.jpg

暗い時間からの撮影が難しくて、なかなかうまく撮影出来ないのですが…
目で見た景色はもっともーっと綺麗でしたよ(笑)

だいぶ日が昇り、辺りが明るくなってくると水色やピンク色
刻々と色が変化していきます。強かった光が落ち着き和らいだ景色に。
流氷の上で休んでいるオオワシ、オジロワシ。

IMG_1189.JPG

本日は1日通して、青空も見られ北方領土・国後島も端から端まで見え
久しぶりに国後最高峰のチャチャ岳も見えました^^
そして、知床連山もこの通り!!

DSC_4331.JPG

朝は雲がかかっていた羅臼岳、お昼頃から雲も取れていき
沖から綺麗に見えておりましたね!

IMG_1390.JPG
羅臼岳とオジロワシ

観光コースの団体様も思った以上に暖かい!という声が
沢山聞こえてきました。

数日前、流氷が羅臼に接岸しましたが、すぐに離れてしまいました。
しかし港内にはその時流入した流氷が少しだけ残っているんです。

IMG_1585.JPG

昨年はほとんど流氷が見られない年だったこともあり
リベンジで来られた方も多いようですね。
以前、網走や紋別で流氷が見られなかったので、
今回港内でも流氷が見られて、これでも感動したというお客様も
いらっしゃいました。

本日は、幼鳥・若鳥が目立ちましたね。
幼鳥たちはこのように羽がまだらになっています。
こちらはオジロワシの幼鳥。

IMG_1634.JPG

幼鳥と言っても大きさは、成鳥とほとんど変わりません。
5便目は写真に収められませんでしたが、ゴマフアザラシの姿も見られました♪

6便目は操業中のスケソウダラ漁船の漁見学もしてきました。

DSC_4336.JPG

イケメン漁師さんたちがお客様に手を振ってくれましたよ^^

本日オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽。
山の木々にも沢山とまっておりましたね。
こちらオオワシ、オジロワシに囲まれているにも関わらず。
ワシにちょっかいを出して魚を横取りしようとしているカラスが1羽。

IMG_1620.jpg
ココにカラスがいます

カモメたちはワシが来るとすぐに逃げるのですが、
カラスはあまり逃げずに、果敢にワシにも攻めていくんです(汗)
怖いもの知らず…

さて、明日もどんな出会いが待っているのか楽しみです。
冬季クルーズも後半!!
羅臼の素晴らしい瞬間をしっかり収め、皆さまに配信していけるよう頑張ります♪
今年の早朝便は3月5日(日)までを予定しております。

(2725)

posted by e-shiretoko at 19:06| Comment(0) | 日記

2017年02月19日

風を使いこなす


夜中から風が強く吹いておりましたが、朝方さらに強風…というか暴風。
午前便は撮影コース2便を予定していたのですが、残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝、8時頃外の様子を撮影してみました。
一面真っ白…

DSC_4262.jpg
ゴオオォーーーーー!!!と風が吹いてます

強風の中、愛犬ムムがお外から帰ってくると…

DSC_4264.jpg

あらら、覆面ムム参上(笑)!!
ブルブルした後だったので、雪が落ちてしまいましたが
風に吹かれてたっぷり雪をかぶって帰ってきました^^

午後便は午前より風が弱まり、13時から団体様を乗せ観光コース。
13時便出港時、ちょうどパトロールに出ていた海上保安庁の砕氷型巡視船
『てしお』が沖から帰ってきました。

IMG_0132.jpg

海上保安庁の砕氷型巡視船は日本に2隻のみ、
そのうち1隻が羅臼、もう1隻が釧路に配属されております。
この流氷が来る時期、羅臼では漁船がでているため
砕氷型の巡視船が配属されているんです。

