2020年08月03日

奇跡的にそばで次々と!?


今朝はお天気よく、朝は少し視界が開けていたのでクジラの見える丘公園から
30分ほど沖観察。
多少波があるようでしたが、無事4便運航となりました。

他船と連絡を取り合いながら生き物を探していきます!
本日は奇跡的に全便、そばでマッコウクジラが浮上しました^^
とてもラッキーでしたね☆

InkedDSC_4822_LI.jpg

マッコウクジラは浮上時間が短いため、遠くに発見し向かうまでに潜ってしまうことも
しばしば…
マッコウクジラを見つけるポイントはこちらの潮吹きです。
7分前後の間何度も呼吸を繰り返します。

IMG_6165.jpg

最後は尾びれを高く上げて豪快ダイブ!!
これがマッコウクジラの醍醐味かと思いますが、この尾びれが見られてしまうと
彼らに出会えるのは、なんと40分後となります(汗)

IMG_6291.jpg

タイミングがとても難しいんです。
本日は順調にそばでマッコウクジラが浮上しゆっくり観察出来ました。
こちらは羅臼岳バックに潜水!!

IMG_6172.jpg

本日は日ロ中間地点よりも国後島側にも発見情報があり、5頭以上マッコウクジラが
根室海峡内に確認できました。

海鳥はこちらのクロアシアホウドリ

IMG_6192.jpg

その他、ハシボソミズナギドリやアカアシミズナギドリ、フルマカモメ
ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、ウミウ、アカエリヒレアシシギ
などが観察出来ました。

午後便もタイミングよく船のすぐそばに浮上してきたマッコウクジラ♪
お天気も良く、いつも見ている潮吹きが一段と力強くはっきりわかりますね。
マッコウクジラの鼻の穴が左斜め前方についているため、斜めに上がる潮吹きが
マッコウクジラの大きな特徴!

IMG_6284.jpg

この斜めに上がる潮吹きを見ただけで遠くに浮上しても、マッコウクジラということが
わかるんですよ♪

IMG_6437.jpg

シーズン中ずっと定住しているわけではないので、その時にならなければ
どこにいるのか?何頭いるのか?毎回一から探し始めているんです。

そしてこの尾びれの形でマッコウクジラたちは個体識別をしており
長崎大学の水産学部が調査をしておりますが、約200頭ほど識別があります。

午後便はこちらのイシイルカとの出会いもありましたね!
青い海、活発に泳ぐ姿も水中を泳ぐ姿も透けて良く見えました。

IMG_6559.jpg

視界も良くなり、景色もとても美しかったです。
こちら知床連山ですが、ちょうど羅臼岳の山頂から縦に伸びる不思議な雲が!?
噴火しているように見えますね!と船長と話しておりました。

IMG_6568.jpg

本日は猛暑日の羅臼、沖も暖かい1日となり
外でレクチャーを聞いて下さるお客様も多かったですね。

DSC_4829.JPG

明日も条件良く出航出来ますように☆

話変わって、先日羅臼で夕飯を食べたのですが今回は『ひろ瀬』さんへ♪
船長が船でも紹介しておりますが、今旬を迎えている時知らず(時鮭)!!
ランチで時知らずの定食が食べられますとご紹介しているのですが
なかなかお昼は行けないので…(汗)

DSC_4801.JPG

お店で伺うと、やはりオススメは時知らずということなので刺身の盛り合わせ頂きました。
時知らず、サメガレイ、ツブ、タコ、そしてボタンエビで3,000円。

DSC_4806.JPG

脂がのっていて、とても美味しかったです。
時知らず定食や時知らずの生トロフレーク丼などもオススメだそうです♪
ご乗船の際は、ぜひ美味しい時知らずご賞味ください。

郷土料理ひろ瀬 TEL:0153-87-3388



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3614)

posted by e-shiretoko at 17:06| Comment(0) | 日記

2020年08月02日

船の真横に登場!


