2019年02月23日

コロコロ変わりやすい天気


早朝便の集合時間は5時半前で、辺りは真っ暗な中出航していきます。
さて本日の流氷事情は…
港前の流氷は少し沖に払い出し、海面が開けていましたね。

日の出は雲が厚く見られませんでしたが、雲の切れ間から朝焼け。

IMG_3571.jpg

流氷に雪が降り積もり、真っ白な世界が広がっておりました。

DSC_3394.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約230羽。
本日も1日、色んな条件で状況も変わり面白かったですね。
こちらは土俵入り、どすこいオオワシ(笑)

IMG_3682.jpg

本日早朝便にご乗船されたこちらのお客様。
船内で船長と色々お話しされたようなのですが
船長から『エリカ、このお客さんの爪!!流氷をイメージしているんだってよ。』と。

1550873741825.jpg

今回、流氷が見たかったというお二人。
流氷ネイルで気合を入れて来られたようですね♪素敵です。
船長に夏季シーズンもオススメされていたので、ぜひまたのご乗船お待ちしております。
次回はシャチネイル!?

1550873747929.jpg

何度かブログでもご紹介されて頂きました、
羅臼高校の学生さんたちが考案した『らうすコロっと飯』
本日9時便出航時に港で第1回目の販売!!

1550877829145.jpg

風と雪が付ける中、皆さん頑張って販売されておりました。
知床ネイチャークルーズでも購入し、私も朝ごはんに頂きましたよ〜

DSC_3403.jpg

お魚の形をしたコロッケライス。
色んな食感や味が楽しめて、羅臼の海の幸盛り沢山です!
美味しかったです、ありがとうございます。
次回は、3月2日(土)に場所は羅臼漁港観光船乗り場と、知床羅臼道の駅にて
販売いたします!
この機会にぜひご賞味ください☆

早朝はわりと穏やかでしたが、徐々に風が吹き雪が降り
北寄りの風で辛い寒さの1日となりました(汗)
それでも流氷帯はそばにあったため、全便流氷を目にすることが出来ました^^

9時便は沖で撮影後、港内に流入した流氷とワシを撮影したのですが
折り重なって盛り上がった流氷、なかなかこんな機会もありませんね。
皆さんと流氷を触って、楽しみました(笑)

1550884396002.jpg
いつもご利用頂きありがとうございます♪

本日も全体的にオオワシが目立っていた印象。
こちらはオオワシの成鳥とオジロワシの幼鳥です。

IMG_4089.jpg

最近はすっかり春めいてきており、流氷の雰囲気、ワシたちの雰囲気が
春の訪れを感じる気配に!?何だか暖かい冬です。

北寄りの風で少し羅臼側に移動してきた流氷。
1時間のコースでも多少波がありましたが、流氷をたっぷり堪能できました。
盛り上がっている流氷もそうですが、流氷は海中に深く沈んでいる部分も多いです。

DSC_3410.jpg

どんよりとしたお天気の時は、流氷ブルーがとても美しく
青も色濃く、美味しそうです(笑)

IMG_4306.jpg

最終便は青空も見え、雲が取れていき山も見え始めました。
青空を悠々よ飛び回るオジロワシ、羽を広げると約2mもあります。

IMG_4433.jpg

また北方領土・国後島もずっと雪が降り視界不良でしたが
最後には見えましたね。

IMG_4627.jpg

晴れたり、風が吹いたり、青空が見えたり、雪も降り続き
お天気が変わりやすく忙しい1日となりました。
明日も出航予定、条件よく出航できますように☆


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3264)

posted by e-shiretoko at 18:29| Comment(2) | 日記

2019年02月22日

盛り上がる流氷


今朝は少し気温が下がり、ひんやりとした朝を迎えました。
昼間は気温が上がりいいお天気なので、雪解けが進みますが
夜に冷えるのでまた凍りつきますね。
本日も流氷は港前、びっちりと広がっておりました。

お天気がよく、星空が綺麗に見え出航すると沖の景色も素晴らしく
また振り返ると、羅臼の街並みそして月が綺麗に見えておりました。
海が穏やかで綺麗に映りこんでおりましたね。

IMG_2745.jpg

朝焼けもとても美しく、うっとりする景色でした。

IMG_2960.jpg

北方領土国後島から昇る朝日、目の前には果てしない氷原と大空。
壮大な景色が広がっております!!