時折、強い風が吹くと体感温度が一気に下がるので
『ひぃー!!』ってなりますが(笑)
観光のお客様は外で頑張っておりましたよ〜。

DSC_4277.jpg

港から外に流れ出た流氷、ワシは高い所がお好き。
少しでも高い所にとまりたがるんですよね♪
波でゆらゆら流れながら、うまくバランスをとっておりました。

IMG_0395.jpg

14時から台湾の団体様を乗せ1時間のコースです。

DSC_4293.jpg

多少風がありましたが、ワシたちは風をうまく使い
自由自在に飛び回ります。

IMG_0429.jpg

羽を広げると2mほどあり、大きさも顔つきにも迫力、力強さがあります。
全身が茶色く尾羽だけが白いのがオジロワシ。
全身が黒く肩が白いのがオオワシです。
本日は多い時で100羽ほどワシが集まりました。

IMG_0588.jpg

そういえば…
2週間ほど前に、港内で白いアイサ(たぶんウミアイサ)を見つけました。
最近もそのアイサをよく港内で見つけ、本日も発見しました。
白くてとても綺麗なアイサちゃん。

IMG_0477.jpg

その他海鳥は、ウミスズメ、ウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ、ヒメウ
などが見られました。

本日もとーっても寒い1日となりましたね(汗)
皆さん、大変お疲れ様でした!

2便終え、船長も一緒にお片付け…親子で頑張ってまーす^^

DSC_4300.jpg
息子たちと船長

寒い方は船内も入れますので、無理せずご利用ください。
また、船のデッキは大変滑りやすくなっておりますので
移動の際は手すりなどにしっかり掴まり、十分に気を付けてご移動下さい。
明日もはりきっていってきます!!


(2724)

posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(2) | 日記

2017年02月18日

寒さがイタイ…


今朝起きて、外に出ると…
さ、ささ、さささぶいっっ!!!車のガラスは凍っていました。
久しぶりに気温がぐーんと下がり、羅臼の冬らしくなりました^^
そうそうこの寒さですよ、気持ちが引き締まりウキウキします(笑)

さて、本日は1日とても寒い中4便出航となりました。
流氷は残念ながら遠ざかり、港周辺での撮影コース2便と
1時間の観光コース2便のクルーズです。

早朝便は雪が降ったり止んだりを繰り返し、どんよりなお天気でしたが
北方領土・国後島が見えておりましたね。

IMG_9673.jpg

2便目は雪も止んで青空が見えてきました〜。

DSC_4240.jpg

沖に出ると多少波があり、漂っている流氷で休んでいるワシ達。
少しでも高い所が好きなワシ達は、流氷上でうまくバランスをとっていました^^

IMG_9844.jpg
おっとっとっと…

オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽。

IMG_5478.jpg

沖の流氷は、国後島側へ離れてしまったのですが
港内には先日流入した流氷がこのようにまだ残っています。

DSC_4247.jpg

流氷の際にはこちらのホオジロガモやウミアイサ。

IMG_9923.jpg

その他、ヒメウやシノリガモなどが見られました。

午後便は、急に風が強く吹き始めました。
多少風がある方が、ワシ達の動きが変わってきます。
大きく羽を広げて風に乗り高い所から次々と飛んでくる姿が
本当にカッコいいです。
お客様もその大きさに驚かれていたようでした♪

DSC_4252.jpg

こちらがオジロワシ

IMG_9892.jpg

そしてこちらがオオワシになります。
違いがわかりますか!?

IMG_9910.jpg

天気はどんどん良くなるものの…風は吹き続け。
1時間のクルーズが一番寒く感じ、風が冷たく手がかじかみました(汗)
それでも皆さん外で流氷を見たり、ワシを観察しておりました。
そして後半はどんどん船内へ…
美人さんに囲まれながら、奥にいる船長がいつものマシンガントーク!!

