2016年09月25日

波があってもものともせず


本日は早朝雨が降っておりましたが、次第に雨も上がりました。
2便共に出航することが出来ました。
午前便は凪が良かったのですが、午後便は風波が出てきました。

それでも2便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
まず出航して船長は、クジラの見える丘公園の紹介を毎日アナウンスしております。
長崎大学のマッコウクジラ調査チームが調査を終え帰ったあとも
長崎大学の紹介を続けているんですよ〜^^
ココにクジラの見える丘公園があり、8月、9月は丘から長崎大学の
学生さんたちが日の出から日没まで沖の目視調査を行い、
鯨類の情報を観光船へも提供して頂き、とても助かりました。

IMG_3274.jpg

手前にはゆっくり泳ぐイシイルカの背中が♪
港周辺でも沢山のイシイルカに出遭いました。

本日はツチクジラを見たいと言うお客様もご乗船されておりましたが
ツチクジラを発見することは出来ませんでした。
秋田が持っているパネルではツチクジラの紹介をしております。
ツチクジラも今時期羅臼沖で見られる可能性がある鯨類のひとつ
体長は10mほどある大型の鯨です。

DSC_1457.jpg

午後便は出港時風波が強くなり、沖は白波が目立ってきました。
多少波が出てきたものの、イシイルカには沢山出会うことが出来ましたね^^
そばでしぶきをあげて活発に泳ぐイシルカ。

IMG_3365.jpg

海面すれすれを泳ぐ時は、水を切りながら高速で進むので
このように泳いだ跡が残るので、どこにイルカが浮上するのかわかります。
波があろうが、海の生き物たちはお構いなしです。

海鳥は少なく感じましたが、本日もこちらのアカエリヒレアシシギが
潮目に沢山集まっており

IMG_3464.jpg

トウゾクカモメやアカアシミズナギドリも目立っておりました。
その他、ウトウ、アビ類、ヒメウ、ビロードキンクロ、スズガモなどが見られました。

午後便は雲が広がってきましたが、雲の切れ間から光がこぼれ
とても幻想的な景色が見られました。
また北方領土・国後島も端から端まで綺麗に見えておりました。

DSC_1462.jpg

本日も2便共に出航することが出来て良かったです。
8月は台風の影響などにより、月の半分しか出航できませんでしたが
最近は順調に出航できております。
明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2658)

posted by e-shiretoko at 19:14| Comment(0) | 日記

2016年09月24日

凪のイシイルカ


夜は雨音が気になり、なかなか寝付けませんでしたが…
朝厚い雲が徐々にとれていき、沖は視界がよく青空も見えてきました。
凪のいい中、本日も2便出航することが出来ました^^

DSC_1436.jpg

連日、沢山出遭うことが出来ているイシイルカ。
本日も2便ともにイシイルカに出遭うことが出来ました〜♪
お天気も良く水中を泳ぐイシイルカが綺麗に見えておりました。
お腹の白い部分も見えたお客様も多かったのでは!?

IMG_3130.jpg
右へ泳いでおります

また凪がいいので、ゆ〜っくり泳ぎ背中がチラっ、チラッと海面に出ている
イシイルカも見つけやすかったです♪

IMG_3179.jpg

知床連山は雲の中…でしたが、山の下の方もだいぶ茶色く色づいて
秋を感じました。

DSC_1437.jpg

海鳥はウトウ、アカアシミズナギドリ、ウミウ、ヒメウ、
アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ、そしてこちらのクロガモが
キレイな列を作りながら飛んでいきました。

IMG_3211.jpg

午後便は少し雲行きが怪しかったものの、最後まで雨はもち
イシイルカに沢山出会い帰港しました^^

DSC_1439.jpg

北方領土・国後島も見えとても視界のいい1日でした。
他船が水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認するも
音は拾えなかったようです。
またマッコウクジラが根室海峡に入ってくることを願いながら
明日も素敵なクルーズとなりますように…。

さて、こちらオススメ雑貨のご紹介です☆
羅臼うみねこ屋で販売しておりますブローチがとても可愛いのですよ、皆さん!!