DSC_3373.jpg

雲の切れ間から赤く染まった太陽が姿を現し、ひんやりと寒い朝を
暖かく包んでいきました。

IMG_3163.jpg

早朝便のみ少し流氷にも緩みがあったため、港の外に少し出ることができましたが
その後、潮の流れが速くどんどん港の出入り口が流氷でしまってきました(汗)

他、5便は港の間口で流氷とオオワシ、オジロワシを観察して頂きました。
流氷は短時間の間でもじわじわと動いており、一見動いてなさそうに見えますが
ちょっとした風や潮の流れで大きく移動するんです。

日差しは強かったものの、空気はひんやりとしており港内には薄氷。
氷の上ではオオセグロカモメたちが

IMG_3328.jpg

お天気がよく、羅臼岳も綺麗に見えておりましたね。
この通り港前にはたくさんの流氷が接岸しておりました。

IMG_3222.jpg

荒波にもまれ、小さな氷がどんどん折り重なって大きく成長していきます。
押し寄せられた流氷が盛り上がっていく様子が見られましたね。

IMG_3357.jpg

オオワシ、オジロワシはざっと200羽ほど確認することが出来ました。
沖は霞みがかり、北方領土国後島が見えなくなりました。
風が吹くと寒く感じますが、春の空気を感じましたね。

沖から海上保安庁の砕氷型巡視船『てしお』がパトロールを終えて
帰港してきました!

IMG_3394.jpg

砕氷型の巡視船は日本に2隻のみ、もう1隻は釧路に配属されております。
1時間の観光コースも沖に出られず港内のみでの運航となりましたが
皆さん船長のマシンガントークを楽しみながら、沢山の流氷とワシ達を
観察することが出来ました。

DSC_3389.jpg

肩の白い白黒のオオワシ。

IMG_0447.jpg

そして全体が茶色く尾羽だけが白いオジロワシ。

IMG_0607.jpg

皆さん、説明を聞いてオオワシとオジロワシを一生懸命識別されておりました。
本日はわりと穏やかな1日となりました。
夕方には流氷が少しずつ沖に流れ、海面が開けていきましたが…
明日、流氷の状況はどうなっているでしょう?
また明日の運航が楽しみです。


お知らせです。
以前、ブログでもご紹介しました羅臼高校の学生さんが考案しました
『らうすコロっと飯』を明日羅臼港で販売致します!

DSC_3275.jpg

日時: 2月23日(土)、3月2日(土)
    9時〜

場所: 観光船乗り場、知床羅臼道の駅
なかなか食せる機会もございませんので、ぜひこの機会に!!


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3263)


posted by e-shiretoko at 21:32| Comment(0) | 日記

2019年02月21日

港前までびっちり!?


昨日は少し離れていた流氷が一夜にして港の間口を塞ぐまでにびっちり!
一気に接岸しました(驚)
少しずつ流氷が沖に出て行ったので、何とか出航することが出来ましたね。

DSC_3328.jpg
道の駅前の光景

本日は5便運航となりました。
雲が厚く、日の出はスッキリと見えませんでしたが時間が経ってから
雲の切れ間からうっすらと太陽の光がこぼれましたね。

IMG_2308.jpg

曇っているので流氷の青が一層青く美しいです。
また太陽の光が海面に反射し、ピンク色の海もが綺麗でした♪

IMG_2407.jpg

撮影コースでは、本日も海外からのお客様が多かったですね。

DSC_3332.jpg

風は弱く、凪も良し!!
流氷上のオオワシがこのように海面に映り込みます。

IMG_2673.jpg

羽を広げると約2mもある、オオワシ・オジロワシ。
とても大きいです。
羽ばたく姿を見てお客様から『飛んでいる姿がキレイ!』の声が
聞こえてきます。

IMG_0203.jpg
オジロワシ

1日、流氷は沿岸にあり観光コースでもたっぷり観察することが出来ましたよ^^

DSC_3337.jpg

少しずつ青空も見え、大空を旋回するワシ達がとてもカッコよく
優雅に飛び回っておりました。

本日は多い時でオオワシ・オジロワシは約350羽。
奥には北方領土・国後島も見えております。

IMG_2655.jpg

時折、雪が降り出しましたが…
あたたかい1日となりましたね!こんな暖かい日には珍しく
船長がフライデッキにあがってきて、マシンガントーク!!