本日は多少風がありましたが、2便運航となりました。
今朝は霧が濃く、沿岸は視界が悪かったのですが沖に出ると視界が開けているところも。

午前便は2隻での運航となりました。
沖に出ると多少波風がありましたが、スタッフが鯨類を見つけるポイントを解説し
お客様も一緒に探してくださいました。

DSC_4813.JPG

2隻ともに複数頭のマッコウクジラを観察することが出来ました。
マッコウクジラは浮いている時間が7分前後と短いため、タイミングが難しいです。
浮上時間に間に合わず遠くで潜ってしまうことも…

InkedIMG_5941_LI.jpg

浮いている間は、何度も呼吸を繰り返し最後に尾びれを上げ潜ります。

IMG_5880.jpg

海鳥は全体的に少なく感じましたが、ハシボソミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメ
クロアシアホウドリ、トウゾクカモメ、こちらのアカエリヒレアシシギは港周辺や
潮目に沢山見られました。

IMG_6025.jpg

午前便、帰港間際にはEverGreen38からイシイルカとの出会いもありました。
ゆっくりと泳ぐ姿やしぶきをあげ泳ぐ姿も見られましたね。
体長は約2m、最高時速は55kmととても速く泳ぐことが出来ます。

IMG_5993.jpg

午後便は徐々に沖合白波が目立ってきましたが…
遠くに浮上したマッコウクジラに向かっている最中、船の真横に別なマッコウクジラ浮上。

IMG_6048.jpg

何度も息を吸って吐く時に潮吹きがあがります。
これがマッコウクジラを発見するポイントです!
最後はギラギラ逆光の中、尾びれから滴る水がキラキラと美しい〜♪

IMG_6070.jpg

お天気がどんどんお天気が良くなり青空が広がっていきました。
午後便はアカボウクジラ科の何か2頭観察できたのですが、波があり
お客様は見つけられず潜ってしまいました…(汗)

DSC_4817.JPG

沖は波も高くなり、船酔いされた方もいらっしゃったので少し早めの帰港となりました。
ご乗船されたお客様大変お疲れさまでした。

DSC_4816.JPG

明日も条件良く出航出来ますように☆


本日は海鳥好きの方もいらっしゃったので、色々お話させて頂きましたが
写真家・中野耕志さんの写真集『PUFFIN(パフィン)』をご紹介させていただきます。
いつもご利用頂きありがとうございます。

DSC_4504 (1).JPG

海も空も飛べる?可愛すぎる海鳥、パフィン!!
ニシツノメドリ、ツノメドリ、エトピリカのとても可愛らしい表情をとらえた
素敵な写真集です。

DSC_4738 (1).JPG

羅臼沖では、1度ツノメドリを発見したことがありましたが
エトピリカは毎年1、2度観察されることもあります!
1年通して様々な海鳥が観察出来ますので、ご乗船の際はぜひ海鳥観察も♪



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3613)

posted by e-shiretoko at 16:58| Comment(0) | 日記

2020年08月01日

霧が晴れた先には


本日は2便運航となりました。
朝は視界が悪かったのですが、徐々に視界も開けていきましたね^^

午前便は霧は沿岸まだまだ濃かったものの、出航してすぐにカマイルカを発見!
数十頭の群れで、船を取り囲むようにあちこちに元気いっぱい泳ぐ姿が見られました。

IMG_5653.jpg

その後、すぐにイシイルカも発見^^
カマイルカは水族館で飼育されておりますが、こちらのイシイルカは水族館などで
飼育されていないため、野生でしか出会えません。

IMG_5670.jpg

そして、苦戦しながらもマッコウクジラも観察することが出来ましたよ。
近くで2頭、遠くに1頭、3頭は確認できましたね。

IMG_5699.jpg
マッコウクジラの尾びれ

スタッフが観察出来た鯨類を解説しています。
イシイルカは実は白黒ボディーで、背中が黒くお腹が白いのです♪

DSC_4798.JPG

海鳥は本日こちらのウミスズメが多く観察出来ました。

IMG_5820.jpg

その他、クロアシアホウドリ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、フルマカモメ
ハシボソミズナギドリなど観察出来ました。

午後便もイシイルカに出会うことが出来ました。
午前便に比べて、視界もだいぶ回復し見やすかったですね。
凪も良く、ゆっくり泳ぐイシイルカも見つけやすかったと思います。