DSC_4259.jpg

ぜひ夏季シーズンも遊びに来てくださいね^^
皆さん、ほんと〜に寒い中大変お疲れ様でした!!
ご乗船の際はしっかりと防寒対策を。また船内は入ることが出来ますので
皆さん無理なさらないように。


(2723)

posted by e-shiretoko at 21:08| Comment(0) | 日記

2017年02月17日

霞の羅臼沖


早朝、外に出ると暖かい1日。
昨日は港前びっちりの流氷があったのですが、
本日は離れてしまい、沖は思った以上に波があるようでした(汗)
港周辺、港内に少し流氷が残っておりました。

DSC_4222.jpg

本日は早朝と8時半便が撮影コース、13時と14時が観光コースにて
出航となりました。
午前便は風もなく暖かく感じましたね〜気温はなんとプラスです!!

DSC_4227.jpg

撮影コースでは大きなレンズをつけたカメラがずらっと並びました。
太陽はというと…気温が上がり辺りは霞がかっておりました。
北方領土・国後島は全く見えず、視界も悪かったです。
その代わりに、幻想的な太陽が見られましたよ^^

IMG_5062.jpg

霞の奥に赤い太陽!とても美しかったですね〜♪
時間が経ち、さらに太陽があがると、光が強くなり雰囲気が変わります。

IMG_9426.jpg

2便目も少し港周辺で撮影をしていたのですが、
波があるため港内で撮影をしました。
うっすらですが、沖には操業している漁船が見えておりました。

DSC_4230.jpg

本日のオオワシ・オジロワシはここ最近では一番多く約340羽。
こちらは全部オオワシになります。
魚をゲットした右のオオワシが、他のオオワシに取り囲まれて
鳴きながら威嚇しておりました。

何だよ、お前ら!!あっちいけよー。
おいおい、そんなに怒るなよー。
まぁ、まぁ、みんな落ち着こうよー。

IMG_5221.jpg

午前便は非常に穏やかで暖かく感じたものの、午後便になるとじわじわと
冷たい北風が吹き始めました(汗)
観光コースでは少し港の外に出てみると、この通り流氷はなく
視界もすっきりしませんでしたね。

DSC_4233.jpg

港内では、防波堤にいる沢山のワシや港内にある流氷を見て頂き
船長のトークにお客様の笑い声。

IMG_5165.jpg

気温自体は低くないのですが、風が吹くと体感温度がぐーんと下がります。
観光コースのお客様は寒さに耐えられず、早めに船内へ…

DSC_4237.jpg

中ではきっと船長のマシンガントークを聞いていたことでしょう。
団体のお客様の中にも、大きなカメラを持ってこられる方もいらっしゃいます。
近くでオオワシ、オジロワシが沢山撮影できて、喜んでおられました^^

IMG_9204.jpg
オジロワシ

昨日はびっしり流氷がありましたが、1日でガラッと景色が変わりました。
先程は北寄りの風が吹いておりましたが、これでまた流氷の動きが
変わるかもしれませんね。
ご乗船されるお客様は、防寒対策をしっかりと!!
船内は暖がとれますので、寒い方は無理なさらないように^^
明日も4便出航予定です。

(2722)

posted by e-shiretoko at 18:03| Comment(2) | 日記

2017年02月16日

流氷接岸初日!!


本日は早朝と8時半便の撮影コース2便と午後から観光で1時間コース
3便出航となりました。

朝6時、スケソウダラ漁船たちとともに出航となりました。
流氷は思った以上に港に近い所にあり、港周辺での撮影となりました。
こちら続々と出港してきた漁船たち。
帰港するスケソウダラ漁船の動画をFacebookにアップしたので
ぜひご覧ください。

DSC_4161.JPG

日の出もとても綺麗でしたね♪
北方領土・国後島もスッキリと見えておりました。

IMG_7930.jpg

こちらは早朝便の様子です。
連日ご乗船されたお客様や流氷を諦めていた…と言っていたお客様も
いらっしゃいましたが、本日は条件よく出航できてよかったです^^

DSC_4177.JPG

昨年は流氷が根室海峡内にほとんど入って来なかったため
今年はリベンジできた!というお客様も多いのではないでしょうか!?