DSC_3344.jpg

船長がいなくなってから大木がお客様たちに
『よくしゃべるんですよ〜』というと皆さん笑いながら
味があって面白かったとおっしゃってくださいました。

流氷も沢山あり、少し走ると風も受けひんやりした空気に包まれます。
本日も安全第一で無事終了しました!明日も素敵な出会いがありますように☆


お知らせです。
以前、ブログでもご紹介しました羅臼高校の学生さんが考案しました
『らうすコロっと飯』を販売するそうです。

日時: 2月23日(土)、3月2日(土)
    9時〜

場所は私たちの観光船乗り場、道の駅での販売となります。
なかなか食せる機会もございませんので、ぜひこの機会に!!

DSC_3275.jpg



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3262)

posted by e-shiretoko at 17:42| Comment(2) | 日記

2019年02月20日

水墨画の世界へ


本日も何だか春の陽気!?
毎日外に出るとキーンと冷え、寒さが痛い日々が続いておりましたが
ここ数日は3月のような暖かい空気。

しかし、早朝便沖に出ると流氷がそばにあったからか
いつものように冷たい空気がスーっと体にまとわりついてきました。
やはり、まだまだまだ寒い(笑)

IMG_1523.jpg

流氷本体は昨日よりも少し羅臼側へ近づいており
本日も無事全便流氷本体に到達することができましたね。

早朝便に関しては、雲が厚く残念ながら日の出は見られませんでした。
曇り空の本日でしたが、雲っている時だからこそ見られる景色、光景がありますね。
まるで水墨画のようだ、綺麗だな!!と何度船長が言っていたことか!?

IMG_1563.jpg

微妙な色の変化、時間の流れがじっくり観察しているとよくわかります。
この空間に自分がいることが時々不思議に感じますね。
日本であって、知床羅臼らしい素晴らしい景色です!!

朝はべた凪の海、知床連山も海面に映り込むほどに穏やかでした^^

DSC_3321.jpg

早朝便&9時便は撮影コースにて出航です。
本日もほとんどが海外からのお客様で、皆さん大きなカメラで撮影。

DSC_3288.jpg

早朝便、一人のタイのお客様に声をかけられ話を聞くと、
なんと昨年参加したジャパンバードフェスティバルで
羅臼ブースに来られた方でした!
雰囲気が違っていたのではじめ気づけませんでしたが、話をされて
すぐに顔を思い出しました^^

1541312421292.jpg
昨年11月のJBFにて

ブースに来られた際にご予約されている話はしておりましたので
お会いできて嬉しかったですね。最後に皆さんと記念撮影☆
またぜひ遊びに来てください!!

1550643416991.jpg

風の向きで徐々に羅臼側へ入ってきた流氷。
北よりの風が吹き、暖かい…と思っていたころが懐かしい(汗)
やはり北寄りの風が吹くと体に堪えますね〜

曇っている時の方が、流氷がいつも以上に青みが増し美しいです。
ツヤツヤ、キラキラの氷たち。
これから荒波にもまれ、さらに凸凹成長していきます。

IMG_1788.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約300羽確認しました。
向かって左がオオワシ、右がオジロワシになります。

IMG_1654.jpg

1時間コースでは沖合多少波風がありましたが、流氷が近づいたため
全便お客様に見て頂くことができましたね。

DSC_3316.jpg

本日の画像を見返していると、オジロワシの画像が多かったです。
個人的には大木はオジロワシ派でございます。

こちらは羅臼岳バックに旋回してきたオジロワシ

IMG_1724.jpg

午後便は風も多少出てきたので、風をうまく利用し飛ぶワシたちは
活発に飛び回ります。

IMG_1683.jpg

白黒のはっきりとした羽のオオワシと違って、全体が茶色く地味に見えがちな
オジロワシですが…
羽も同じように見えて、実は1枚1枚異なりとても綺麗です。
羽のしなりも美しいですね。

本日、1便目と4便目はイシイルカとの出会いもありました!
流氷がある時期鯨類との出会いは珍しいです。

IMG_2000.jpg

明日も条件良く出航できますように☆


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3262)

posted by e-shiretoko at 19:47| Comment(0) | 日記

2019年02月19日

グルっと顔が回る


今朝、外に出ると綺麗な星空が見えておりました☆
本日は6便運航となりました。
多少波がありましたが、早朝便無事流氷帯に到達することが出来ましたね♪
スカッと晴れ渡った景色、北方領土・国後島も後ろを振り返れば
知床連山もとても美しかったですね^^