DSC_1378.JPG

先日、うみねこ屋Facebookでチェックし、うみねこ屋さんにお邪魔しました〜。
中標津町のKurikoさんという絵とアクセサリー作家で
今回マッコウクジラやシャチ、そして「羅臼」バージョンのスペシャルブローチも
販売されておりました。

DSC_1381.JPG

大木はすでにシャチブローチ購入済みで〜す☆お気に入りです。
1つ1200円、羅臼のお土産にぜひいかがでしょうか?

(2657)

posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(3) | 日記

2016年09月23日

雨降りでも凪良し


早朝から雨が降っており、6時頃にはどんどん強くなりましたが
沖を見ると凪は良さそうです!!
雨で出航できるか心配されていたお客様も多かったと思いますが…
2便出航することが出来ました。

皆さんレインウェアを着て外で頑張るお客様も多かったです。
ありがとうございます^^
午前便はべた凪、イシイルカもいたるところで目立ちました!!
これだけ離れていても、遠くのイシイルカのしぶきがわかりますね。

IMG_2906.jpg

本日は2便共に沢山のイシルカに出遭うことが出来ました。
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ
多少波があると、あまり体色がわからないのですが
本日は凪がいいので、白黒ボディーもよく見えましたね^^

IMG_2920.jpg

秋田がパネルを使って解説しております、お客様も興味を持って
一生懸命聞いて下さいました☆秋田、お客様に取り囲まれております(笑)

DSC_1427.jpg

知床連山は雲の中に隠れておりましたが、波がなくぺったんこの海。
流氷が根室海峡に訪れる2、3月は流氷がふたになり風がない日は
海が鏡のようになり、知床連山が海面に映りこむほど穏やかになるもの
ここ羅臼沖の特徴です。

DSC_1424.jpg

午後便出航時に、ちょうど海上保安庁の巡視船がパトロールから戻ってきました。

DSC_1429.jpg

日本に2隻しかない砕氷型の巡視船『てしお』です。
根室海峡内にも流氷がやってくる厳冬期、1月〜3月はスケトウダラ漁が行われるため
砕氷型の巡視船が羅臼町に配属されております。(もう1隻は釧路に配属されてます)

午後便もわりと穏やかな海だったので
お客様も沢山イシいるかを見つけてくださいましたね^^

DSC_1434.jpg
ココにイシイルカがいます

海鳥はこちらのトウゾクカモメやアカエリヒレアシシギが最近は
大変多く見られております。

IMG_3025.jpg

その他、ウミウ、コシジロウミツバメ、ビロードキンクロ、クロガモ
アカアシミズナギドリ、アビ類、ウトウなどが見られました。

ここ最近は防波堤に毎日オジロワシが数羽とまっていることが多いのですが
防波堤にいるカモメたちを狙っているようです。

IMG_3073.jpg

オジロワシに関しては、羅臼町に若干営巣しているので
羅臼の町の鳥がオジロワシに指定されております。

本日は雨降りの1日となり、降ったり止んだりを繰り返しました。
濡れると一層体が冷え、とても寒かったのですが皆さん頑張って下さいました。
風邪など引かれませんように…大変お疲れ様でした!
船には貸し出しのレインウェアがございますので、
ご乗船の際はお気軽にお声掛け下さい^^

おまけ…

1474614040165.jpg

長谷川船長、今日も元気です(笑)!!
常連のお客様が撮影してくださいました〜いつもありがとうございます^^

(2656)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(0) | 日記

2016年09月22日

イシイルカとカマイルカの違い


今朝も気持ちのいい秋晴れです。
クジラの見える丘公園へ行く前にちょこっと港へ寄り道。
サケの水揚げで港内は活気あふれておりました!!
出勤前に漁師さんたちのカッコいい姿を見ると、自分も『よし!!』と
気合が入ります(笑)

DSC_1386.jpg

本日多少波がありましたが、2便出航することが出来ました。
2便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました^^
午後便は曇り空となってしまいましたが、午前便は天気も良くイシイルカも
透けてよく見えました!!
体全体が黒く、お腹部分が白、シャチのような色合いをしています。

IMG_2802.jpg

また午前便に関しては、普段はなかなか船について泳がないイシイルカですが
会う群れ、会う群れ、船について沢山泳いでくれました。
海面から体を出さずに水をきるように泳ぐのがイシイルカの特徴的な泳ぎ方です。

DSC_1415.jpg
ココにイシイルカがいます

午前便出航すると、沖からは日露中間地点を越えて国後島側で操業を終えた
安全操業の船たちが戻ってきました。
安全操業の当番船は、操舵室がオレンジ色に塗られ日本の国旗をあげております。

IMG_2736.jpg

午後便も船に合わせて泳ぐイシイルカが多く、右に左にお客様をほんろう。
本日も北方領土・国後島がしっかりと見え近く感じました。
風が冷たく、午後便は波が出てきましたが皆さんレインウェアを着て
頑張って下さいました。

DSC_1420.jpg

海鳥は、こちらのトウゾクカモメが多く見られましたね!