IMG_5726.jpg

そして、午後便はそばでゆっくりとマッコウクジラを観察。
タイミングよくそばに浮上してくれました!
息を吸って吐く時にこのように潮吹きがあがるんです。

IMG_5749.jpg

何度も呼吸を繰り返し、最後は尾びれを高く上げ潜水していきました。

IMG_5785.jpg

うねりは徐々に出てきましたが、風は弱くなり港前は凪が良かったですね。
北よりの風で沖はとても寒かったです!皆さん大変お疲れさまでした。

DSC_4800.JPG

明日は2便運航予定です、条件良く出航出来ますように☆




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3612)

posted by e-shiretoko at 17:12| Comment(0) | 日記

2020年07月31日

ゆったり&遊びモードのシャチたち


本日、朝は霧が出ておりましたが
沖に出るとそれも晴れ、1日中凪のいい中で運航することができました!

朝早くに漁船情報でシャチの目撃情報があり、
時間は経っているものの期待して出航。

すると、先に出航していた船よりシャチ発見との無線が入りました〜。
AMシャチ2.JPG

割と分散していたシャチたち。
船を気にせず泳いだり、たまに胸ビレで海面を叩いたり
それぞれ自由に行動しておりました!
AMシャチ3.JPG

シャチたちを十分に観察し、
マッコウクジラを探しに沖に出ましたが、国後側遥か遠くに2頭....
肉眼では見ることができない距離でしたね...

帰港時間も迫っていたため、折り返すと
イシイルカにも出会うことができました。
イシイルカ 1.JPG

沖合に出ると
クロアシアホウドリや白色型フルマカモメも見られました!
白フルマ.JPG
他にも、アカエリヒレアシシギやハシボソミズナギドリ、ウミスズメ、ウミガラスなど
鳥類もたくさん見られましたね^^

午後の便、
出航して沖合に出ると、ミンククジラをちらっと見ることができました。

そして、こちらもシャチに出会うことができました!
PMシャチぷかぷか.JPG

10頭ほどの群れがいくつか見られ、総頭数はおよそ40頭!
群れから離れた2頭のシャチはずっとじゃれあっておりました
PMシャチ2.JPG

最初の群れから離れ、北のほうへ向かうと
またもたくさんのシャチ群れ。
群れ2.JPG

ゆったり&遊びモードで
近付く前から顔を出したりしておりました。
シャチスパイホップ遠近.JPG

小さな子供のシャチも群れの中にいました^^
子シャチ.JPG
子供のシャチは白い部分がオレンジがかっています。

頻繁に顔を出したり、
スパイホップ.jpg

うまく撮れませんでしたが、
ショーのようなジャンプを連発してみたり
しょー.JPG

みんなで背面泳ぎをしたり、かなり賑やかでした!
船のそばに来てくれることもありましたね
PMシャチ.JPG

時間となり、帰港中もたくさんのシャチとすれ違いました!
明日も居てくれることを願います。


【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3611)



posted by e-shiretoko at 17:08| Comment(0) | 日記

2020年07月30日

全体で40頭のシャチ!?


本日は凪の良い中2便運航となりました。
出港時には知床連山も徐々にその姿を雲の中から現し、本日は暖かい1日でした。
珍しく気温が20度超えたようですね!?

DSC_4772.JPG

青い海と青い空が気持ちのいい本日は、両便共にイシイルカと出会うことが出来ました。

IMG_4552.jpg

凪が良いので、イシイルカたちが活発に泳ぐとこのしぶきがよく目立ちました。
午前便は船について泳いでくれたので、その姿をしっかり観察出来ましたよ^^

IMG_4606.jpg

水族館などでは飼育されていないイルカなので、野生でしか出会うことが出来ません。
また午前便は他船と連絡を取りながら、マッコウクジラもそばで観察!
遠くで浮上したり、国後島側での浮上も続きましたが最後はこの通り♪
タイミングよくマッコウクジラに出会うことが出来ました。