IMG_0502.jpg

本日の日の出は6:14
国後島のシルエットからじわじわと現れた太陽は大きく赤く
綺麗な日の出が見られましたね。

IMG_0590.jpg

辺りはピンク色に染まり、グラデーションが本当に美しい。
日の出の時間はカメラの設定が難しく…
毎日全く違った条件、状況で、これだけ船に乗り撮影しているのに
なかなか上達せず、いつもいっぱいいっぱいになり最終的に撮り損ねる(汗)

IMG_0646.jpg

日が昇ると、多少風があるものの日差しが強く、
本日はどんどん気温があがり昼間は0度まで上がったようですね。
知床連山も綺麗に見え、広がる青空。

DSC_3256.jpg

こちらはオオワシ。
この足の開き、うまくバランスを取っているのでしょうね。
吊り上げられたような…なんとも可愛らしいお姿です(笑)
いつも白いモモヒキに目がいってしまいます。

IMG_1279.jpg

写真家の戸塚学さんも乗船されておりました。
とっても大きなレンズ!背後からどんなものを狙っているのか
どんな風に写しているのか、観察していました(笑)

1550532784052.jpg
いつもお世話になっております

羽を大きく広げ、飛び立つオオワシ。
肩のラインが白く白黒の羽がオオワシです!
いつも見てはいるものの、そばで見ると本当にその大きさに驚きますね。

IMG_1354.jpg

そしてこちらがオジロワシ。
オジロワシは尾羽だけが白いのでオジロワシ!
羅臼町の鳥にも指定されております。

IMG_1249.jpg

流氷本体は、陸から離れており約2時間半の撮影コースであれば
到達できたのですが、1時間の観光コースは流氷への到達は厳しいかと
船長と話していました。
しかし風が見方をし、1時間コースでも全便流氷本体に到達することが
できましたよ^^

DSC_3262.jpg

朝は沖合多少波や風がありましたが、時間が過ぎるにつれて
どんどん落ち着いてきましたね。

本日は広く分散しておりましたが多い時で約300羽、
流氷上のオオワシ・オジロワシを観察。
全体的にオオワシが目立っておりましたが、幼鳥も目につきましたね。

IMG_1180.jpg

流氷本体まで距離があり、到達するもすぐに折り返しとなりましたが
少しでも流氷が見られて良かったですね!
そしてオオワシ、オジロワシたちも沢山観察出来ました。
本日のイチオシはこちらのオジロワシ(笑)

IMG_9632.jpg

凄い首の振り角度!?
おとぼけ顔に見えるのが面白いような、若干怖いような…

6便目は少し雲が厚くなってきましたが、知床連山も見え
海の状態も良くなっていきましたね。

DSC_3271.jpg

気温は上がりましたが、船が動いている時は風が冷たく
体感温度が下がりますね(汗)
外で頑張ってくださったお客様も多く、大木の解説にも耳を傾けてくださいました。
寒い中、大変お疲れ様でした。
明日も流氷に到達できることを願います☆

お知らせです。
以前、ブログでもご紹介しました羅臼高校の学生さんが考案しました
『らうすコロっと飯』を販売するそうです。

日時: 2月23日(土)、3月2日(土)
    9時〜

場所は私たちの観光船乗り場、道の駅での販売となります。
なかなか食せる機会もございませんので、ぜひこの機会に!!

DSC_3275.jpg



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3261)


posted by e-shiretoko at 21:59| Comment(0) | 日記

2019年02月18日

港内で流氷体験


本日も全便運航することが出来ました。
沖は波風があり、また流氷が離れてしまったため
流氷本体に到達することが出来ませんでした。
1日、港周辺の運航となりました。

早朝は雲が厚く、日の出が見られませんでしたが
少し空が焼け水色の世界と桃色の世界が目の前に。

DSC_3235.jpg

あつ〜い雲の上から太陽が出てきた時はキレイでしたね^^

IMG_9753.jpg

ギラギラとした太陽があがり、その優しい光に照らされて
羽を大きく広げ、大空を飛び回るオオワシ。
白い尾羽が透き通って、少しオレンジ色になって綺麗でしたね♪

IMG_9845.jpg

早朝便はほとんどが海外からのお客様でした。
流氷は残念ながら離れてしまったため、到達出来ませんでしたが
沢山のオオワシ、オジロワシを観察、撮影することが出来ました。