IMG_2817.jpg

その他、ウトウ、アカアシミズナギドリ、ヒメウ、アビ類、アカエリヒレアシシギ
などが見られました。

午後便は、出航してすぐに他船がカマイルカを発見し連絡をくれました。
ありがとうございます。
昨日見られた群れでしょうか!?10頭ほど小さな群れのカマイルカ。
昨日に引き続き、ツンツンでした(笑)
カマイルカの背ビレ、見つけられるでしょうか!?

IMG_2869.jpg

普段は海面から飛び跳ねたり、船について泳いだりする姿が見られるカマイルカですが
本日は海面にチラッと背中をだし、ゆっくり泳いでいたので
イシイルカの方が本日は見つけやすかったのかもしれません(笑)!?

本日もお天気は良かったのですが、沖合はとても寒かったですね。
皆さん大変お疲れ様でした。
明日も2便出航予定です!良い凪の中出航できますように。


下記、講演会のお知らせです。

来月10月8日(土)『こうじ屋ウーマン』浅利妙峰さんの講演会が開催されます。
時間 13:30開演  場所 羅臼公民館
定員50名、参加費1500円

お申込み、お問い合わせは JOIN-RAUSU美活塾
TEL:0153-88-2008(田中) / 090-3672-0782(加瀬)

DSC_1405.jpg

こうじの効能、体への働き等こうじの魅力をお話しされるそうです。
要予約となりますので、興味がある方はお早めにご予約ください。

(2655)


posted by e-shiretoko at 18:33| Comment(2) | 日記

2016年09月21日

秋と言えばサケ、そしてカマ


本日は午前便のみ出航することができ、午後便は高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝は優しい光に照らされ綺麗な日の出が見られ、穏やかな秋晴れの朝を迎えました。

DSC_1370.jpg

朝6時頃、クジラの見える丘公園からの眺めは霞がかっており
北方領土・国後島も見えず、また沖や知床岬方面は白波がたっておりました。
天気は良かったのですが…(汗)
多少波がある中、午前便出航!出港時には風波がだいぶ迫ってきておりました。

DSC_1376.jpg

海鳥は少ない印象でしたが、出航してすぐにアカエリヒレアシシギが群れて飛んでおり
ウトウ、トウゾクカモメ、アビ類、ヒメウなども見られました。

鯨類を探すもなかなか見つからず、他船と手分けして探していると
イシイルカの情報が入り向かったのですが、発見するもすぐに姿が見えなくなり…
その後、他の生き物を探しているとこちらの鯨類を発見!

IMG_268111.jpg

この特徴的な背びれがポイントです。
草刈鎌などの『カマ』に背ビレが似ていることから、その名がついたと言われいる
『カマイルカ』!!拡大するとこんな感じ♪

IMG_2681.jpg
立派なカマ

根室海峡で出遭えるイルカはほとんどがイシイルカ、
カマイルカは遭遇率がとても低いイルカです。
いつもは船についてきたり、波乗りをする様子が見られるのですが
本日はまーったりモード。

IMG_2669.jpg

例年、遭遇率は低いもののカマイルカが根室海峡に入ってくる時期は
小魚などを追って、秋口に出会えるイメージがあります。

沖合白波の範囲も広がってしまい、少し早めの帰港となりました。
知床連山も綺麗に見え、また一層山の色が秋色に変化してきたように感じます。

DSC_1372.jpg

本日は少し気温が上がりましたが、北風がひんやりと冷たかったです。
沖合大変寒くなりますので、十分に暖かい格好でご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアもございますので、お気軽にお声掛け下さい。
明日は2便出航予定です!凪の良い中出航できますように。