IMG_4701.jpg

勢いよく潮吹きが何度もあがり、最後は高々と尾びれを上げ潜水していきました。

IMG_4738.jpg

気温も上がったので、外にいてもとても気持ちのいいクルーズ!
スタッフのレクチャーにも皆さん耳を傾けてくださいました。
景色も最高ですね♪

DSC_4777.JPG

海鳥はこちらのフルマカモメをはじめ

IMG_4782.jpg

アカエリヒレアシシギ、ハシボソミズナギドリ、ウトウ、ハイイロウミツバメ、
ウミスズメ、クロアシアホウドリ、アホウドリなどが観察出来ました。

午後便もイシイルカを観察。
普段はほとんど海面に体を出さずに泳ぐイシイルカ、こんなに体が出ることもあるんです(笑)
イシイルカ、精一杯のジャンプ!?

IMG_4822.jpg

白黒ボディーも見えたお客様もいらっしゃったかな?
体長は小さく見えますが、約2mあります。

そして沖でマッコウクジラを探していると…あれ?遠くに黒い棒。
2週間ぶりにシャチと出会うことが出来ました^^
北から次々と羅臼の港方面へ泳いできたシャチたちは、広く分散しておりましたが
ざっと40頭!!

IMG_5349.jpg

大きな背ビレはオスのシャチ、背ビレだけでも約2にもなり
とても貫禄がありカッコいいです。

IMG_5240.jpg

時折、船が気になったのか?シャチたちがじわじわ船に接近。
こちらは横になって泳いでいる様子です。

IMG_5211.jpg

とても凪がよく景色も美しく、悠々と泳ぐシャチたちがとても綺麗でした。
久しぶりのシャチ、今時期出会えるのはとってもラッキーでした☆
知床ネイチャークルーズFacebookには動画もアップ致しましたので、
ぜひご覧ください。

DSC_4788.JPG

明日も2便運航予定です、条件良く出航出来ますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3610)

posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(2) | 日記

2020年07月29日

見渡す限りカマイルカ大群


本日もどんよりなお天気で、今朝のニュースでは昨日道内で一番気温が低かったのは
羅臼町…15度でした。
とても寒い日が続いておりますが、本日も元気に2便運航です。

視界が悪く、沖観察は出来なかったので…
出航前に知床らうす道の駅周辺で行われている、天然昆布漁を見学してから出勤しました。

DSC_4741.JPG

このような沿岸で朝からお昼まで行われております。

IMG_3973.jpg

午前便は霧が濃く、かなり苦戦しましたね…
沖に出るとイシイルカたちとの出会いがありました!
多少波がありましたが、わりと穏やかな1日だったので、活発に泳ぐイシイルカたちを
よく観察出来ましたね。

IMG_4077.jpg
写真下に写るしぶきがイシイルカです

水中マイクを使い海の中でマッコウクジラが発している音を確認します。

DSC_4743.JPG
船長がマッコウクジラのクリック音を確認しています

音は複数頭確認できるも、タイミングが合わずなかなかマッコウクジラに出会えない時間が
過ぎていきました…
鯨類の見つけるポイントを説明し、皆さんも一緒になって探してくださいました。

DSC_4745.JPG

浮上を確認するも日ロ中間地点よりも国後島側…なかなかうまくタイミングが合わず。
しかし後半、視界が徐々に回復し、最後はしっかりその姿をそばで観察出来ました♪
潮吹きが出ているのが頭の先、三角のポコッとした部分が背ビレ。

InkedIMG_4009_LI.jpg
体の3分の2が出ており、尾びれは沈んでいます

何度も呼吸を繰り返し、最後は高々と豪快ダイブです^^
粘ったかいがありましたね。

IMG_4048.jpg

海鳥は潮目にアカエリヒレアシシギが目立ち、その他ウトウ、フルマカモメ
ハシボソミズナギドリ、クロアシアホウドリ、ヒメウなどが見られました。

午後便は先に出航していた船からカマイルカの情報!
そして出航すると港前カマイルカの大群が目に入ってきました〜♪

IMG_4202.jpg

見渡す限りのカマカマカマカマ、カマイルカです(笑)
200頭以上はいたのではないでしょうか!?