DSC_3237.jpg

早朝、私達の出航と一緒にスケトウダラ漁船も出航していきました。
こちらは羽を広げたオジロワシ、羽を広げると約2mにもなります。
奥に見えている灯りは漁船です。

IMG_9581.jpg

こちら9時便の撮影コースにて…
肩のラインが白い、白黒の羽がこちらオオワシですね。
沖の流氷は離れてしまいましたが、港内や港周辺には流れ着いた流氷があります。

IMG_0154.jpg

こちらは港の間口付近、流氷上のオオワシ、オジロワシが流氷に乗ったまま
流れてきたので、それを皆さん一生懸命撮影されておりました。

DSC_3243.jpg
ココにワシがいます^^

フライデッキから撮影すると、飛んでいる高さの目線でワシを観察することが
出来ますね。
オジロワシの奥には羅臼港の白灯台が写っています。

IMG_0411.jpg

こちらは流氷とカワアイサ(オス)

IMG_0470.jpg

その他、スズガモ、シノリガモ、ヒメウなど港内で見られました。

1時間のコースでは、徐々に沖の風波も落ち着いてきたので
少し沖に出て北方領土・国後島や知床半島の景色を見て頂きました。

DSC_3244.JPG

朝は分厚い雲に隠れていた山々も徐々に姿を現しました。
青空も見えてきましたね。
船長が漁業の話や、羅臼町や国後島のことなど色々と解説します。

IMG_0407.jpg

本日5便目は、標津町に留学中の学生さんたちが羅臼のクルーズを体験!
国はベトナム、中国、インドネシア、カンボジア、エジプトなど様々です。

1550477796175.jpg
1階にいらっしゃった皆さんで記念撮影♪

そばでオオワシやオジロワシを観察し、
また港内での体験となってしまいましたが…流氷の雰囲気も少しは伝わったでしょうか!?

IMG_0381.jpg
オオワシ

1日多少風がある日となりました。
寒い中でのご乗船、ありがとうございました。
流氷は風向き次第で1時間でも大きく移動していきます。
明日は流氷本体に到達できることを願います。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3260)


posted by e-shiretoko at 18:30| Comment(0) | 日記

2019年02月17日

港内の流氷


冬季クルーズは、早朝便の撮影コースの需要が多く
北方領土・国後島から昇る朝日、流氷、そしてオオワシ、オジロワシたちを
撮影するため沢山のお客様にご予約頂きます。
本日は早朝便、残念ながら日の出は厚い雲に覆われ見られませんでした。
しかし雲の切れ間から少しだけピンク色の光が溢れ、水色の流氷と
とても綺麗でしたね♪

IMG_3585.jpg

自然が相手なので、必ず太陽が見られるとは限りませんし
早朝便は流氷を探していかなければならないので、流氷帯に到達できるかも
わかりません。

本日のように雲が多い日は、流氷の青がとても綺麗に見られます♪
いつもより濃く、美味しそうな流氷ブルー!!
綺麗でもありますが、いつも『おいしいそ〜』と呟いてしまう大木です。

IMG_3610.jpg

早朝便、流氷の淵を移動しているとアザラシを発見。
暗くてはじめよく見えず、何かわからなかったのですが…
わりとそばでゆっくり観察でき、そばでプカプカ浮いていており
停船して観察、よく見てみるとクラカケアザラシのように見えました。

IMG_3545.jpg
わかりづらいですが、この黒い頭がアザラシです…笑

早朝便と9時便の撮影コースでは何とか流氷本体に到達することが出来ました。
多少波がありましたが、流氷の陰に入ると穏やかです。

DSC_3229.JPG

オオワシ、オジロワシは多い時で約200羽。
シンクロで撮影できたのは、こちら肩の白いラインが特徴的なオオワシです。

IMG_3940.jpg

最近、山の白と青が本当に美しく、よく狙っているのですが
なかなか思った時にうまくシャッターが切れず、出遅れます(汗)
羅臼岳とオオワシです。

IMG_3832.jpg

太陽があがった後、日が弱かったのですが
逆光の景色も私は好きなので、この優しい光加減も美しいです。

IMG_4086.jpg

こちらは手前がオオワシ、奥には尾羽が白い『オジロワシ』
オジロワシは羅臼町の鳥にも指定されております。

IMG_3925.jpg

風があったので、うまくその風を利用し飛び回るオオワシ、オジロワシ。
風が冷たくとーっても体が冷えるのですが、ワシ達には関係なし!!