本日撮影のコースでは写真家・戸塚学さんがお客様とご乗船。
いつもお世話になっております!
私もお客様と一緒に色々話しながら、撮影させて頂きました。

DSC_4182.jpg

また、こちらはウトロの知床グランドホテル北こぶしのツアーデスク佐藤雅子さんです。

DSC_4171.jpg

いつもお世話になっております!!
こーんな大きなカメラを持ち、夢中で撮影されていたようです。
北こぶしに宿泊の際にはぜひツアーデスクの展示コーナーも
ご覧になってみて下さい!佐藤さんの素晴らしい写真も飾られています。

いつも力強くカッコいいオオワシ、オジロワシたちですが
みんな顔つきも違い、かっこいい一面もあれば何だか愛嬌たっぷりな表情の時も。
この正面顔は可愛くないですか(笑)!?

IMG_8707.jpg
オオワシ

こちらの若鳥は、狙いを定めた顔といった感じでしょうか。
よくよく観察していると色んな表情が見られ、ワシたちの動きもとても面白いです。

IMG_8820.jpg
オオワシ

2便目はテレビ局の撮影も兼ねて出航となりました。
青空も見られ、どんどん流氷は岸に近づいていきました。

DSC_4190.jpg

風も弱く、穏やかなクルーズとなりましたね。
途中からエンジンを停止して、自然の音を堪能しました^^
ワシ達の鳴き声も遠くまでよく響いてきました。
オオワシ・オジロワシは多い時で約260羽。

IMG_8642.jpg

3便目の観光コース出航時には、沢山の流氷が港内に流入し
港周辺で流氷やワシを観察しました。
香港からの団体様…後半は続々と操舵室へ向かったようでした(笑)
添乗員さんも『香港は雪が降らないから、今日は寒いね』と言っていましたが
本日の羅臼は春の陽気、とても暖かく感じましたよ〜♪

DSC_4208.JPG

3便目には流氷が接岸しました。
こちらは知床らうす道の駅前の光景です。

IMG_9080.jpg

流氷は自然のものなので、風向き次第で一気に動きが変わります。
夕方、国後展望塔から沖を観察してきましたが、流氷はどんどん北上し
あとは港周辺に残っている流氷少し。
明日はどんな出会い、どんな景色が見られるでしょう??楽しみです。

(2721)

posted by e-shiretoko at 17:40| Comment(0) | 日記

2017年02月15日

流氷は目の前に


朝起きて海を見てみると、何だかとても穏やかに見える。
日の出頃、国後展望塔へ行ってみると…なんと!!港前は一面流氷。

DSC_4072.jpg

本日はとても穏やかな中、2便出航となりました。
午前便は撮影コース、午後便は観光コースです!!
大きなレンズのカメラを持ったお客様がずら〜りと並んでます。
本日も海外のお客様が多かったですね。

DSC_4077.jpg

大きく羽を広げて飛んできたオジロワシ、とても美しくカッコいいです。

IMG_7171.jpg

多い時でオオワシ・オジロワシは、全体で200羽近かったようです。
どんどん沿岸に近づいてきた流氷…奥には赤白の羅臼灯台が見えます!
クジラの見える丘公園付近まで流氷が来ているのがわかりますか!?

IMG_7648.jpg

本日は流氷が近かったため、午後からの1時間コースでも十分に流氷を
堪能することができましたね^^
くっきりと見える北方領土・国後島、そして羅臼岳も徐々に姿を現しました。

DSC_4110.jpg

船長がよくオオワシとオジロワシの違いを説明する時に
顔つきが違うという話をするのですが、オオワシはくちばしが大きくて
抜けた顔に見えると…オオワシには失礼な話ですが(笑)
お客様も納得し、区別できるようになったと喜んでおりました。

IMG_7404.jpg
手前がオオワシ、奥がオジロワシです

確かにオジロワシの方が、くちばしが細く顔がしまって見えるので
精悍な顔立ちに見えるのです。

IMG_7257.jpg

午後便は、風もなく海はまるで鏡のよう♪
ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、羽を広げたオオワシが
海面に映りこんでいますね。

IMG_7687.jpg

とても清々しく、気持ちのいいクルーズとなりました。
本日は寒い…というお客様も少なかったですね!