IMG_4347.jpg

ジャンプ連発、船について泳いでくれたり、アクティブな様子をたっぷり
観察させてもらいました。

IMG_4322.jpg

そして午後便も他船と協力し、マッコウクジラをそばで観察^^
1時間近くも潜水するので待つ時間も長くなるのですが、浮上する時間は約7分。
タイミングが難しいクジラなんです。
いつもそばで観察できるわけではなく、遠くで尾びれをあげ潜ってしまう時もあります…

IMG_4442.jpg
間に合わなかった〜バイバ〜イ(汗)

午後便は複数頭確認することが出来ましたね!

InkedDSC_4747_LI.jpg
ココに潮吹き

1時間近く潜っているので、浮上してくると何度も呼吸をします。
そして準備が出来ると、これがやはりマッコウクジラの醍醐味、尾びれを上げてダイブ!!

IMG_4489.jpg

本日も1日とっても寒い1日となりましたが、沢山の出会いに感謝☆
素敵な出会いが沢山ありました!
寒い中でのご乗船、大変お疲れ様でした。

明日も2便運航予定です、条件良く出航出来ますように。




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3609)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月28日

大きく移動する生き物たち


今朝も視界がスッキリといかず、お天気は厚い雲に覆われておりましたが…
多少波がある中、2便出航となりました。

本日は両便共に沢山のイシイルカに出会うことが出来ましたよ。
多少波があると、白波なのかしぶきなのか見分けが難しい時がありますが…

IMG_3717.jpg

一度イメージがつくと目が慣れ波の中のイシイルカをお客様もしっかり見つけて
下さったので、心強かったです。
背中で海面を切るように泳ぐので、このようにしぶきがあがります。
高いジャンプをしないイルカで、白黒ボディーです。

IMG_3826.jpg

本日午前便は、他船と手分けして探し水中マイクを使用し
水中でマッコウクジラが発する音を確認するもなかなか確認できず
知床岬の先端が見えるところまで遠出をしました。
さらに遠く1頭マッコウクジラの潮吹きは発見することが出来たのですが…
かなり遠くお客様にその姿を見て頂くことが出来ませんでした。

帰港途中も生き物探しながら港に向かいます。
その間、スタッフが鯨類の解説も。

DSC_4736.JPG

海鳥はこちらのトウゾクカモメが増えてきました。
尾羽がスプーン状になっており、長いのが特徴です。

IMG_3798.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)クロアシアホウドリ
ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ハイイロウミツバメ
アカエリヒレアシシギなどが見られました。

午後便もあちこちでイシイルカが目立ちました。
餌でもあるのでしょうか?しぶきをあげ泳ぐ姿を観察することが出来ました。

そして、また水中でマッコウクジラが発する音を確認してみると
今度は近くでその音を拾うことが出来ました。
タイミングよくそばで2頭も観察することが出来ましたよ。

IMG_3908.jpg

何度も潮吹きが上がり、約7分前後呼吸を繰り返します。
息を吸って吐く時にこの潮吹きがあがるんです。
そして、準備が出来るとこのように尾びれをあげ一気に深海へ♪

IMG_3917.jpg

1度潜ると1時間近く潜水するので、タイミングが難しいのです。
生き物が出てくるポイントは特に定まっておらず、餌などの関係で
それぞれ大きく移動しますので、出港から帰港までどこで出会えるかわかりません。

沖に出ると風波もあり、体感温度も下がったのでとても寒かったです。
スタッフはフリースやダウンを着用しておりましたが、寒く感じました(汗)
ご乗船の際は暖かい格好でご乗船ください。

さて話変わって、船長が嬉しそうにこちら讃岐金刀比羅宮の旗を船に取り付けておりました。

DSC_4534.JPG

翼丸の船頭・長岡さんからのお土産です!いつもありがとうございます。
この旗は海上安全や大漁を祈願したもので、讃岐金刀比羅宮は昔から
『海の神』としても有名なんですよね。大木も以前行ったことがあります♪