次第にどんどん流氷は沖へ離れてしまい、また徐々に風波が強くなり、沖は白波(汗)
1時間の観光コースでは沖には出られず、港内に流入してきた流氷をご覧頂き
オオワシ、オジロワシの観察となりました。

沖に出られませんでしたが、港内で響き渡るのはカモメやワシ達の鳴き声
そして船長のマシンガントーク。

DSC_3231.JPG

羅臼の漁業の話、オオワシ、オジロワシたちの話、知床について
そして北方領土の話などなど。
『条件が良く、沖に出て流氷見て順調だったら俺だってこんだけ話さないんだよ!』

といつもは無口です!と言わんばかりのトークなので、
2階デッキでは大木が『どういう状況であろうが、うちの船長は毎日この調子です』
とちゃんと訂正しておきます(笑)

IMG_4212.jpg
羽を広げると約2m

こちらはオオワシ、そしてオオワシの上に写っているのはカラス。
カラスは自分の何倍も大きく強いワシのそばにこっそり近づき、
お構いなしで攻めます。
このように比較するといかにワシ達が大きいのかわかりやすいですね♪

お昼くらいまで青空もすこ〜し見えておりましたが、
徐々に雪が舞い、風が強くなってきました…

DSC_3232.JPG

深々と雪が降り続ける中でも、最終便は沢山ワシを観察することが
出来ましたね。

IMG_4255.jpg

1日の運航が本日も無事に終了しました!
多少風があり、気温はそれほど低くなかったのですが、
とても寒かったのです…皆さん大変お疲れ様でした。
風が吹くと体感温度がぐっと下がりますので、十分に暖かい格好でご乗船ください。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3260)

posted by e-shiretoko at 22:03| Comment(0) | 日記

2019年02月16日

海面に映る太陽の柱


早朝はとても穏やかで、港を出ると海面には薄氷が張っておりました。
風が無く気温が下がると港内も凍りつきます。

最近の早朝便集合時間は5時半。
真っ暗な中出航するので、流氷を探しながら私たちは沖に出ていきます。
少しずつ明るくなり流氷がうっすら見えてきました。

IMG_2445.jpg

船長『どうだエリカ、流氷は?』

大木『カミの方が流氷が近いように感じますが』

船長『そうか、じゃあカミ見に行くべ!!』

の私たちの会話にお客様が反応し…
2階にいらっしゃった皆さん私の後ろでザワザワ

お客様『カメ!?カメ見に行くって!!』『え?カメいたの!?』と言っていたので

慌てて大木…

『違います、カメ!ではなくカミです(笑)
カミというのは漁師さんたちの言葉で南を指すんです。
上(カミ)が南、下(シモ)が北なんですよ!私もカメは見たいですが(笑)』

と説明すると2階にいらっしゃった皆さんで爆笑。
カメは見られませんでしたが、綺麗な日の出は見られたのです♪

本日の日の出は6:18
雲が厚く心配しておりましたが、とっても美しい日の出が見られたではありませんか!!