(2654)

posted by e-shiretoko at 17:40| Comment(2) | 日記

2016年09月20日

今時期では珍しく


外に出ると久しぶりにキレイに羅臼岳が見えました^^
スッキリとした秋晴れの本日は2便共に出航することが出来ました。
沖でると知床連山はこの通り!!美しいですね。

DSC_1358.jpg

凪も良く、2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました!!
本日はあちこちで、沢山のイシイルカに出遭いましたね。
海面からあまり体を出さずにしぶきをあげ泳ぐイシイルカ。
本日は白黒のボディーが見えたお客様も多かったようです。

IMG_2607.jpg

また、本日午前便は日露中間地点を越えて国後島側で操業している
安全操業の漁船から、国後島側にシャチがいたとの連絡をもらい探すも…
残念ながら出遭うことが出来ませんでした。
こちらが安全操業の漁船です、当番船は操舵室がオレンジ色に塗られ
日本の国旗をあげ、識別できるようになっております。

IMG_2510.jpg

さて、午後便も観光船各社手分けしてシャチを探してみたのですが
見つけることが出来ませんでした。
午後便も北方領土・国後島がくっきりと見えてとても近く感じました。
羅臼町から国後島までは近い所で約25キロしかありません。

DSC_1360.jpg

午後便は沢山のイシイルカの他にも、この時期では珍しくこちらのミンククジラが
船のそばで浮上しました!!ココにミンククジラがいます…

IMG_2550.jpg

潮吹きは目立たず、背中がスーッと海面に出るのでそれが
ミンククジラを見つけるポイントになります。

海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギが港周辺でも沢山見られました。
群れてみんなそろって飛ぶ姿がとても綺麗で、お客様からもよく
この鳥は何ですか?と質問されました。

IMG_2537.jpg

その他、ウトウ、アカアシミズナギドリ、トウゾクカモメなどが見られました。
本日午後便見られたミンククジラについてレクチャーしている秋田。
彼女が手に持っているのは、ミンククジラのヒゲ板です。

DSC_1366.jpg

イルカ、クジラたちは私たちと同じ歯を持つクジラ『ハクジラ』と
くし状のヒゲ板というものが口の中に生えている『ヒゲクジラ』と
2種類に分けられます。
ミンククジラは口の中にヒゲ板が沢山生えており、プランクトン類をヒゲ板で
こしとって捕食します。
ミンククジラはプランクトン類が発生する5月〜7月頃に多く見られますが
今時期見られたのはとてもラッキーでしたね^^

さて、明日はどんな出会いが待っているでしょう??
シャチも根室海峡に入ってきていたのですね〜、明日は羅臼側にも来てくれたらいいな。
明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2653)


posted by e-shiretoko at 18:29| Comment(5) | 日記

2016年09月19日

少しの日差し


本日もわりと凪のいい中、2便出航することが出来ました。
朝、沖を観察した時は港周辺、クジラの見える丘公園のそばには
イシイルカが目立っていたのですが…

午前便、他社の観光船と4隻で手分けして探すも1時間近く鯨類が見つからず…
知床岬が見えるところまで遠出し、何とかイシイルカに出遭うことが出来ました!!
2つのしぶきが、イシイルカです。

IMG_2325.jpg
奥に見えているのは、北方領土国後島

帰りも一生懸命鯨類を探しましたが、他鯨類には出会えませんでした。
エサや潮の流れが関係していると思いますが、自然相手なので運、タイミングです。

午前便はなかなか出会えなかった鯨類ですが…
午後便は沢山のイシイルカに出遭うことが出来たのです。
どこから現れたのか!?
船首でしぶきをあげているのがイシイルカです。

DSC_1348.jpg

凪も良い1日で、お客様も沢山見つけてくださいました^^
ありがとうございました!
船のそばを泳ぐイシイルカたち、海面すれすれを泳ぐイシイルカがよく見え
カメラで追うことが出来ました。
こちらの画像には2頭、イシイルカが写っていますが見つけられるでしょうか??