向かって左が翼丸の船頭・長岡さんと右が長谷川船長です。

IMG_9157-thumbnail2-thumbnail2.jpg

昔から長谷川船長も息子たちも大変お世話になっているんです。
明日も安全第一に2便共に素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3608)


posted by e-shiretoko at 17:01| Comment(0) | 日記

2020年07月27日

賑わう国後島

朝からどんより天気でしたが、
一日中雨は降らず、天気は持ってくれました。

丘公園の下ではオジロワシのつがいが、
カモメに威嚇されておりました。
DSC_6266.JPG

午前便では、国後側遠くに数頭のマッコウクジラを確認できたものの
羅臼側で確認することができず、イシイルカも国後側を素早く泳いでる姿が見られ、
近くで鯨類を観察することができませんでした。

かなり遠くまでやってきたので、知床岬の灯台が久しぶりに見えました。
DSC_6275.JPG

鳥類は、クロアシアホウドリやトウゾクカモメが側で観察でき、
他にもハイイロウミツバメやアカアシミズナギドリ、ハシボソミズナギドリなどが観察できました。
DSC_6324.JPG

そして、午後便でもマッコウクジラの姿は近くに確認できず.....

ですが、たくさんのイシイルカを観察することができました
DSC_6299.JPG

素早く泳いでいる時にも白いお腹の模様が見えましたね^^
DSC_6314.JPG

本日は多少の波がある中での運航となりました。
明日はコンディション良く出航できることを願います!

【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3607)


posted by e-shiretoko at 16:38| Comment(0) | 日記

2020年07月26日

トロ凪の海でも苦戦


本日はお天気が悪い中ではありましたが、凪の良い中2便運航となりました。
沿岸では凪が良いので、天然昆布漁が行われておりましたね!

IMG_3366.jpg

知床らうす道の駅に飾ってある羅臼昆布…こんなに大きくて立派なんですよ^^
正人船長(153cm)と比べると、昆布の方が長い!?

DSC_4508.jpg

本日は2隻で2便運航となりました。
午前便は視界もスッキリと行かず、霧雨が降ったり止んだり繰り返しておりましたが
極上凪の中進んでいきます。

DSC_4544.JPG

EverGreen38からはイシイルカを観察することが出来ました。
そして他船と手分けしてマッコウクジラを探し発見するも、日ロ中間地点よりも
国後島側での浮上となりました。
ちょっと遠かったのですが、尾びれは見えたかな!?

その後、帰港途中になんと他船からマッコウクジラの情報が入ってきましたよ。
何とか間に合い、そばで観察することが出来ました。

IMG_3439.jpg

最後尾びれを高く上げ潜水していきましたね。

IMG_3504.jpg

またその後、別な船からもマッコウクジラ情報。
帰りに2頭マッコウクジラが浮上しました!

本日はとても凪がよく海鳥も沢山観察出来ました。
こちらのフルマカモメをはじめ

IMG_3561.jpg

ウトウ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
クロアシアホウドリも多数!
ハシボソミズナギドリやアカアシミズナギドリも観察出来ました。

午後便は視界もお天気も回復していきました。

DSC_4556.jpg

午後便はカマイルカを観察することが出来ました。
根室海峡では珍しいカマイルカですが、ここ数日は安定して観察出来ておりますね♪
餌があるようで、複数頭の群れがあちこちに。

IMG_3531.jpg

午後便はEverGreen38からミンククジラも観察出来ました。
凪が良かったので、潮吹きが目立たないのですがしっかり観察出来ました。

1595752134712.jpg

午後便は、水中マイクを使い水中でマッコウクジラが発する音を確認しながら
他船と共に探鯨していたのですが、なかなかマッコウクジラに出会えず…
粘りに粘って、最後日ロ中間地点よりも国後島側での浮上でしたが、
高く尾びれを上げて潜る瞬間を見ることが出来ました。

IMG_3633.jpg

帰港中にも活発に泳ぐイシイルカがあちこちに。
とても穏やかで停船している時は、沖でも暖かく感じました。

DSC_4560.jpg

帰港途中にはイシイルカが活発に泳ぐ姿も♪

IMG_3593.jpg

1日とても穏やか、べた凪のクルーズでしたね。
明日も2便運航予定です!素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3606)

posted by e-shiretoko at 17:03| Comment(0) | 日記

2020年07月25日

カマイルカパラダイス!?


