2020年07月13日

移り変わりやすい波模様

朝から凪がよく、クジラの見える丘公園からは
カマイルカの姿も見られました。
カマイルカ.JPG

午前便
出航し、沖合に出ると
先に出航していた船よりマッコウクジラの情報があったため、現場へ直行。

割とタイミングよく、3頭のマッコウクジラを側で観察することができました^^
AMマッコウブロー2.JPG

3頭共に尻尾を高くあげて潜水してゆきました。
AMマッコウ2.JPG

その後、他の生き物を探しに向かうと
イシイルカも見られました!
AMイシ.JPG

そして午後の便、
朝の便とは打って変わって
晴天になりましたが、風も吹いてきてしまいました。
PMなみ.JPG

ハシボソミズナギドリの割と大きな群れも見られました
ハシボソミズナギドリ.JPG

午前便では凪がよく、曇っていたため
マッコウクジラの背中の方が探しやすかったのですが、
午後便では、青い海に白い潮吹きが映えましたね!
PMマッコウ2.JPG

こちらも尻尾をあげて潜水。
PMマッコウ尻尾.JPG

ほぼ2頭同時に近くに浮上したため、
1頭潜った後に少し遠めですがもう1頭の尻尾も確認。
PMマッコウ尻尾2.JPG

その後、別の生き物を探しに向かうと
たくさんのイシイルカに出会うことができました。
PMイシイルカ .JPG

午後の便では船先の波に乗って遊んでくれました!
PMイシイルカ5.JPG
すごく近くで長いこと泳いでくれたので
お腹の白い模様も見えたかと思います^^

海鳥は
クロアシアホウドリ・ハシボソミズナギドリ・
ハイイロウミツバメ・フルマカモメ・ハイイロヒレアシシギ
そしてこちらのコアホウドリなどが見られました!
コアホウ1.JPG

午前と午後で全くコンディションの異なる日でしたが
両便でマッコウクジラ・イシイルカに出会うことができ良かったです^^

明日も2便運航予定です。
いい出会いがありますように!

【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3593)
posted by e-shiretoko at 17:07| Comment(0) | 日記

2020年07月12日

白波とは違う潮吹き


朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると多少波がありましたが
午前便は出航することが出来ました。

午後便はさらに波風が強くなり残念ながら、欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
出航してすぐにハシボソミズナギドリの群れが港周辺に集まっておりました。

IMG_7988.JPG

その他フルマカモメ、こちらは白色型のフルマカモメです。

InkedIMG_7886_LI.jpg

ウトウ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、クロアシアホウドリ
コアホウドリなどが観察出来ましたね。
海鳥に興味があるお客様もいらっしゃったので、色々お話させて頂きました。

本日は2隻で運航、EverGreen38はイシイルカにも出会うことが出来ました。

そして午前便はマッコウクジラも観察することが出来ましたね!
多少波がありましたが、運よくそばで観察することが出来て良かったです。

IMG_7943.jpg

浮上をすると何度も呼吸を繰り返すので、このように潮吹きが上がるので
潮吹きがマッコウクジラを見つけるポイントになります。
そして呼吸を整えると最後、このように尾びれを高く上げ潜水します。

IMG_7960.jpg

尾びれが上がると一気に深海へ、一度潜ると40分から長いと1時間潜水するクジラです。
そのためタイミングが難しいのです。
スタッフが出会えたマッコウクジラについて解説している様子です。

DSC_4302.jpg

厚い雲に覆われておりますが、ココの赤白灯台のところにクジラの見える丘公園の
ウッドデッキがあり毎朝沖を観察しております。

InkedDSC_4303_LI.jpg

多少波があり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
寒い中ご乗船頂き、皆さん大変お疲れさまでした。

明日は2便運航予定です、条件良く出航出来ることを願います。


さて、嬉しいお知らせです。
羅臼町でレンタカーがサービスが開始いたしました!
7月3日からKクラス、Sクラスのみのお取り扱いがスタート!!
台数に限りがありますので、お早めに予約される事をオススメ致します。
羅臼町や知床観光の際は、ぜひご利用ください。