IMG_8922.jpg
船長撮影

海面に太陽の柱が綺麗に映り込み、赤く力強い太陽が北方領土・国後島から昇りました。

IMG_2731.jpg

右を見ても左を見ても、柔らかい光の中
綺麗な景色が見られ皆さん思い思いに撮影されとりました♪

DSC_3199.jpg

知床連山の山は残念ながら雲の中でしたが、白と青の色合いが
幻想的な景色を作り出しておりましたね。

本日は早朝便、他社の情報も含めるとオオワシ、オジロワシは500羽弱。
かなり広く分散しておりましたね。

IMG_8940.jpg

本日は撮影コースは2便、観光コースが4便にて出航しました。
9時便、皆さん大きなカメラで一生懸命撮影しておりましたね。

DSC_3209.jpg

9時便は観光でご乗船されたお客様も多かったので、
皆さんと沢山お話しさせて頂きました。
また、違う時期にも来て見たいと嬉しいお言葉!ぜひお待ちしております♪

こちらの肩が白いのがオオワシです。
白黒の羽と足とクチバシの黄色が目立ち、美しいですね。

IMG_3218.jpg

朝は穏やかだったのですが、じわじわと西寄りの風が流氷を沖へ運んでいきます。

DSC_3215.jpg

羽を広げると約2m、とても大きいですね!
こちらはオオワシです。

IMG_2897.jpg

こちら全体的に茶色いのがオジロワシ。
オジロワシは羅臼の町の鳥にも指定されております。

IMG_3173.jpg

お天気は徐々によくなり、次第に青空も見えてきました。
流氷は折り重なってどんどん成長していくので、凹凸ができ
そして水中に深く沈んでいる部分もあるんです。
ワシ達は流氷の高いところが好み♪

IMG_3311.jpg

本日は6便運航となりましたが、徐々に沖に離れてしまった流氷。
そしてどんどん風波が強くなり、6便目は残念ながら港周辺の
波が低いところで運航。

DSC_3220.jpg

そらは青空に、北方領土・国後島も最終便がすっきり端から端まで見えておりましたね。
青い空を大きく羽を広げ旋回するオジロワシ。
綺麗な月も見られました。

IMG_3442.jpg

最終便、港周辺では沢山のヒメウ。

IMG_3368.jpg

その他、クロガモ、カワアイサ、ケイマフリなども見られました。
河口付近、港内にはホオジロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモなども
見られましたよ。

明日も条件よく出航し、流氷本体に到達できますように。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3259)


posted by e-shiretoko at 18:23| Comment(2) | 日記

2019年02月15日

どこを切り取りましょう?


最近は気温も低く、また多少風もあるので早朝便は
かなり冷え込んでおりますね。
体感温度がぐっと下がり、あっという間に足先指先の感覚が…(汗)

早朝便出航時、ちょうどスケトウダラ漁船も続々と出港し
一緒に港を出ました。

DSC_3157.jpg

沖には厚い雲、北方領土・国後島はうっすらと見えておりました。
雲が厚いので日の出はどのように上がるのか?
毎日、色んな日の出の景色を見ては感動しておりますが、
本日の日の出はこんな感じでした♪

IMG_1061.jpg

色んな角度や色、その瞬間は360度色んな景色が溢れていますね。
流氷の隙間の海面がキラキラと黄金色に輝き美しいです♪
こちらは流氷上のオオワシです。
どこをどのように収めるか…
もちろん、好みもありますが色んな瞬間をより多く皆さんに
お伝えできたら嬉しいなぁと思いながら、いつも新しい発見を求め
撮影しております。

IMG_1505.jpg

少しサンピラーのように太陽の柱が早朝便の気温はマイナス10度。
羅臼ではかなり寒い方です。
オレンジ色の眩しい太陽、美しい景色を眺め
先程まで感じていた痛い寒さを少しだけ?忘れさせてくれます(3分くらい…笑)

IMG_1235.jpg

本日は早朝便と9時便は撮影コースにて出航。
撮影コースは海外からのお客様がほとんど!!
ドイツからの団体様、イギリスからの団体様は2便連続でご乗船です。

1550192670766.jpg

イギリスからの団体様のリーダーは毎年ご利用頂いているDavidさん。
本日は旭山動物園の中瀬さんもご乗船され、3人並べ!!と船長(笑)
皆さん、いつもご利用頂きありがとうございます^^

1550186338558.jpg
左:Davidさん、大木、中瀬さん

本日は多い時でオオワシ、オジロワシは約290羽確認することが出来ました。

IMG_1748.jpg

早朝、一緒に出航したスケソウダラ漁船は、頑丈な鋼鉄の船ですが
私達の船は砕氷船ではないため、このように流氷の緩みがあるところや
淵を運航します。
2階デッキから1階の様子を写したものです。

DSC_3170.jpg

オオワシ、オジロワシたちは羽を広げると約2m!!
そばで見ると本当に迫力があり、力強く羽ばたきます。

IMG_1948.jpg
こちらがオオワシ

全体的にワシを観察しているとオオワシの方が多い印象です。
こちらがオジロワシ。
ちょうど2羽前後で重なり、とても不思議な写真が撮れました(笑)