今朝は視界がよく、久しぶりにクジラの見える丘公園から30分ほど沖観察をしました。
沖は少し白波が目立ち、霞がかっておりましたが、沿岸には本日も沢山のミズナギドリの
群れが見られました。

本日も無事2隻で2便運航となりました。
午前便、EverGreenからはちょうど刺し網の漁船がそばで作業をしていたので、
船長が説明をしながら投網の様子を見学。

IMG_2706.jpg

午前便は多少波風がある中ではありましたが、他船と協力しながら探鯨。
沖で1頭なんとかマッコウクジラを観察することが出来ましたね。

1595662933954.jpg

尾びれを高くあげ潜水していく姿を観察出来ました。
その他、こちらのカマイルカは、全便観察することが出来ましたよ^^
海面でしぶきをあげながら泳いでいるのが、カマイルカです。

IMG_2727.jpg

こんな沿岸でも鯨類に出会えるのが羅臼の凄いところ!!
出港して、帰港するまで何が飛び出すかわかりません。
本日は活発にジャンプを繰り返すカマイルカたちの姿を沢山観察出来ました。

IMG_2781.jpg

午前便は波があり船酔いされた方も多かったので、少し早めの帰港となりました。
皆さん大変お疲れさまでした。

DSC_4529.JPG

午後便、先に出航したEverGreenはイシイルカとの出会いもありましたね。
しぶきをあげ高速で泳ぎ、カマイルカのように高いジャンプは…しないイルカなんです。

1595662921695.jpg

普段はこちらのイシイルカとの遭遇率が高くなる時期なのですが、
ここ数日はカマイルカの群れで大賑わいの羅臼沖。

午後便も沢山のカマイルカに出会うことができ、大きい群れは100頭近かったと思います。
午後便はだいぶ波も落ち着き、スタッフが生き物を見つけるポイントなども解説。

DSC_4537.JPG

こちらは、EverGreen38から観察したカマイルカ。
高いジャンプをあちこちで繰り返す様子が見られましたね♪

IMG_3030.jpg

カマイルカの群れはミズナギドリの群れと一緒に群れており、みんな餌を追っているようで
ミズナギドリたちは餌を求め次々海中へダイブ!!
その周りにはカマイルカが夢中でまとわりついておりました。

IMG_3300.jpg

カマイルカを観察していると、次々集まってきた他の海鳥たち。
ハシボソミズナギドリや、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリの他にも
ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)

IMG_2972.jpg
フルマカモメ/白色型

クロアシアホウドリ、そしてこちらのアホウドリまで急接近。

IMG_2959.jpg

海鳥たちとカマイルカ賑わう海、船長と話しながら…

大木『ちょっとこの水中の様子見てみたいですね!』

船長『ほんとこんなの珍しいよな!行けるなら行ってみろ』

大木『水温何度ですか?』

船長『15度だ〜』

大木『い、行けるかな…』

水温も低いですが、羅臼は真夏でも気温は20度前後ととても寒い地域です。
25度いくと猛暑(汗)
残念ですが、海へ潜ることは断念しました(笑)

これだけカマイルカ賑わう羅臼沖も珍しいですね!
そしてハシボソミズナギドリのシーズンは例年だと5,6月なので今時期は
本当に珍しいです。

本日もそれぞれ沢山の出会いがあるクルーズとなりました。
沖はと〜っても寒かったです、ご乗船の際は十分に暖かい格好でご乗船ください。
明日も素敵な出会いがありますように☆


知床雑貨カフェcho-e-maruでは、新しいアクセサリーが充実しております♪
ヨシカ店長が手作りで作成している、水引つきのイヤリング。

DSC_4542.JPG

また、夏をイメージして涼しげなカラービーズが可愛いピアスなどなど。
ご乗船の際は、知床ネイチャークルーズの事務所向いとなりますので
ぜひお立ち寄りください。

DSC_4540.JPG



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3605)

posted by e-shiretoko at 17:02| Comment(0) | 日記