DSC_4115.jpg

夕方、船長が国後展望塔から流氷の状態を確認しに行きました。
とても綺麗な夕暮れ時の景色、うっとりですね。

1487144460812.jpg

明日も近い所に流氷があることを願って☆

(2720)
posted by e-shiretoko at 17:29| Comment(0) | 日記

2017年02月14日

エゾバフンウニもご賞味あれ


本日は4便出航となりました。
1便目は撮影コース、他3便は1時間の観光コースです。

1便目に関しては、日露中間地点にまたしても流氷があるという情報が入り
とりあえず向かってみることに…
多少、風波があったものの流氷帯に到達することが出来ました^^

北方領土・国後島の方まで一面の氷原。
根室海峡に沢山の流氷が来るこの時期、羅臼沖ではスケソウダラ漁の
漁船が出ております。

IMG_6695.jpg
オオワシの奥にはスケソウダラ漁船

流氷が厳しいと思っていた方も多かったのですが、到達できて良かったです^^

DSC_4043.jpg

こちらはオジロワシ、羽の1枚1枚がとても美しかったです。

IMG_6874.jpg

おりゃ!!っとオオワシの開脚。
羽を広げると2m以上にもなり、迫力がありますね。

IMG_6842.jpg
手前はオオセグロカモメです(笑)

2便目はスケソウダラ漁船の操業風景を見学させていただきました。
とても頑丈にできた鉄船の漁船は、多少の流氷の中ならどんどん進んでいきます。

IMG_4663.jpg

海鳥も沢山見られ、こちらのウミガラス類はじめ

IMG_7024.jpg

コウミスズメ、ウミスズメ、ウミアイサ、カワアイサ、ホオジロガモ
オオハム、シノリガモ、エトロフウミスズメ、ヒメウなどなど。

1時間の観光コースでは、流氷が遠いため流氷を見ることはできませんでしたが
北方領土・国後島も見え、オオワシ・オジロワシも沢山見られました。
知床連山は雲に覆われ残念ながら見られませんでした。

DSC_4070.jpg

気温はそれほど低くなかったものの、風が冷たくとても寒く感じました。
オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽集まりました。

IMG_7100.jpg

2便目は、港内でゴマフアザラシにも出遭いましたよ^^
いつもは警戒しすぐに潜ってしまいますが、そばでゆっくりしていたので
お客様もしっかり確認できましたね☆

IMG_6986.jpg
私に熱い眼差しを送っていました(笑)

羅臼では今時期、スケソウダラ漁の他にウニ漁が出漁しているんです!
ちょうどお昼頃ウニ漁を終えた船たちが次々と帰港。
このような小さな船で漁師さん1人でウニを採ります。
この船の漁師さん、実は長谷川家息子たちの友達「よっち」

IMG_4673.jpg
後姿はユウキくん♪

よく長谷川家にも遊びにきたり、お手伝いしてもらったり。
色々とお世話になってます。

DSC_4068.jpg

採ってきたばかりのエゾバフンウニを見せてくれました^^

DSC_4067.jpg

昆布が美味しいところはウニも美味しい!!
1月から6月まで行われるウニ漁、漁師さんたちの大変な思いも感じつつ
実際にウニを割って食べてみたら、一段と美味しいんです!!
知床らうすリンクルさんでは、ウニ割体験のツアーもありますよ。


(2719)

posted by e-shiretoko at 22:15| Comment(0) | 日記