詳細は下記までお問い合わせくださいませ。
ニコニコレンタカー羅臼船見町店
羅臼アポロ石油(株)
0153-87-2203
https://www.2525r.com/store-01403-001.php

107117632_1521832744688008_606305076455590346_n.jpg



TV放送のお知らせです!!
北海道・知床の世界自然遺産登録15周年を記念してNHK北海道にて『知床特集』が
放送されます。
7月13日(月)〜17日(金)放送の「ほっとニュース北海道」では「自然保護」
それを支える「人の存在」、「人と自然の共生」「人による自然保護」をテーマに
5日連続の特集。
また、7月17日(金)放送の「北海道道」も知床の特集となっております。

そしてその特集で、知床ネイチャークルーズのキャプテン長谷川雄紀が登場します!!
“若きキャプテンが伝えたい知床の海の魅力とは…”

「ほっとニュース北海道」
7月13日(月)〜7月17日(金)
18:10〜
「北海道道」
7月17日(金)
19:30〜「北海道道」

道内お住まいの方はぜひご覧ください!!




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3592)

posted by e-shiretoko at 14:28| Comment(0) | 日記

2020年07月11日

鏡のように映り込むべた凪の海


昨晩から雨、早朝はお天気も悪く濃霧で辺りが見えませんでしたが…
出勤前、次第にお天気も回復!久しぶりに沖も見えていたので、
クジラの見える丘公園から30分ほど沖観察。

DSC_4288.JPG

霧はスッキリと晴れておりませんでしたが、べた凪の海!!
沢山のイシイルカが丘からも観察することが出来ました。

本日は1日とても穏やかで、また気温が上がり暖かいクルーズとなりました。
凪が良いので、あちこちで色んなものが目につきますね。

あまり海面に体を出さずに泳ぐイシイルカもとても見つけやすかったと思います♪
活発に泳ぐと、このように水を背中で切るように高速で泳ぎます。
力強く、息の合ったスピーディーな泳ぎです。

IMG_7821.jpg

ゆっくりと泳ぐとこのように黒い背中がポコポコと海面に出てきます。

IMG_7755.jpg

海鳥はこちらのフルマカモメが船に沢山ついてきましたね。
波が無いので、海面すれすれを飛ぶフルマカモメが海面に映り込んでいます♪

IMG_7363.jpg

その他、クロアシアホウドリ、コアホウドリ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、
ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ、ハイイロウミツバメ、
トウゾクカモメ、ハシボソミズナギドリなどなどとても見つけやすかったです^^

そして本日も他船と手分けし、順調にマッコウクジラを観察することが出来ました。
午前便出会えたマッコウクジラは、ゆっくりと向きを変えこちらを向いて潜っていきましたね。

IMG_7414.jpg

午前便、霧がスカッと晴れていきませんでしたが…
後半は知床半島も綺麗に見えてきました!
景色を見ながらガイドの解説にも皆さん耳を傾けて下さいました。

DSC_4297.jpg

いつもは沢山着込んで乗船していますが、本日は沖にいてもわりと暖かく
心地のいい時間を過ごしました。

午後便はイシイルカ、マッコウクジラの他にも船のそばにいきなり頭を出したのは…

InkedIMG_7572_LI.jpg

子どものオットセイ♪こちらを気にしながらも右に左にウロウロ。
海面に頭をちょこっと出して可愛らしかったですね。

マッコウクジラと奥に見えるのは北方領土・国後島の羅臼山です。
とても幻想的な景色です。

IMG_7516.jpg

最後は高々と尾びれを上げ潜っていきました。

IMG_7530.jpg

鏡のような海、あまりにも凪が良すぎて遠くを飛んでいる鳥がシャチの背ビレの
ように見えてドキドキを繰り返しました(笑)

DSC_4296.JPG

本日も素敵な出会いに溢れておりました!
明日は少し北寄りの風が吹く予報…本日とは違って気温が下がるかと思います。
ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船くださいね^^
明日も沢山の出会いがありますように☆




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3591)


posted by e-shiretoko at 17:04| Comment(0) | 日記

2020年07月10日

運よく船のそばに!