IMG_2362.jpg

本日は1日どんよ〜り曇り空で船長も『なかなか晴れないな〜』とぼやき。
また午後便は、雨が降ったり止んだり繰り返しましたが途中青空も☆
大きな虹がかかりましたね。

IMG_2454.jpg

海鳥は、こちらはトウゾクカモメとアカアシミズナギドリ。

IMG_2290.jpg

その他ウトウ、ウミウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
ビロードキンクロ、アビ類などが見られました。

午後便、帰港時にはちょうど町内のイカ釣り漁船が出航。
これからどんどん町外からの船も羅臼へ集まります!!
朝の港が一段と賑わう季節です。

IMG_2458.jpg
クジラの見える丘公園とイカ釣り漁船

明日も2便出航予定です。
夏季シーズンも残りわずかとなりました、今年は10月16日(日)までの予定となります。
皆さまのご予約お待ちしております☆
海上は大変寒くなっておりますので、十分に暖かい格好でご乗船ください。


(2652)


posted by e-shiretoko at 18:03| Comment(2) | 日記

2016年09月18日

深まる秋


朝5時半頃の景色、空は晴れ渡り視界も凪も良好です。
クジラの見える丘公園から沖を観察していると、船長も合流。

DSC_1314.jpg

思っていた以上に海の状態がよく、6時頃そろそろ帰ろうとした時
ずっと北の方、水平線にツチクジラを発見しました。
本日はわりと凪のいい中、3便出航することができました^^

防波堤にはよくオジロワシのつがいがとまっています。
オオワシ、オジロワシは冬に越冬のため羅臼を訪れます。
ただオジロワシのみ若干羅臼に営巣するため、
羅臼の町の鳥がこのオジロワシに指定されております。

IMG_2240.jpg

奥には、北方領土・国後島が綺麗に見えてます。
これから徐々に寒さも増しますが、綺麗に国後島が見えるようになるのも
この時期ならでは!!
夏は霞んだり、霧がかかる日も多く綺麗にすっきり国後島が見えることも少ないですね。

海鳥は、こちらお久しぶりのフルマカモメ

IMG_2274.jpg

アカエリヒレアシシギ、ウトウ、トウゾクカモメ、ミツユビカモメ
アビ類、アカアシミズナギドリ、ビロードキンクロ、コシジロウミツバメ
などが見られました。

朝は青空が見えていたのですが、お天気はちょっと下り坂…
どんより曇ってしまいましたが、本日3便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。
活発にしぶきをあげ泳ぐイシイルカ。

DSC_1318.jpg

凪が良いので、ゆっくり泳ぐ姿も本日はわりと見つけやすかったと思います。
とても速く泳ぐことができ、時速50キロ。
本船がスピードを出しても全く追いつくことは出来ない速さです。

IMG_2163.jpg

実際はというと、白黒ボディーのシャチと同じカラーの体色です。
秋田がお客様へ説明しております。

DSC_1336.jpg

クジラの見える丘公園からツチクジラを発見したものの、沖では発見ならず(泣)
久しぶりに水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認してみるも
音は拾えませんでした。
マッコウクジラはいつになったら、根室海峡に戻ってくるのでしょう…??
本日は一段と冷え込み、凍える寒さでしたね〜皆さん大変お疲れ様でした!!

沖仕事が終わり、事務所にて仕事をしていると『エリカ、これ見てみれ〜』と
船長がこちらの彫り物を持ってきました。
本日ご乗船のお客様からお土産で頂いたそうなのですが…

DSC_1340.JPG

『こんなの初めて見たな!!』と船長…
『え?船長、これ知らないんですか??』と私。
これは笹野一刀彫というもので、千数百年来、山形県米沢市の笹野に伝承する有名な郷土玩具です。
…と説明が書いてありました(笑)
宮城出身者の私は知っていましたが、鷹やにわとりなどをよく見たことがあります。
素朴なこの絵付けもなんとも良い感じなんです、懐かしいな〜とまじまじと見てしまいました。
この【お鷹ぽっぽ】は商売繁盛の守り神とされています。
早速事務所に飾らせて頂きました!ありがとうございました。

さて、明日は通常通り2便運航予定です。
これからの時期は、風や波が出る日も多くなります。
また、沖合大変寒くなりますので防寒対策はしっかりと!!
明日も凪の良い中、出航できますように。


(2651)

posted by e-shiretoko at 20:41| Comment(0) | 日記

2016年09月17日

長崎大学の皆さんありがとー!!