IMG_2190.jpg

13時と14時の観光コースでは、少し流氷本体が沖へ移動しましたが
何とか1時間で流氷とワシ達を観察することが出来ました♪
風、波が多少ありましたが、その風をうまく利用し青空を飛び回る
ワシ達をお客様も一生懸命目で追っておりました^^

IMG_2213.jpg
オジロワシ

次第に知床連山の雲も取れていき、4便目は山も徐々に見えてきましたね。
大木の隣にいた海外からのお客様は本日2回ご乗船頂き、大きなカメラを持って
ワシを撮影しておりましたが…いきなり隣で『今日の一番が撮れた!!』と
言いながらニコニコ私を見ました。
そんな嬉しそうな笑顔を見て、私もとても嬉しくなりましたね。

IMG_2266.jpg

私も同じ方向を見ていましたが…
彼はどんなシーンを撮影されたのでしょう!?気になります。
午後になると、午前中とはまた違った山の表情が撮影できます。
お天気も良くなり、日差しも強く山も色濃く変化していきますね!

とても寒い中でのクルーズですが、皆さん外で頑張ってくださいました。

DSC_3178.jpg

船内は暖房が利いておりますので、寒い場合は無理せず船内をご利用ください。
走り出すと体感温度はぐっと下がりますので、しっかりと防寒対策を♪
明日も条件よく出航し、流氷帯に到達できることを願います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3258)


posted by e-shiretoko at 22:47| Comment(0) | 日記

2019年02月14日

ミラクルサンライズ


本日は4便運航となりました。
今朝起きると深々と降り続けた雪が積もり、早朝便出航すると
北方領土・国後島にも厚い雲がかかっておりました。
しかし、日の出の時間が近づくにつれ雪は止み、そして雲の上から
少し遅れて太陽登場!!

DSC_3115.jpg

このように綺麗な日の出が見られ、本日も大木はずーっと独り言。
キレイ、すごい、わぁ、キレイ、大体これをエンドレス(笑)
寒さも忘れ、感動的な時間でした!

IMG_0158.jpg

本日は突き刺さるような寒さと風、指の感覚がおかしくなりましたね。
そんな極寒の空気の中、奇跡的な日の出が見られましたね^^

IMG_0006.jpg

私達が突き刺す寒さに耐える中、オオワシ、オジロワシたちは
そんな寒さをものともせずに、優雅にそして勇ましく飛び回ります。

IMG_0091.jpg

日が昇ってからも柔らかい光に照らされて、美しい世界が目の前には
広がっておりましたね♪

IMG_0435.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

早朝便と9時便は撮影コースにて出航。
連日ご乗船されているお客様も多く、皆さんその日の条件
景色が違うので、そのシーンを一生懸命撮影されておりました。

DSC_3118.jpg

海鳥はオオワシ、オジロワシ、その他こちらのケイマフリ

IMG_0818.jpg

クロガモ、シノリガモ、カワアイサ、ヒメウなどが見られました。

11時便と13時便の観光コースに関しても、流氷が近かったので
しっかりお客様に見て頂くことが出来ました。

こちら羽を広げると2mほどにもなるオジロワシと
そのそばにはオジロワシにはカラス…
ワシ達がそばにいても、カラスはあまり気にせず近づいて行く
怖いもの知らずですね。

IMG_0918.jpg

船内では、マイクを使って船長のマシンガントーク。
皆さん耳を傾け話を聞いて下さいました。
船長は船内にいるので、外にいるお客様は姿を見ずトークだけを
聞いていることがあるので、下船の際にどんな船長さんなのか見てみたい!と
意外と船長、人気です(笑)

DSC_3121 (1).jpg

朝は雲がかかっていた空には青空が見え始め、このようにスカッとした景色が
広がりました。
オオワシ、オジロワシは多い時で約270羽。
知床連山の雲も徐々に取れて行きましたよ。

IMG_8788.jpg

西寄りの風が吹き、どんどん沖に移動した流氷本体でしたが
本日は順調に見られてよかったです。

DSC_3136.jpg

停船している時は、太陽の日差しもあるので若干暖かく感じますが
船が走り出すとキーンと冷たい空気がまとわりつきます。
皆さん、寒い中大変お疲れ様でした。

IMG_8795.jpg
上空を旋回するオオワシ

明日も条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3257)

posted by e-shiretoko at 18:29| Comment(0) | 日記