本日は多少波がありましたが、無事2便運航することが出来ましたね。
沿岸は毎日濃い霧がかかっておりますが、沖に出ると徐々に視界が開けていきました。

午前便はイシイルカに出会うことが出来ました!
海面から全身を出して高いジャンプなどしないイシイルカですが
活発に泳ぐとしぶきが目立ちます。

IMG_6779.jpg

餌を追っていたのか、勢いよく泳ぐ姿が見られましたね。
小さく見えるかもしれませんが、全長は約2m!水族館などでは飼育されておりません。

そして本日も両便共に複数頭のマッコウクジラを観察することが出来ました。
マッコウクジラは浮上時間が7分前後と短いですが、一度潜ると1時間近く
潜水しているので、タイミングが大事です。

IMG_6940.jpg

このように何度も呼吸を繰り返し、息を吸って吐く時に高く上がる潮吹き。
準備ができると尾びれを高く上げ潜水していきます。

海鳥は沿岸でも沢山観察でき、港周辺でもハイイロウミツバメやハシボソミズナギドリも
多く見られました。

IMG_6812.jpg
ハイイロウミツバメ

その他、クロアシアホウドリ、ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ、
ハイイロヒレアシシギなども観察♪

沖に出ると風もあり、体感温度がぐっと下がりまた霧の中を走り
さらに寒かったですね…
外でガイドのレクチャーを聞いてくださるお客様もいらっしゃいました。

DSC_4283.JPG

午後便は、タイミングよく船のそばで次々とマッコウクジラが浮上!
4頭そばで観察することができましたよ^^

IMG_7040.jpg

力強く上がる潮吹き、そして尾びれを高々とあげダイブ。

IMG_6900.jpg

何度もそばに浮上することもなかなかありませんね、本当にラッキー☆
マッコウクジラたちはこのイチョウ型の尾びれで識別をしております。
それぞれ個性があるんですよ♪

IMG_7096.jpg
この個体は少しクルっと尾びれが内側に丸まっています

こちらのマッコウクジラの尾びれも違いがわかりますよね。

IMG_7171.jpg

風がある1日ではありましたが、午後便も霧はスッキリと晴れず…
帰港間際はまた沿岸濃霧に包まれた羅臼。

DSC_4287.JPG

とっても寒い1日でしたが、皆さん大変お疲れさまでした。
風邪などひかれませんように!
明日も2便運航予定です、条件良く出航出来ることを願います。


先日(7月4日)の読売新聞の記事をご紹介します。
羅臼沖でしばしば確認されていた新種のクジラ、昨年『クロツチクジラ』と和名が付きましたが、
英名が『Sato's beaked whale』と決まりました。
当社設立当時からガイドとして勤めていた、佐藤晴子さんが新種発見に貢献したことにより
その名が付いたのです!!

106720165_2996537453763978_8542944176111256812_n.jpg

わたくし、大木が尊敬している先輩である佐藤さんの名前が付き、とても嬉しく本当に素晴らしい
ことだと感動しました♪



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3590)

posted by e-shiretoko at 16:56| Comment(0) | 日記

2020年07月09日

多種多様な生き物集結


今朝も霧に包まれていた羅臼町、なかなか気温も上がらず寒い中
本日は2便運航となりました!

午前便、出航時には視界も回復し海はとても穏やかでしたね^^

DSC_4277.jpg

本日はとても凪の良い1日、先に出航していた他船からマッコウクジラの情報が入り
本船も張り切って出航です!
沖に向かいながら、生き物を探していると…遠くに見えたのは、久しぶりの黒い棒。
独特の背びれが浮いたり、沈んだり、シャチの登場です♪

IMG_6123.jpg

とても潜水時間も長く、距離を保たれましたが…
一度だけ船に向かってきてくれたので、皆さんしっかりその姿をそばで観察♪
5頭は確認することが出来ました。

IMG_6169.jpg

シャチを観察していると、シャチのそばにミンククジラも浮上!!
写真には収められませんでしたが、スタッフが観察できた鯨類を
イラストのパネルを使って解説します。

DSC_4268.jpg
ミンククジラの解説中

7m前後のクジラで、潮吹きが目立たずス〜っと海面に浮上し呼吸をします。

そして本日は両便共に複数頭のマッコウクジラを順調に観察することが出来ました^^
背景が白いとマッコウクジラを発見するポイントにもなる潮吹きが見づらいのですが
凪の良い日は、このように流木のように浮いている体も見つけるポイント!