早朝はそれほど波も気にならなかったものの、天気が悪く…
時間が経つにつれて、青空が見え晴れてくるもみるみるうちに
白波の海へと羅臼沖は表情を変えていきました…

DSC_1297.JPG

本日は高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

実は本日、TV撮影がありました。
観光船!!…ではなく、
知床雑貨カフェcho-e-maruの取材です^^

撮影の様子は、店長が緊張しちゃうかな?と遠くから見守っておりました(笑)

DSC_1302.JPG

使い勝手のいい人気商品、こちらのトートバック再入荷しております。

DSC_0934.JPG

本日撮影のTV放送に関しては、詳細がわかりましたらまたご案内致します。
お楽しみに☆

午後、長崎大学のマッコウクジラ調査チームの皆さんが事務所に顔を出して下さいました。
今年も8月から本日までクジラの見える丘公園から、目視調査を行った皆さん。

1474088285896.jpg

写真には最後に残った4名のみですが、入れ替わりで他の学生さんも
一生懸命お手伝い頂きました。
5、6月に2ヶ月間一人でシャチの目視調査を行った野田くんも後半から合流です♪

日の出から日没まで、丘から観察を続け私たち観光船へ鯨類の位置情報を
細かく情報提供して下さいました。
朝早くから1日びっちり観察をし続ける、とても過酷な調査です。
長崎大学の皆さんには本当にいつもいつも助けられ、多大な貢献をして下さいました。
今年も本当にお疲れ様&ありがとうございました^^
また来年も皆さんにお会いできること、楽しみにしております。

明日は3便出航予定です、夕方またクジラの見える丘公園から沖を観察しましたが
まだまだ波がありました…早く落ち着き明日は無事出航できますように。

(2650)

posted by e-shiretoko at 18:23| Comment(0) | 日記

2016年09月16日

霧の中の潮吹き


今朝クジラの見える丘公園から沖を観察していると、沖は波があるようです。
しかし北方領土・国後島はキレイに見え、国後島最高峰のチャチャ岳も見えておりました。

本日も2便ともに出航することが出来ました。
沖は多少うねりと波がありましたが、こちらのイシイルカに出遭うことが出来ましたね。

DSC_1289.jpg

大変高速で泳ぐことができ、その時速は50キロ。
海面から体をあまり出さずに泳ぐのが、イシイルカの特徴的な泳ぎです。

IMG_1951.jpg

本日もクジラの見える丘公園から、長崎大学の学生さんたちが目視調査を行っており
ツチクジラやイシイルカの位置情報を頂き、午前便ツチクジラの群れを発見。

IMG_1987.jpg

警戒心が強くあまりそばで観察出来ないのですが…
潮吹きとチラッと背中が見えました!海面に出ている部分は少ないですが
10mほどある大型のクジラなんですよ。
本日は背景も暗く、潮吹きも見づらかったですね(汗)

午前便帰港時、同時に帰港してきた漁船たち。
本船の後ろにずらりと並んだホッケの刺し網漁の漁船、次々と船内から魚が降ろされます。
船長がご乗船されていたお客様に色々説明しているようでした^^

DSC_1266.jpg

こちら安全操業という枠組みで、日露中間地点を越えて操業が許可されている漁船です。
安全操業は本日から開始し、12月まで続きます。

DSC_1276.JPG

お客様方も興味津々で、漁師さんたちが網から魚を外す様子を見学しておりました。

午後便もイシイルカに出会い、長崎大学からの情報を元にツチクジラを探すも
なかなか見つからず、また霧と雨が降り視界不良に…
しかし帰港途中、他船のそばにツチクジラが浮上し連絡を頂きました^^
ありがとうございました。
お蔭で2隻でツチクジラを観察、20頭近い大きな群れです。

IMG_2065.jpg

霧がかかり、天気が悪かったので潮吹きが大変見づらかったのですが…
わりとそばで観察することができたので、皆さん見つけられたようでした。

海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギが潮目に沢山見られました。
みんなすっかり冬羽です。

IMG_2039.jpg

その他、クロガモ、ビロードキンクロ、アビ類、ウトウ、トウゾクカモメ
アカアシミズナギドリなどが見られました。

また、3週間の実習期間を終えた羽角くん。

DSC_1265.jpg

欠航の日も続きましたが、積極的に仕事に取り組んで頂き大変助かりました。
本当にありがとうございました。

本日は多少うねりと波があり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
沖に出ると風も冷たく、どんよりお天気で一段と寒かったですね…
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました!!
大変お疲れ様でした。皆さん風邪など引かれませんように…

明日も2便出航予定でおります、凪のいい中出航できますように☆


(2649)

posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(0) | 日記