InkedIMG_6317_LI.jpg

本日はイシイルカも両便ともに出会うことができ、午後便は船について泳いでくれました。
船よりも速く泳ぐことが出来るイシイルカ!水族館などでは飼育されていないため
野生でしか出会えません。

DSC_4273.jpg

船尾からついてきてもあっという間に抜かされます(笑)
イシイルカは背中が黒くお腹が白い、白黒の体色で小さく見えますが全長約2m。

IMG_6103.jpg

午後便、帰港途中には船のそばでタイミングよくマッコウクジラが浮上。
そばでゆっくり観察出来ました。

IMG_6663.jpg

知床半島をバックに迫力あるダイブ!!景色も美しくとても神秘的に見えました。

IMG_6691.jpg

凪がよく海鳥も沢山見つけることが出来ました。
こちらのアホウドリの幼鳥をはじめ、クロアシアホウドリ、コアホウドリ。

IMG_6292.jpg

アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ウミスズメ、フルマカモメ、ハイイロウミツバメ
ハシボソミズナギドリの群れも広く分散しておりましたが、一気に数が増えましたね。
奥に黒い帯がいくつも見えました。

本日もそれぞれの便で、沢山の出会いがありました。
沖に出ると風が冷たく寒く感じますが、生き物たちに出会えるとドキドキワクワク。
しばしその寒さも忘れます^^

明日も素敵な出会いがありますように☆

お知らせです!!
北海道・知床の世界自然遺産登録15周年を記念してNHK北海道にて『知床特集』が
放送されます。
7月13日(月)〜17日(金)放送の「ほっとニュース北海道」では「自然保護」
それを支える「人の存在」、「人と自然の共生」「人による自然保護」をテーマに
5日連続の特集。
また、7月17日(金)放送の「北海道道」も知床の特集となっております。

そしてその特集で、知床ネイチャークルーズのキャプテン長谷川雄紀が登場します!!
“若きキャプテンが伝えたい知床の海の魅力とは…”

「ほっとニュース北海道」
7月13日(月)〜7月17日(金)
18:10〜
「北海道道」
7月17日(金)
19:30〜「北海道道」

道内お住まいの方はぜひご覧ください!!



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3589)

posted by e-shiretoko at 16:52| Comment(0) | 日記

2020年07月08日

霧の中にモワっとあがるもの


本日は2便運航となりました。
濃霧がなかなか取れていかず、1日霧に苦戦したクルーズでしたが
無事出航することが出来て良かったです。

先に出航していた他船からシャチの情報が入ってきたのですが
霧が濃く、他船と手分けし探したのですが本船からは確認できませんでした。

DSC_4234.JPG

寒い中ではありましたが、外で頑張って下さるお客様も多く
午前便は活発に泳ぐイシイルカを観察!船と並んで泳いでくれました。

1594192271650.jpg

海面からあまり体を出さずに泳ぐので、体色がわかりづらいですが…
実は白黒ボディーです。

本日は両便共にマッコウクジラに出会うことが出来ましたね^^
午前便は少し遠かったのですが、最後マッコウクジラの尾びれを皆さんしっかり
見ることが出来ました。

1594192415058.jpg

霧が濃いので普段沖に出ないとなかなか出会えないミズナギドリ類が
沿岸でも多く見られ、フルマカモメ、ハシボソミズナギドリ、こちらのコアホウドリ

1594192238454.jpg

クロアシアホウドリ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、
ハシブトウミガラス、ウトウなどが観察出来ました。

午後便も霧が晴れたりかかったり繰り返しましたが…
タイミングよく船のそばで浮上したマッコウクジラをゆっくり観察出来ましたね。
背景が霧で白く潮吹きが見づらかったのですが、海面にプシューっと白いもくもくが
マッコウクジラを発見するポイントはこの潮吹きです。

InkedDSC_4248_LI.jpg

7分前後浮上し、呼吸を整えると尾びれを上げ一気に深海へ潜水します。

1594192265022.jpg

全長は15m以上にもなるオスのマッコウクジラが根室海峡にやってくるんです。

1594193821423.jpg

一度潜ると1時間近く浮上しないので、タイミングが難しいのですが…
視界がスッキリといかない中でも本日は両便マッコウクジラに出会えて
とてもラッキーでした☆

とても寒い1日でしたが、皆さん大変お疲れさまでした。
明日も素敵な出会いがありますように☆


【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3588)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月07日

タイミングが大事


早朝は霧が濃く沖観察は出来ませんでしたが、本日も順調に2便運航となりました。
午前便は濃霧に苦戦、霧が晴れたり濃くなったりを繰り返しましたが
他船と手分けし、生き物を探していきます。

視界がなかなか回復しない中ではありましたが、開けているところで
マッコウクジラに出会うことが出来ましたよ。

InkedDSC_4218_LI.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントは潮吹き。

海鳥はこちらのフルマカモメを沢山観察することが出来ました。
船の周りを飛び回り、漁船と勘違いをして寄ってくるんです。

IMG_5738.jpg

その他、コアホウドリ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ハシボソミズナギドリ
ウミウなどが観察出来ました。

霧の中を航行すると、とても寒いです(汗)
寒い中スタッフのレクチャーを皆さんしっかり聞いてくださいました。

DSC_4221.jpg

午後便は午前の霧がウソのように視界は一変!!
出航してすぐにイシイルカを観察、勢いよく船に向かって泳いで来たら…

IMG_5755.jpg

船首について泳いでくれましたね^^
本気を出すと、船よりも圧倒的に速く泳げるイシイルカですが
活発に泳ぎながら遊んでくれました。

本日は実習生に鯨類を見つけるポイントを説明して頂きましたよ♪

DSC_4226.jpg

午後便は複数頭マッコウクジラを発見するもタイミングが合わず
なかなかそばで観察できませんでしたが、最後の最後で船のそばに浮上!

IMG_5924.jpg

ゆっくりと観察することが出来ましたね。
浮上すると何度も呼吸を整え、最後に尾びれを高く上げて一気に潜水していきます。

IMG_5942.jpg

1時間近く潜水するマッコウクジラですが、浮上時間は7分前後と短いので
タイミングが難しいです。

本日も沢山の出会いがありましたね^^
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆

現在、お手伝い頂いております実習生。
東京海洋大学3年生の宮城真鈴(ミヤギ マリン)さんです。

DSC_4230.jpg

7月23日まで本船に乗船しております、皆さん宜しくお願い致します♪


【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3587)

posted by e-shiretoko at 16:58| Comment(0) | 日記

2020年07月06日

次々とマッコウクジラ浮上


今朝は濃霧で沖を観察することが出来ませんでしたが、
沖に出ると視界は一気に開けていきましたね!
本日は多少波がありましたが、無事2便運航となりました。

沖ではどんな出会いが待っているのか?
その生き物によって、見つけるポイントも変わってきます。

DSC_4205.JPG

本日両便観察できたこちらのイシイルカ!

IMG_5368.jpg

活発に泳いでいる時は、海面からあまり体を出さずに独特なこのしぶきを
見つけるのがポイント!

そして、本日も複数頭のマッコウクジラに出会うことができましたね。

IMG_5397.jpg

マッコウクジラも両便共に確認することが出来ました。

海鳥も賑わっており、こちらのフルマカモメが多く観察出来ました。
通常奥のグレータイプの観察が多いフルマカモメ、本日は白色型のフルマカモメも
午後便は多かったです。

IMG_5575.jpg

その他、アカエリヒレアシシギ

IMG_5452.jpg

ハイイロウミツバメ、ウトウ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ
クロアシアホウドリ、ウミウ、ミツユビカモメなどを観察。

午後便は一気に午前の霧が晴れ、視界もスッキリ!!

IMG_5483.jpg
マッコウクジラ尾びれと奥には北方領土・国後島

マッコウクジラを見つけるポイントは高く上がる潮吹き。
こちら羅臼岳と画面左下には斜めに上がる潮吹き、こちらがマッコウクジラを
見つけるポイントになります。

IMG_5500.jpg

何度も呼吸を繰り返し7分前後、プカプカ浮いているので
その間私たちはマッコウクジラに出会うことが出来ます。
そして最後に豪快ダイブ!

IMG_5543.jpg

尾びれを高く上げ一気に深海まで潜水するので、尾びれで一生懸命水をかくと
このように潜った後、水が沸き上がり大きな波紋が出来ます。

InkedDSC_4208_LI.jpg

連日、複数頭のマッコウクジラたちが安定して観察できていますね。
徐々に羅臼も夏の海へと変わっていく頃でしょうか!?

明日も2便運航予定です、条件良く出航出来ますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3587)


posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月05日

今季初マッコウクジラ


今朝は濃霧が発生し、霧はかかったり晴れたりを繰り返しておりましたが
多少波がある中、本日は2便運航となりました。

午前便は沖に出ると少し風波がありましたが、沿岸の濃霧も次第に晴れて
行きましたね。

1593934169103.jpg

本日もアホウドリ類が多数確認することが出来ました。
こちらのクロアシアホウドリは船のそばでじっくりと観察できました。

IMG_5142.jpg

その他、コアホウドリ、ウトウ、フルマカモメ、ハシボソミズナギドリ、
ミツユビカモメ、ウミウなど観察出来ました。

両便共にこちらのイシイルカを観察することができました。
お天気も良くなり、青い海にキラキラとあがるしぶきも綺麗です。
速く泳ぐ時は、海面からあまり体を出さずに水を切るように泳ぐのが特徴です。

IMG_5343.jpg

そして、今年初観察となったのがこちら…
斜め45度に上がる潮吹きと言えば、マッコウクジラです。

InkedIMG_5061_LI.jpg

この斜めに上がる潮吹きを見ただけで、遠くから発見してもマッコウクジラと
いうことがわかるんですよ。
7分前後浮上し、呼吸を整えると最後はこのように尾びれを高くあげダイブ!!

1593934173341.jpg

初マッコウクジラに船長もテンションが上がっていると、次々と浮上したマッコウクジラ。
5頭以上はいたと思われます。

Inked1593933147655_LI.jpg

午後便は霧も一気に取れて、スカッと晴れ渡りました^^
北方領土・国後島も知床半島も綺麗に見えておりましたね。

午後便も順調にマッコウクジラを観察することが出来ました。
全長約15m、大きいものでは18mにも達するオスのマッコウクジラが
根室海峡にやってきます。

IMG_5232.jpg

最後に上がるこの尾びれで、個体識別をしております。

IMG_5245.jpg

尾びれの形や傷、また潜り方などみんな個性があるんですよ♪
知床連山も久しぶりに綺麗に見えましたね!

DSC_4200.JPG

気温が上がり陸は暖かい1日となりましたが、沖に出るとやはり風は冷たい…
ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船ください。

明日も2便運航予定です、条件良く出航し素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3586)


posted by e-shiretoko at 16:50| Comment(2) | 日記

2020年07月04日

終日欠航です


今朝、クジラの見える丘公園から30分ほど沖観察をしておりましたが
沖は白波が目立つ部分もありました。
凪が良いところもあるように見えたのですが…一気に波風が強くなりました(汗)

本日は2便運航予定でおりましたが、高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

DSC_4179 (1).JPG

1日どんより曇り空、なかなか太陽の姿を見ることが出来ません。
明日は2便運航予定でおります、条件良く出航出来ることを願います。




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3585)

posted by e-shiretoko at 13:15| Comment(0) | 日記